バイナリーオプションのルール(オプションビルダー)説明や攻略

バイナリーオプションでは、ハイロー、レンジ、ワンタッチ、などの取引方法を楽しむことができます。

多くのトレーダーの方はハイローをすることが多いのではないでしょうか。
アジア時間に限定してレンジ、または指標に合わせてワンタッチをするというトレーダーの方も多いと思います。

オプションビルダーって何?

今回はバイナリーオプションの中でも異彩を放つ「オプションビルダー」についてご紹介したいと思います。
どうしてもそのシステムのややこしさから敬遠されがちな「オプションビルダー」ですが、ひとつずつ紐解いていけば、他の取引手法と同じように、それ以上に楽しむことができるようになります。

基本は簡単

オプションビルダーの基本はハイローと同じものになります。
指定された時刻にレートが上がるか下がるかを予想するという点は同じです。

Profit Control Riskの設定

ここからはハイローと異なるのですが、オプションビルダーでは「Profit Control Risk(イン ザ マネー インシュアランス)」と呼ばれる保険を設定することになります。この用語で一気に離れたくなりますよね…。

要するに負けた時用に保険をかけられるのがProfit Control Risk

難しく考える必要はありません。
これは利益とリスクのバランスをとるパラメータです。
利益を90%に設定して保険を0%に設定する。
ちょっと自信がないときは利益を80%にして保険を10%に設定する。
このように保険を設定すると、もし予想が外れてしまったときでも、
投資金額の◯%(設定した割合)の金額が保険として支払われます。

保険をうまく使いこなして勝率UP!

これは使いこなせると非常に便利ですよね。
勝率が高いところでは高い利益を狙って勝負に出る。
勝率が低いところでは利益率を下げながら保険をかけて勝負する。
このようにパラメータを調節することで、自分にとって有利なトレードを行うことができるようになるのです。
本当にうまいトレーダーはこのように勝率というものを常に考えながらトレードを行っています。
現在は自分にとって有利な状況なのかどうかを判断してトレードできるそんなトレーダーを目指しましょう。

使いこなせると他のどの手法よりも強力な武器になる可能性を秘めているオプションビルダーを攻略して、
バイナリーオプションに望んでくださいね。

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 FXbinary
新サイト登場。取り引きの種類が豊富!
5位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
6位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。
8位 オプションカラー
トレードラッシュと同じ系のプラットフォーム

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ