ロスカットとは? 為替・金融FX用語解説

わかっているつもりの、「ロスカット」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。

「損切り」という意味ですが、「ロスカット」もそこらじゅうで様々な意味で使われますね(;´Д`)

為替市場の用語集はこちら

ロスカットの基本的な意味

自分でロスカットを決める決めないにかかわらず、何かのトレードをしていて損失が増えたらどこかで終わらせることになります。
損失を確定することをロスカットといいます。

いろいろなパターン、種類があります。

主にFXでいうのをまとめてみました。

ロスカットの仲間たち

サーキットブレーカーは、厳密にいうとロスカットの仲間ではないと思います。
なぜか一緒に語られることが多いのでいちおう、一覧に入れておきます。

ロスカット 損失を確定すること
ロスカット(成り行き、指値) FXとかで自分の注文で損失を確定するとき、成り行き注文や指値注文をする
強制ロスカット(日本の業者) 業者が決まったルールに従って顧客のポジションを閉じること
マージンコール(日本の業者) 強制ロスカットと同じ
自動ロスカット これもいろんな意味で言われます。自分が設定しておいたのも、業者が強制的にしたものも。自動でロスカットされること
ゼロカット(海外業者ほとんどこれ) 業者が顧客の口座資金がゼロ円になったら強制ロスカットをすること
サーキットブレーカー 株などの市場で価格変動が高すぎたときに強制的に取引が停止されること

FXでのいろんなロスカット

具体的には、FXで考えるとわかりやすいと思います。

次からこの順に説明しますね。

1、自分でするロスカット注文(成り行きや指値)
2、業者がするロスカットは業者によってルールが違う(証拠金維持率とは)
3、海外FXに多いゼロカットシステム
4、不穏な気持ちになるサーキットブレーカー

1、自分でするロスカット注文(成り行きや指値)

FXでたとえば、ドル/円を1万通貨買っていたとします。
価格が下がったので、「いったんやめてしまおう」と判断したとします。
このときに、持っている1万通貨に対し売りの注文をするのがこれです。

注文方法は、こうです。

1、「いくらでもいいから売れる価格で売ります」という売り注文が「成り行き」です。
2、「〇〇円になったら売ります」という売り注文が「指値」です。

また、最初にさまざまな指値注文を設定しておくことができます。
損切りの指値注文はロスカットをしてくれる注文のことです。

FXの注文方法一覧

IFD(イフダン) 新規注文のときに、同時に「利益確定」の価格を注文するしくみ。なのでこのIFOはロスカットの仲間ではないんだけど、一応
OCO(オーシーオー) すでにポジションを持っている状態で、利益確定の注文と、ロスカット(損切り)の注文を同時に入れるしくみ。価格が望みどおりになれば、利益確定をしてくれる。望み通りにならなければ、設定したところでロスカットしてくれる
IFO(アイエフオー) IFDとOCOを組み合わせた注文方法。新規の注文が成立したら利益確定の注文と、ロスカット(損切り)の注文が同時に出るしくみ。どちらかが成立した後は一方の注文は消える

★業者によって、両建てをしているときはできなかったりするので、各社のマニュアルをチェックしてくださいね。

2、業者がする強制ロスカットは業者によってルールが違う(証拠金維持率とは)

業者がするロスカットは、自分で注文を入れることができません。
業者がロスカットの水準を決めています。
これが「強制ロスカット」です。

証拠金維持率とは


ちょっと例を挙げる前に証拠金維持について書きます。
証拠金維持率とは、口座にあるお金とトレードに使っている証拠金との比率です。
損失が出始めると、この比率が低くなります。

だから、ある一定の証拠金維持率まで低くなると、損失を限定するために強制ロスカットをされるのです。

口座のお金と必要な証拠金が同じなら、証拠金維持率は100%

これだけ覚えておけばいいんじゃないかな?

口座に10万円あって、ドル/円を2万通貨買うのに10万円使ったら「証拠金維持率が100%」になるということです。
もし損しはじめたら、口座のお金は、8万円、6万円、と減っていき、維持率が低くなってきますよね。

FX業者による証拠金維持率の違い

業者によって例えばこんなルールがあります。

証拠金維持率が100%を下回ったまま翌日になると 追加証拠金を口座に入金しなくてはいけない
証拠金維持率が50%以下になると 強制ロスカットされてしまう

で、この「強制ロスカット」は何%で行われるかというのも、業者によって違います。たとえば、

・ヒロセ通商は証拠金維持率(有効比率と表示されます)が100%未満で強制ロスカット。
・GMOクリック証券は証拠金維持率が50%未満になると強制ロスカット。
・マネーパートナーズでは証拠金維持率が40%を下回ったら強制ロスカット。

強制ロスカットは、ポジションを長く持ちたい人には困るものです。使っている業者のルールを確認しておいたほうがよさそうですね。
あと、業者によって呼び方が違うので注意。

3、海外FXに多いゼロカットシステム


あ、「追証」(おいしょう)とは、証拠金維持率が減ったので、口座にもっとお金を入れてくださいねということですよ(‘ω’)ノ

ゼロカットシステムのメリット、デメリット

実はあまりデメリットを感じたことがありません。

メリットとしては、相場の急変時にも追証がないから、思いもよらない損失が出ないことです。
国内業者では、相場が急変したときには価格が飛ぶので、その時点で追証が発生してしまいます。

追証も発生しないと明記している海外業者もあるので、評判の良いところなら追証を恐れずFXができて、これはメリットです。

4、不穏な気持ちになるサーキットブレーカー


FXではまずこんなことないのですが、何年に一度かは、株式市場すべてにサーキットブレーカーが発動とかいうことが起きます。
最近だと、2016年6月に上海市場でサーキットブレーカーが発動しました。

サーキットブレーカーは、市場の側で取引が停止されるのでロスカットしたくてもできない事態に陥ります。
サーキットブレーカーと聞いただけで不穏で怖い気持ちになります。

ただし、FXでは流動性の高いドル/円とかユーロドルとかが、異常な乱高下をすることはあまりないので、サーキットブレーカーもあまり起こりません。

でも最近では、仮想通貨FXでサーキットブレーカーが発動したらしいですね(;^_^A
サーキットブレーカー制度導入「ビットフライヤー」

ロイターの記事

これは日本の株式市場のサーキットブレーカーの説明ですが、どうぞ。

ロスカットは、海外バイナリーオプションにどう関係するか?「途中清算」とは?


バイナリーオプションでは、指値のロスカットはないですけど、途中清算とか権利放棄がロスカットの働きをしますね。

途中清算とは?

みんなさすがに知っていると思いますが、ざっとまとめます。

途中清算とは、バイナリーオプションで判定時間の前にポジションを清算(手仕舞い)すること。

呼び方はさまざまですが、バイナリーオプションをやっていて突然ボタンが出てきて「途中清算」とか「権利放棄」とか書かれていたら、このボタンを押すとその時点での価値で清算されます。

バイナリーオプションで「上」を買っているのに、チャートが下がっているようなときに「途中清算」をすれば、損失額を減らせます。
これはFXのロスカットと同じような働きです。

手仕舞いとは
途中清算とは

ロスカットまとめ


バイナリーオプションの「途中清算」は自分で操作します。
(自動ツールはほとんどの海外業者、国内業者で禁止されていますよ)

FXや株は、自動でロスカットできる設定があります。

バイナリーオプションのロスカットは面倒ですけど、途中清算はトレーダーを救うシステムだと思うので、有効に使いたいですね(‘ω’)ノ

ロスカットに関係する専門用語解説

ロスカット・・損失を限定させるためにポジションを手仕舞いすること。
途中清算・・バイナリーオプションで、判定時間前に手仕舞いすること。

用語集も見てね。

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ