債券利回りとは?ドル円との関係。為替・FX用語解説

よく聞く言葉、「債券利回り」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。

「債券利回り」って「債券」の利回りのことですね、たぶん(笑)。

用語辞典はこちらへどうぞ

債券利回りの基本的な意味


債券利回りは債券の利回りなんですけど、まず「債券」というものになじみがないですよね。

債券とは

「債券」というのは、国や企業が資金を調達するために発行する(借金)証明書です。

「あれ?企業が資金を調達するなら株を発行するんじゃないの?」

と思ってしまいますが、株と違って「額面金額」と「満期日」が決まっていて、決まった金額が決まった日に支払われます。

企業は、株と債券(社債)をうまく使い分けて資金を調達しているのです。

利回りとは

〇〇円を運用したら1年後にxx%の利息がついたというときに、xx%のことを「利回り」といいます。

100万円を運用して、1年後に5%の利息がついて全部で105万円になっていたら、5%が利回りです。

債券利回りの意味と発行のしかた

ということで、債券の利回りのことを「債券利回り」といいます。

厳密には、「もし今売ったら」と想定して差額も計算に入れますが、ややこしいのでそういうことがあるってだけ書いておきます。

で、たとえば日本の国債はこんなふうに発行されています。いちおう流れをご紹介します。

1「10年後に100円で国が買い取る国債を発行するよ~」
2「あれ、人気爆発で売値が101円になっちゃった!てへ!」
3「でも半年ごとに0.1%の利息を払うよ~」
そして、10年経ったら100円で国債を買い取ってくれます

100円というのは決まっているのですが、そのときの事情によって売ってくれる価格が変わります。
それから、10年の国債でも「買ってから〇〇年過ぎたら払い戻しできるよ」と決まっているものもあります。

また、この例だと買うときにたまたま「101円」になってしまいましたが、もちろん「98円」など安く買えることもあります。

とにかく、最終的な「債券利回り」は単純に利息分ではなく、売ったときの差額も計算に入ってきます。

為替の世界では最終的に出てきた「債券利回り」が影響して、ドルを動かすことがとても多いです。

日本の債券の種類


これもあまり為替市場では気にされていませんので、さっと表にしておしまいにします。

国債 国が発行する
地方債 地方公共団体が発行する
社債 一般事業会社が発行する
金融債 金融機関が発行する

債券利回りと相関する通貨ペア


債券利回りといえば、なんといってもドル/円です。

ドル/円をFXでトレードする人のほとんどは、「米10年債利回り」も同時に見ています。どちらも同じようなタイミングで上がるのです。(例外もあります)

こういう関係を「相関」っていうんですが、他にも債券利回りと相関するものがあるので、表にしてみました。

各国の債券利回りと相関する銘柄いろいろ

この表は、「同じような動きをするものの組み合わせ」です。
債券にはいろいろあるのですが、為替では特に「10年債」というものが気にされます。特に「米10年債利回り」は金融政策にも関係しているので重要です。

(政策金利を決めるために、2年債というものも使われるのですが、市場関係者はまず10年債を見るようです)

米10年債利回り ドル/円、ビットコイン、ドルインデックス、人民元、銅先物
日本10年債利回り 特になし。過去の「黒田バズーカ」の時代には多少見る人が居た。株の人は今も見る。
日本の外貨建て債券利回り よほど大きなニュースでないと関係ない。
イギリス、ユーロ圏の国債利回り 利回りよりも国債の格上げ、格下げなどのニュースにポンド、ユーロが反応する。

米10年債利回りはよく見られているサイトがあります。あとロイターのサイトでも見られます。
米10年債利回り

債券利回りは、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?

債券は数多いのですが、よく使うのは、ドル/円と米10年国債利回りとの関係です。

海外バイナリーオプションで直接これを見て取引ということはありません。

ただしモニターにいつも表示されていれば、市場の変化にいちはやく気づくことができるので、良いかもしれませんね。

これだけで「上」「下」を決めることは難しいとは思います。

債券利回りまとめ


債券を運用して、どのくらい利益があるのかという、債券利回りですが、特に米国債は話題になりやすいので、たまには米国債利回りのチャートをながめてみるのもいいかも。

間違えやすいのは、「債券の価格」と「債券利回り」です。

債券は、価格が上がると、利回りは下がります。反対なので注意しましょう。

債券利回りに関係する専門用語解説

債券利回り・・債券の利回り
債券・・国、地方公共団体、企業、金融機関が資金調達のために発行する証券
利回り・・投資対象がある期間でいくら増えたかの割合
相関・・関係がある、という意味。別の銘柄が同じように動いていくかどうか。「相関している」は、同じように動いている意味になる。

用語集もみてくださいね!

MT4の用語集はこちら

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ