ハイローオーストラリアには信託保全がある件

いやー、もう年末でやんすやんすねぇ~(。・ω・)ノ゙

取り引きチャンスが無いので今日もまとめ記事~

信託保全って知ってる?

信託保全とは!?

20161221a
日本のFX会社は、法整備がされてから「信託保全」が義務付けられていますね。

これは、顧客のお金を、その業者のお金とは別の場所に置いておくということです。

なので、もし業者が倒産しても、外部弁護士が返還してくれるのだそうです。これは本当に安心ですね。

ただ、やむをえない災害だとか、とても返還なんてできない場合もあるとのことで、100%確実ではないらしいです。これは、各業者によって確認事項のニュアンスが微妙に違います。自分の使っているところの確認はしておきたいものです。

顧客の財産を守る、海外バイナリーの信託保全とかの安全対策まとめ

20161221b
海外バイナリーはこういう制度がないのではないか?と思われがちですが、意外と多くの業者がこういう制度を取り入れています。

バイナリーだけでなく、大手FX業者で日本でも大々的に展開しているようなところも信託保全の制度があります。もちろん、日本の業者のように預け先がみずほ信託銀行とかではないです。その業者がある土地の銀行に、いくつかに分けて預けていたりします。

なので、海外だからといって預けたお金がブラックボックスに入ってしまって、行く末が不安だというわけでもないのです。

こちらも、万一避けようもない天変地異とか戦争とか、そういうことがあって預け先の銀行までどうにかなってしまったら?その時はどうなるかわからないのは、日本の業者と同じ。

倒産ではないのですけど、2015年のスイスフラン・ショックのときは何十分もレートが出なかった業者が日本でもありましたよね。

そういえばそのとき、損失を埋めることが出来ずに破たんしたところがありました。アルパリという業者ですが、ここはなんとかお客さんのお金は返せたようです。信託保全の制度があったようで、ネット上でも「資金はちゃんと戻ってきた」という報告が多くありました。ただし、他の会社では突然、口座維持費を取ると言い出したりして結局は日本の証券会社の傘下になったのですが、ここではお金が戻ってこなかったという人が居ました。預け先の銀行の質が良くなかったようです。

信託保全されるお金の流れと、信託保全が大切な理由

信託保全の流れは、すごく簡単にいうとこういうことですよね。

えーと私のお金100万円を、○○バイナリー業者の口座に入れます。
そのお金を○○バイナリー業者は、提携先のxx銀行や△△銀行に預けます。
ある日、○○バイナリー業者が倒産してしまいました。

そうすると、私のお金はxx銀行や△△銀行にあるので、無事です。
で、私に戻ってくるというわけです。

分別管理と信託保全の違い

たまに「分別管理」という言葉を聞きます。これはただ分けて保管してあるだけということで、業者のお金と顧客のお金が分けてあるだけで、業者が破たんしたら差し押さえの対象になってしまうそうです。

信託保全は、外の機関である銀行に預けてあるので、そうはならないのだそうです。

信託保全をしているという業者がいかに大切かわかりますね。

顧客を守るほかの方法など

他にもFX業者は、強制ロスカットの基準を厳しくするなど顧客が一気に資金を失ってしまわないようなしくみを設けています。

海外業者は、ゼロカットシステムを採用しているところも多くて、それだと口座資金がゼロになる直前にポジションを閉じてしまいます。

そしてバイナリーオプションは、ルールからしてもし負けても証拠金を積み上げる必要もないし、資金は使った分だけ減るだけですよね。あとは、口座に置いている資金を守ってくれればOKです。

ハイローオーストラリアがやっぱり優秀だった

highlowresize
>>ハイローオーストラリア

キプロス、オーストラリアでライセンスを持っているところが多いです。

・ハイローオーストラリア:「金融商品開示文書」というリンクがどのページの下にも出てきます。これに、会社が倒産したときは”当社顧客分別管理口座の預託金はお客様に変換されます”とあります。それに、オーストラリア金融当局の監督下にあり、AFSL番号というものも取得しているので一安心。

結局は自己責任、メンタル管理も兼ねて出金のタイミングを管理しよう

せっかく信託保全があるのに、自分の勝負弱さのせいでどんどん口座資金が減ったら悲しいですね。

それに、すごい天変地異や戦争が起こらないとも限りません。平和といいお天気が続くなんて誰も保証できません。未来のことはわかりません。

そこで、メンタル管理も兼ねて「口座に○○円貯まったら出金する」と決めている人も居ますよね。これすごくいいと思います。どうしてメンタル管理になるのかというと、増えた後ってなぜか「増えたぞ!もっと増やすぞ!」と考えて無理をすることが多いからなのです。それだとすぐに元に戻るか、無理しすぎてゼロになる可能性って高いです。

金額はハイローオーストラリアを使っている人で5万くらいの人を見たことがありますよ。

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

2位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

3位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

4位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

1位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ