アリゲーターの設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のインディケータ、「アリゲーター」の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。

フラクタルとかといっしょに使う、3本の移動平均線のやつ。ビル・ウィリアムスさんが作りました。

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

アリゲーターの入手方法と基本パラメータ設定


これがアリゲーターをチャートに表示させたところ。3本の色違いの移動平均線(平滑移動平均線)がちょっと前にずれている変なやつ。このずれがダマシを減らす。

入手場所とチャートに表示させる方法

「ナビゲーター」→「インディケータ」→「ビル・ウィリアムス系」からチャート上にドラッグ

名前 アリゲーター(Alligator)
入手場所 MT4に標準装備
種類 ビル・ウィリアムス系
英語表記 Alligator
表示させる方法 「ナビゲーター」→「インディケータ」→「ビル・ウィリアムス系」からチャート上にドラッグ

基本パラメータ設定


MT4の設定のまま、変えなくて良いです。
上のほうに、「ジョーズ期間」「ティース期間」「リップス期間」の移動平均線のパラメーター設定があるので、それと下のほうの設定とわけて一覧にしますね(‘ω’)ノ

上のほうの設定

ジョーズ期間 13 表示移動 8
ティース期間 8 表示移動 5
リップス期間 5 表示移動 3

下のほうの設定

種別 Smoothed
適用価格 Median Price(HL/2)

アリゲーターの意味

これを作ったビル・ウィリアムスさんがノリでつけたのでしょうか、3本の色違いの移動平均線にそれぞれ名前がついています。
それぞれ役割があります。

3本の意味

名前 日本語 どういうこと?
ジョーズ あご 13移動平均線を8目盛り前にずらした
ティース 8移動平均線を5目盛り前にずらした
リップス 5移動平均線を3目盛り前にずらした

3本のそれぞれの役割

3本(あご、歯、唇)がくっついて閉じているときは、アリゲーターは眠っている。
眠りが長いほど、おなかが空くので目覚めたとき(3本が離れ始めたとき)は、大きく口を開ける。
食事を楽しんだ後は、また口を閉じる。

こう説明されています。

つーことは、トレンドがない状態が続いて市場のエネルギーが貯まっているほど、次にトレンドができたときは移動平均線も離れていくっていう様子をアリゲーターというワニに例えているみたいですね。

アリゲーターの特徴

移動平均線を元の場所から前にずらしたので、反応が遅いのが特徴。

それで結局、ほかのインディケータと一緒に使うことになります。
作者のビル・ウィリアムスさんがおすすめしているのは、やっぱりビル・ウィリアムスさんが作ったインディケータです。

次の「一般的な使い方」のところに組み合わせも書いておきますね(‘ω’)ノ

アリゲーターの一般的な使い方


(一般的=FXでの使い方)

トレンドの始まりと終わりを知る

ワニの説明によると、

(1)ワニが寝ているときには、レンジ相場で儲かりにくいです。なのでトレードしないことになっています。

(2)そして、ワニが口を大きく開けて食事をしようとするときは、3本の線はづんづん離れていくので、トレンドがあります。そうしたらその方向でトレードすると良いよねってことです。

(3)最後に、じゅうぶん食事をとった後は、また口を閉じるのでそこが利益確定のタイミングですよっていうことです。

反応の遅さを利用してダマシを減らす

ダマシというのは、「ここで反転すると思ったのに戻ったー!」みたいなときのことですよね。

このアリゲーターは前にずらしたぶん、ゴールデンクロスとかになるのも遅い。

で、ダマシが少ないよねってなります。良いことなのかどうかは、使い方次第なんでしょうね(;^_^A

他のインディケータと組み合わせて使う

ビル・ウィリアムスさんの作ったインディケータと組み合わせて使う方法がいくつかあります。
ごちゃごちゃになるので、それぞれの過去記事をみてくださいね(‘ω’)ノ

フラクタルと組み合わせる方法はこちら。
簡単にいうと、フラクタルの三角みたいなやつが出たときに、アリゲーターがちゃんとトレンドを示しているかどうかを確認してOKなら売買を行いましょうというものです。
トレードに確信を持つために使う感じかな。

ゲーターオシレーターと組み合わせる方法

(図はメタクオーツ社さんからお借りしました。下のやつがゲーターオシレーター)

これもざっくり説明しておくと、アリゲーターの3本の線の価格差をグラフにしたものです。なので、広がり具合がわかります。

つまり、ワニの口が開いていれば、ゲーターオシレーターも幅広いよね、ってなります。

アリゲーターの間隔が狭くなった後に広がるのが「売買チャンス」になるので、それをパッと見で見やすくしてくれているのです。

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

移動平均線を使ってバイナリーオプションをしている人で、失敗トレードが多いという人は使ってみるのも手かもしれません。

まずルールが決まっていて、それでアリゲーターを使ってみるというなら良いけど「アリゲーターさえあれば、上か下かわかる!」というものではありません。

でも、アリゲーターの3本がくっついているとき(つまりレンジのとき)にちょこちょこと「線に触ったらエントリー」みたいにする人もいるようです。逆張りにつかえるということですね。

この図だと、ローソク足もアリゲーターもヨコヨコですけど、青い線に触ったら「下」という感じではあります。

逆張りの意味はこちら

何時間足が使いやすい?

時間足は選ばず、なんでも使えます。

アリゲーターの総評・まとめ

バイナリーオプションでは補助的に使う人が多いかな。

FXだと、スイングトレード(数か月のトレード)で使う人ならいそうです。

アリゲーターにおける専門用語解説

アリゲーター・・3本のずらした移動平均線を描いてくれるインディケータ。ワニはわかったから、使い方教えてよっていつも思う。
フラクタル・・チャートが反転すると三角がでるオシレーター。
ゲーターオシレーター・・アリゲーターを元に計算して、MACDみたいに表示したもの。アリゲーターの動きが見やすい。

用語集も見てね。
MT5での説明

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ