ベアパワー(Bears Power)設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のインディケータ、「ベアパワー」をメインに、導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。
ベアパワーというくらいですから、べアーなパワーですね。反対に「ブルパワー」(Bulls Power)というのがあって、一緒に使います。

ベアパワーとブルパワーは、エルダーという人が考えました。なので「エルダー線」とか呼ばれることもあります。

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

ベアパワーの入手方法と基本パラメータ設定

入手場所とチャートに表示させる方法

「ナビゲーター」→「インディケータ」→「オシレーター」からチャート上にドラッグ

名前 ベアパワー(Bears Power)
入手場所 MT4に標準装備
種類 オシレーター系
英語表記 Bears Power
表示させる方法 「ナビゲーター」→「インディケータ」→「オシレーター」からチャート上にドラッグ

※ブルパワー(Bulls Power)も、MT4標準です。「ナビゲーター」→「インディケータ」と探すと、ベアパワーのすぐ下にあります。

基本パラメータ設定


MT4に最初からあって、「期間」は13になっています。
そのままでOKです。
ブルパワーも設定は同じです。

期間 13
適用価格 Close
スタイル 好きな色と太さにしよう!

※スタイルのところで、線を太くしておいたほうが見やすいかもしれません。
こんな感じです。

ベアパワーの意味

為替などの相場で使う言葉で「ブル」「ベア」というのがあります。
そのうち弱気な「ベア」のパワーなので、弱気が増していくと強くなるインディケーターです。

一瞬、どっち向きかわからないのが難点ですね(;^_^A

ベアパワーはこう動きます

ベアパワーは、安値から移動平均線を引き算して、

移動平均線と安値がどれだけ離れているかをグラフにしてあらわすインディケーターです。

弱気な人が増えると、ベアパワーは大きく動きます。

なので、パラメーター設定で「期間」を13にしてあるなら、「13本移動平均線から安値がどれだけ離れている?」を教えてくれます。

※ちなみにブルパワーのほうは、移動平均線と高値がどれだけ離れているかを計算しています。なので強気な人が増えると、ブルパワーが大きく動きます。

ベアパワーの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)

「今、弱気な人って多いの?」

ていうことが知りたくて使うインディケータです。売り、買い、どちらの合図も出してくれます。
ブルパワーはその反対。

ほかのインディケータでトレンドを確認してから使う


ベアパワーをFXなどで使うときは、ほかのインディケータとかトレンドラインとかを引いて、トレンドを確認してからになります。

図に、10本移動平均線を入れてみました。

この移動平均線よりもローソク足が上なら「上昇トレンド」
移動平均線よりもローソク足が下なら「下降トレンド」

にします。

トレンドなどの用語がわからない人はこちら
移動平均線の入れ方はこちら

しかもブルパワーと組み合わせて使う


さっきの図に、新たにブルパワーを表示させました。
ややこしいので表にします。

できるだけ、トレンドが始まった頃に使うのがいいそうです。

トレンド ベアパワー ブルパワー どっち?
上昇トレンド 0ラインの下で上がり始めている どの場所でもいいから上がり始めている 買い
下降トレンド どの場所でもいいから下がり始めている 0ラインの上で下がり始めている 売り

図にしてみました。
「0ラインの下」とか「0ラインの上」とかは、絶対に必要なのがめんどくさいところ。

結局こうなる。

条件はめんどくさいけど、ベアパワーもブルパワーも同時に上がったら買い、同時に下がったら売り、なことは確か。

それにしても、覚えにくい(;^_^A

ダイバージェンスを使う方法もあるそうですが、よけいややこしくなるのは間違いない……。
ダイバージェンスについてはこちら

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法


覚えにくいし、ブルとベアを見間違えそうだし、FXでも慣れるのに時間がかかりそうです。
ベアパワーとブルパワーは、トレンドが終わって次のトレンドに変わるときに「売り」とか「買い」とかのシグナルが出ます。

ってことは、それはわかるけどバイナリーオプションで「上」「下」までは精密にわからないってことですね。

ベアパワーとブルパワーだけでは、バイナリーオプションを攻略するのは無理そうです。

何時間足が使いやすい?

バイナリーオプションで使うなら1分~5分足くらいになるんじゃないのかな?!

それから、「トレンドができているけど、日足ではどうなんだろう?」って気になるようなときには、日足でブルパワーとベアパワーを見て、同じ方向のトレンドなら安心できます。

別にベアパワーで見なくてもいいけど、たまに日足みたいに長い期間の勢いを見ておくと、有利ですよ(*’▽’)

ベアパワーの総評・まとめ


日本で使っているって話、あまり聞きませんね。
個人的な意見ですけど、トレンドの強さや、弱くて反転しそうなときなんか見るのはMACDみたいなテクニカルでもそんなに見た目変わらないし、特にこだわって使う必要あるのかな?です。

使い方が覚えにくいのと、パッと見で直感的にとらえにくいのが困る(;^_^A

上の図で並べてみましたけど、波の上下の動きはMACDと変わらないし。

でも、微妙に形は違うので、デモでテストトレードをしてみて相性が良いという人は使う価値はあるかもしれません(‘ω’)ノ

ベアパワーにおける専門用語解説

ベアパワー・・移動平均線と安値との差をグラフ形式で見せるオシレーター
ブルパワー・・移動平均線と高値との差をグラフ形式で見せるオシレーター
ブルとベア・・株とかで、ブルは強気のこと。牛だよね(´・ω・`)。ベアは熊で弱気。

用語集も見てね。

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ