MACD(マックディー)の設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のインディケータ、「MACD」(マックディー)の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。

チャートの下のわけわからんやつ。

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

MACDの入手方法と基本パラメータ設定


MACDは、棒グラフが並んでシマシマになっているのと、移動平均線みたいな線がぐにゃぐにゃと表示されています。使い方がわかりにくいですが、先に入手方法をまとめますね(*’ω’*)

あ、「エムエーシーディー」という読み方もあるみたいです。言いやすいしみんな「マックディー」って言ってるみたいですね。

入手場所とチャートに表示させる方法

表示させる方法「ナビゲーター」→「オシレーター」からチャート上にドラッグ

名前 MACD(マックディー)
入手場所 MT4に標準装備
種類 オシレーター系
英語表記 MACD(r)
表示させる方法 「ナビゲーター」→「オシレーター」からチャート上にドラッグ

英語ですが、なんの略かというと、「Moving Average Convergence / Divergence Trading Method」だそうです(;^_^A。でもMT4にもMACDとしか書いてないですね。

基本パラメータ設定


MT4で表示させたら、最初から設定されている数値でOKです。

ただしバージョンによって違う設定がされていることがあります。いちおう、確認してみてください。

チャートの上を右クリックすると「表示中のインディケータ」とか「インディケータリスト」とかいうメニューが見つかります。ここをクリックすると、現在表示しているインディゲータ一覧が出て、MACDをクリックすると、設定画面が出ますよ(*’ω’*)

短期EMA 12
長期EMA 26
シグナル 9
適用価格 Close
メイン 好きな色にしよう
シグナル 好きな色にしよう。点々じゃなくて直線にしたほうが見やすいかも

MACDの意味

MACDには「MACD」と「シグナル」が描かれます。これらを合わせて「MACD」と呼んでいます。

……名前変えて欲しかったよね”(-“”-)” 赤い線がシグナルで、白い縦線のシマシマがMACD。

MACDの意味


という事で、ややこしいですがインディゲータであるMACDを表示させた時に出る「シグナル」と「MACD(シマシマ)」のうち、「シマシマのMACD」の説明をしますね。

MACDの意味は「チャートに出した2本の移動平均線って、どのくらい離れてる?それを見やすくしようよ」というものです。

設定の時に、

短期EMA 12
長期EMA 26

こうあったと思うのですが、2本の移動平均線の事を示していたわけですね。 移動平均線とは?

という事で、分かりやすくするために、上の図にそれぞれ「12本移動平均線」と「26本移動平均線」を出してみました。
(このとき使っている移動平均線は特殊なEMAというものです) ※MACDを出しただけでは、この移動平均線は出ません。ここでは新たに移動平均線を出しています。

で、その2本の線の離れぐあいを描いたのが、下に表示されるMACDというわけです。シマシマの部分が本体のMACDです。

シグナルとは?

シグナルとは、このMACDのそのまた移動平均線(EMA)のことです。「シグナル線」とも呼びます。

設定の「9」を大きな数字にすると、形がなだらかになります。

こんなふうに、次々と「コイツの移動平均線ってどうなってる?」と描いていくので、人によっては何本も表示させています。でも、このMT4の設定くらいで充分使えます。

それから、FX業者によってシマシマの部分を線にしているところがあります。 いろんなサイトでMACDの説明などを表示方法が違うので混乱する原因の一つ。

混乱するので、とりあえずMT4のデフォルトの表示方法で覚えてしまいましょう(;´・ω・)

MACDの一般的な2つの使い方

(一般的=FXでの使い方)
一般的には、2つの使い方があります。

(1)MACDのシマシマ部分の幅で見る方法
(2)MACDと「シグナル線」との関係を見る方法

です。

(1)MACDのシマシマ部分の幅で見る方法


MACDのシマシマが、幅広くなったり、せまくなったりしています。

これは、

2本の移動平均線が離れてるよ~
とか
2本の移動平均線が近づきはじめてるよ~
とか

教えてくれるのです。

MACDは、移動平均線の「離れるとくっつきたくなる」という性質に着目し、離れすぎているからこれからは近づくかもね、という考えが元になっています。

「買われすぎ」なら売り、「売られすぎ」なら買い。
で、他のオシレータ系と同じ使い方ということです。

ちなみに、真ん中に「0」という水平な線があります。これよりも上にシマシマがあれば、どんどん「買われすぎ」っぽくなっていき、すごく上なら「すごく買われすぎ」です。「売られすぎ」はこの反対で、線よりも下にいくほど、「すごく売られすぎ」です。

しかし、こういうオシレータ系の運命として、ずーーーーーっと「買われすぎ」や「売られすぎ」の場所に張り付いて動かなくなることもありますので、そういうときには慎重に判断する必要があります。

そして、これだけでは正確ではないので、次の(2)MACDと「シグナル線」との関係を見る方法が主に使われています。

(2)MACDと「シグナル線」との関係を見る方法


シマシマで描かれるMACDの本体と、赤い「シグナル」の線との関係を見る方法を紹介します。

シグナルは「シグナル線」と呼びますね(*’ω’*)

移動平均線でゴールデンクロスやデッドクロスというものがありました。これと同じ使い方です。

・MACDがシグナルを下から上抜けたら、買い(ゴールデンクロス)
・MACDがシグナルを上から下抜けたら、売り(デッドクロス)

MACDのゴールデンクロスやデッドクロスは、チャート上の移動平均線よりも早く出ます。なのでその後のチャートの動きを予想しやすいといわれています。

移動平均線の使い方はこちら
ゴールデンクロスとデッドクロスが分からない方はこちら

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

MACDで「買われすぎ」かなどうかな~というのが一目でわかります。

しかし、MACDは山や谷を描くのでいつバイナリーオプションを買って良いのか、よくわからず非常に使いづらいですね。

使い方としては「買われすぎ」「売られすぎ」を見極めて、他の方法で買う場所を決めるほうがいいかもしれません。

何時間足が使いやすい?

1分や5分だと単なる誤差みたいなものなので、買われすぎだから~というような性質のものは1時間足あたりで見た方がよいですね。

MACDの総評・まとめ


トレンドが変わるときを、早めに知ることができるのがMACDの良いところです。

こうしてMACDで「そろそろトレンドが変わるかもしれない」と分析しながら、FXをするなら、とても頼りになるのがMACDです。

MACDにおける専門用語解説

MACD・・まず2本の移動平均線を決めて、その関係を見るテクニカル。2本の移動平均線が離れているのかどうか、を目視できる。
シグナル・・MACDが導き出されたら、そのまた移動平均線を出して描いたのが、シグナル線。ここがややこしい。けど、わかってしまえば簡単な話。。。

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

2位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

3位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

4位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

1位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

One Response to “MACD(マックディー)の設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド”

  1. キング より:

    最初からブログ読ませていただきました。また、勉強にもなりました。これからもがんばってください!!
    PS:MACD兄貴再登場ですね。てへへーん。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ