オンバランスボリューム(On Balance Volume)(OBV)の設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

ボリューム系の「オンバランスボリューム」の導入・設定などのガイドと、バイナリーオプションの攻略への使い方ですよ。
チャートに表示させると「OBV」って出てきてトレンドの転換などがわかります。

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら
用語集はこちら

オンバランスボリュームの入手方法と基本パラメータ設定


こんなふうにカクカクしていますよ~!

入手場所とチャートに表示させる方法

「ナビゲーター」→「インディケータ」→「ボリューム」から見つけて、チャート上にドラッグ

MT4サイトの説明ここでは「オンバランス数量」と書いてあります。

名前 オンバランスボリューム(On Balance Volume)
入手場所 MT4に標準装備
種類 ボリューム系
英語表記 On Balance Volume
表示させる方法 「ナビゲーター」→「インディケータ」→「ボリューム」からチャート上にドラッグ

基本パラメータ設定

適用価格 Cose
スタイル 好きな色と太さにしよう!

オンバランスボリュームの意味


MT4とMT5公式サイトの説明。URL

読みにくくなるのでOBVって書きますね。

これは、すごーく単純な考えが元になっています。

出来高が「前より増えていたら足して減っていたら引く」みたいなノリです。
下のほうで計算はちゃんと説明しますね(‘ω’)ノ

オンバランスボリュームとは

MT4の公式には、Joseph Granvilleという人が考えたと書いてあります。
(調べたんですけど、グランビルの法則のグランビルさんです)

出来高が増えてるか減ってるかを、目で見てわかるようにしたもの。

FXでは、出来高がないので、MT4では価格が更新された回数(ティック更新回数)を計算に使っています。
(ボリューム系はすべて同じ)

オンバランスボリュームの計算式ざっくり

いちおう書いておきます。
終値というのは、ローソク足の終値です。よくわからない人は用語集を。

1つ前の終値より今の終値が高いとき:前のOBVに今の出来高(ティック更新回数)を足す
1つ前の終値より今の終値が低いとき:前のOBVから今の出来高(ティック更新回数)を引く

たったこれだけのルールで、グラフを描いていきます。

価格が下がると、出来高のぶんだけOBVは下がるので、市場に投入された注文の盛り上がり具合がわかりやすいですね。

オンバランスボリュームの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)
カクカクと動くので、角ができます。
過去の角を超えると、そっちの方向のトレンドが強いと判断します。

トレンドが終わったかどうかがわかる


今のOBVが向きを変え、過去のカクカクを超えたときに注目です。
今のOBVがこのとき、それまでのトレンドが終わって新しいトレンドがはじまるかもしれない、と判断します。

過去の角を超えた瞬間をブレイクアウトとかいいます。ブレイクアウトが起きるのが、チャートよりも先なので予想に使います。

文章だとわかりにくいので、図を見てくださいね(‘ω’)ノ

価格よりも先にOBVのブレイクアウトは起こる。OBVがブレイクアウトしたら、トレンドが終わって反対にいくかもしれない。

トレンドが続いているかどうかがわかる

今のOBVがトレンドが続いているかどうかの判断は、過去の角を超え続けているかどうかで見分けます。

過去の角を超え続けている限りは、トレンドが続いている

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

海外バイナリーで使うにはどうしたらいいのでしょうね…。
とにかく角を超えたときがポイントでしょうか。

角を超えたときに「上」か「下」を買ってみる

これでいきます。「上」とか「下」とかは、OBVが教えてくれるトレンドと同じ方向にします。

オンバランスボリュームでバイナリーオプションやってみた

今カクカクしているのは、ドル/円の1分足ですね。
というかいつもよく動きますね、ドル/円。

OBVが角を下に抜けて、進んでいったので、後からチャートももっと下がるという意味ということで「下」。
今回も、クイックデモを使わせていただきます。
知らないインディケータで実弾は嫌ですよ(´・ω・`)

ダメそうな予感しかしない。
ちなみに、超短期がいいかなと「1分」をやってます。

なんと本当に下がってきて、1分だけならなんとか「下」で正解。

デモでしたが、予想しやすい感覚はありました。

何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。
トレンドを分析する人は、長期の足を使うと良いと思いますよ(‘ω’)ノ

短時間のバイナリーオプションなら、いつも使っているのを使えばOKです。

オンバランスボリュームの総評・まとめ

カクカクしているので、判断間違いがあまりないですね。
深く考えたくない人におすすめ!

オンバランスボリュームにおける専門用語解説

オンバランスボリューム・・価格と出来高(通貨ならティック更新回数)を組み合わせた分析方法。チャートよりもトレンド転換が早くわかる!かもしれない。

用語集も見てね。

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ