移動平均オシレーター(OsMA)の設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のオシレータ系インディケータ、「移動平均オシレーター」(MAO)の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。

雲っていう表現をするやつ。

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

移動平均オシレーターの入手方法と基本パラメータ設定


MACDの2本の線の差をグラフにしていますが、使い方も見た目もMACDよりシンプルです。

入手場所とチャートに表示させる方法

「ナビゲーター」→「インディケータ」→「オシレーター」からチャート上にドラッグところで、MT4に表示させると「OsMA」ってなります。略してあるんでしょうかね~(‘ω’)ノ

名前 移動平均オシレーター(Moving Average of Oscillator)
入手場所 MT4に標準装備
種類 オシレーター
英語表記 OsMA(Moving Average of Oscillator)
表示させる方法 「ナビゲーター」→「インディケータ」→「オシレーター」からチャート上にドラッグ

基本パラメータ設定


MT4標準のままでOKです。
しかも、MACDと同じ設定です。

短期EMA 12
長期EMA 26
シグナル 9

移動平均オシレーターの意味

移動平均オシレーターの意味と計算式

MACDの2つの値の差をグラフにしたものです。
MACDの荒れ具合をパッと見で判断できて便利です。

相場の空気感を感じるのは、MACDでも同じなのですが、それをまたまたぎゅっとシンプルにしてあるので、より直感的に見ることができます。
(複雑なのを分析したい人には不向きかな)

移動平均オシレーターの意味

MACDには「MACD」と「シグナル」というのが表示されます。その2つの差をグラフにしたのが、移動平均オシレーターってことです。

MACDの設定はこちら

そういえば、MACDとシグナルが離れているときは、移動平均オシレーターも広がっているのがわかります。

移動平均オシレーターの意味と計算式

いちおう、計算式を書いておきます。

移動平均オシレーター=MACD-シグナル

これだけです。

移動平均オシレーターの一般的な使い方


(一般的=FXでの使い方)

MACDとそんなに変わりません。実はこれには「0ライン」があってそれを使うのですが、MT4のチャートの地の色が黒田とよく見えません。そこで、白にしたのが上の図です。(色の変え方を使い方の下に書いておきますね)

それにしても、薄い……(´・ω・`)

移動平均オシレーターのFXでの使い方

使い方は簡単です。「0ライン」を抜けたらトレンドが変わるという考え方です。

・移動平均オシレーターが「0ライン」を下から上に抜けたら、買い
・移動平均オシレーターが「0ライン」を上から下に抜けたら、売り

MACDが「0ライン」を突き抜けていないのに、移動平均オシレーターが「0ライン」を突き抜けていることがあります。
MACDよりも反応が早いです。

MT4のサイトの説明はこちら。

MT4チャートの地の色の変え方


大雑把になら、すごく簡単に変えることができます。

MT4のチャート上で右クリックをするとメニューが出るので、一番下の「プロパティ」をクリック。

次に出てきたウインドウ(四角)で「色の設定」「基本配色」のところの四角の「v」をクリック。
「Black on White」を選ぶと、チャートの地の色が白になります。

移動平均オシレーターのところに、うっすらと「0ライン」が見えた……(笑)

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

動きは機敏ですが、ピンポイントで「上」とか「下」とか教えてはくれません。

バイナリーオプションで使う


見づらかったので、チャートの地の色は黒に戻して、「0ライン」のところに水平ラインを引きました。

さて雑談はおいといて、バイナリーオプションでは、移動平均オシレーターでトレンドがわかったら自分の方法でトレードするのが良いと思います。

0ラインを抜けたら「上」とかは無理です。

バイナリーオプションでほかのインディケータと合わせて使う


トレンドラインや水平ライン、移動平均線を組み合わせて、バイナリーオプションができます。

移動平均線オシレーターでは、トレンドだけ見て、買う瞬間はほかのインディケータで決めます。

上の図の〇のところでは「下」を買えそうです。
ちょっとクイックデモでやってみました。

見ているうちに、移動平均線オシレーターが上下にぶれ始めたのでいったん休憩。

その後、上がっていくように見えますので、過去の高値のところに水平ラインを引いておきました。

水平ラインを下から上に突き抜けて、一度下がったのですが、その後は上がって、水平ラインがサポートになったみたいなので、そこらへんで「上」

チャートは1分足で、3分のバイナリーオプションをやったのですが、途中でちょっと下がったのは余計だったな~。

当たったのは良いですけど、1分のバイナリーオプションでやれば良かったかなと思いました。

何時間足が使いやすい?

トレンドを見るものなので、何時間足でも使えます。

移動平均オシレーターの総評・まとめ

バイナリーオプションで直接使えなさそうですね(´・ω・`)

いちおう、上のクイックデモとか参考にしてみてください。

移動平均オシレーターにおける専門用語解説

移動平均オシレーター・・MACDの2本の線がどれだけ離れているのか、わかるオシレーター。
クイックデモ・・たまに海外バイナリーである、ログインしなくていいデモ画面。

用語集も見てね。

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ