MT4にないRCIを導入する方法と設定 初心者向けガイド

MT4のインディケータ、標準装備されていないものもあります。 割と使われているのに、なぜか標準装備されていないRCIを導入してみます。

使いやすい無料サイトabysseのURLとダウンロード方法から導入まで。長くなったのでRCIの使い方は次回です!

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちらが用語集

MT4に標準装備のインディケータで物足りなくなったら

MT4のいいところは、自由にインディケータや自動売買システムを作って動かせるところです。自分で作れないなら、買うか無料配布を貰うか、になります。

MT4を導入すれば、たいていのインディケータがすでに入っていてそんなに苦労しなくてすみます。でもたまに、「え?これがないの?」ということがあります。

そこで、いろいろなインディケータが置いてあって無料でダウンロードできるサイトと、使い方をまとめます。

Windows10用のまとめですが、Mac版のMT4を使っている人も一度見ておいてくださいね!

MT4用のインディケータが置いてあるサイト


なんとなく無料配布のインディケータって不安だなというのがあるので、昔からよく使われているサイトを紹介します。
abysseというところです。

★ここはインディケータの名前をクリックするとダウンロードされてしまうので、気を付けましょう。
(欲しいインディケータを決めてからが良いです)

abysseでインディケータを探す2つの方法

abysseのホームページにこの2つのボタンがあります。
それぞれ得意な方法で欲しいインディケータを見つけることができます。

1つめの方法:MT4インディケータを名前順から探す
2つめの方法:MT4インディケータを画面表示から探す

1つめの方法:MT4インディケータを名前順から探す

世の中に数多いインディケータを探すために、名前で探せます。

名前からRCIを探してみよう

「MT4インディケータを名前順から探す」をクリックするとこんなふうにアルファベットの一覧が出てくるので、RCIを探したいときは「R」をクリックします。そうすると次のように「RCI」で始まる名前が4つくらいみつかります。

今回はシンプルな「RCI_mtf.ex4」をダウンロードします。

名前をクリックすると、ダウンロードされます。場所は、「PC」「ダウンロード」のところにありますが、後で説明します。

2つめの方法:MT4インディケータを画面表示から探す

このサイトは、「あんな形だったんだけど、名前がわからない……」というときも図を見て探せます。

画面のなんとなくそんな感じからRCIを探してみよう


「なんとなくあんな感じだった」という画面表示から探すには、「MT4インディケータを画面表示から探す」をクリックします。

そうするとこのページになるので、「サブウィンドウに表示されるインディケーター」をクリックします。

で、こんな一覧の中から似たような絵を探します。しかし、RCIに似たものはたくさんあり、迷宮に入ってしまいます。

今回は、ハッキリと名前がわかっているので、絵を探して迷宮に入ってしまうよりも「MT4インディケータを名前順から探す」を使いましょう(;^_^A

ダウンロードしたら、コピーしてMT4の中に貼り付ける

では「MT4インディケータを名前順から探す」に戻って、「RCI_mtf.ex4」の文字をクリックしましょう。
(名前の横の【表示】をクリックすると画像を見ることができます)

「RCI_mtf.ex4」ダウンロードからMT4導入までの流れ

これが流れです。あとで、図でも説明しますね!

「RCI_mtf.ex4」というのをダウンロードすると「RCI_mtf」というインディケータを使えるようになります。

 名前をクリックしてダウンロード
 PC(昔のマイコンピュータ)のウィンドウから「ダウンロード」をクリック
 ダウンロードの中にある「RCI_mtf.ex4」をコピー MT4の「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリック
 その中の「MQL4」をクリック
 その中の「Indicators」をクリック

 さっきコピーした「RCI_mtf.ex4」を貼り付け
 MT4を再起動

Windows10では、昔「マイコンピュータ」といっていたのが「PC」という名前になっています。
統一して欲しいですよね”(-“”-)”

今の流れを図でもう一度

最初はWindows10の操作です!

 名前をクリックしてダウンロード

 PC(昔のマイコンピュータ)のウィンドウから「ダウンロード」をクリック

 ダウンロードの中にある「RCI_mtf.ex4」をコピー

ここからMT4を操作します!

 MT4の「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリック

 その中の「MQL4」をクリック

 その中の「Indicators」をクリック

いよいよMT4に「RCI_mtf.ex4」を装備します!

 さっきコピーした「RCI_mtf.ex4」を貼り付け

このままではMT4に表示できないので、再起動します

 MT4を再起動

MT4を初めて使う人にとって、「MT4の再起動」と聞くと、どういうこと?って思います。

でも、いったん消して立ち上げなおすだけなので、実は簡単です。

これでMT4で「RCI_mtf.ex4」が使えるようになりました!

「RCI_mtf」を使ってみる

ここまで来たら、表示させるのは簡単です!

「RCI_mtf」というのが、このインディケータの名前です。要するにRCIなんですが、これを作った人が居るので、その人がこういう名前を付けているのです。

(いつもは左側の『ナビゲーター』からドラッグ&ドロップをするのですが、よそから導入したインディケータはみつかりにくいので、『挿入』からにします)

「RCI_mtf」をチャートに表示させる方法


探しやすくて確実に見つかるのは、この方法です。

メニューの「挿入(l)」をクリック

「インディケータ」
「カスタム」
「RCI_mtf」

と順にクリック。

これで、図のように下のほうに、「RCI_mtf」が表示されます。

まとめ

今回のRCIのように、わりとよく聞くのにMT4には標準装備されていないものも結構あるのです。
この方法で、よほど変わったものでなければなんでも導入できます。

RCIの使い方は、また次回書きますね!

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ