最新脳科学が教えるバイナリーオプション

よく行動経済学とか言いますよね~。難しそうでよくわからないんですけど、「上を買うと下がるし、下を買うと上がる」っていう経験って誰にでもあると思います。

脳がそういうふうにできているんですって!脳科学って、右脳とか左脳とか、海馬とか、そういうやつかな?

とにかく、脳科学と経済学を一緒に研究した本とか出てます。それを読んだら、バイナリーオプションでの勝ち方もわかるかもしれません。

脳科学を知りたくて『ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて』を借りてきました!

20161124a
最初は「経済心理学」という本を見たんだけど、字が細かすぎた!

そこで日本実業出版社の『ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて』という、ひらがなが割と多くて字も大きめの本を借りてきましたよ!

ランダムウォークとは

すごくざっくりしたたとえだけど、ボールをいっぱい用意して、部屋中に一気にバラーっとぶちまけると、ボールはバラバラに動き回ります。お互いぶつかって方向を変えるものあるよね。

これが、ランダムウォークという動きらしい(^^)キリッ♪

本には分子のブラウン運動で説明されていました。でも、市場では人の意思や悪だくらみ、嘘もあるから純粋なランダムウォークになるのかな?という問題提起もされていましたよ。投資行動を考えるときには、それでもとても重要な考えなのだそうです。

行動ファイナンス理論とは

昔の経済学では「みんな、得する行動をとるに決まっている」と考えられていたそうです。でも、新しい経済学では心理学や脳科学の研究も進んで「わざわざ好んで損をする行動をとる人がいる」と解明されました。

そういえば、宝くじの当選確率を見たことがあるのですけど、すーっごく低いんです。一説によると日本のジャンボ宝くじ1億円当てるためには30億円ぶんも買わなくてはならないそうです。なるほど、毎回3000円ぶんを買うと300円は必ず当たりますからね。しかもこの比率よりも低いんですね( ;∀;)

それでも買っちゃう。なるほど~。わざわざ損をする行動を取っていますね!

それに、本にも取り上げられていましたが、ナンバーズで「000」とか「111」とか、あまり買わないじゃないですか。「159」とか「623」とかのほうが当たりやすそうだけど、確率の計算をしてみたら当たる確率って一緒なんですよね( ;∀;)

こういうことを研究するのが「行動ファイナンス理論」らしいですよ!面白いかも!

バイナリーオプションで応用するにはメンタル管理かな?

ややこしい数字とか、いろいろありますけど、やっぱりメンタルや脳の動きを知るとバイナリーオプションには役に立ちそうな気がしてきました。

脳科学によると市場には罠がいっぱいらしいです!

20161124d
つい宝くじを買って、毎回90%を無くしてしまうような罠が、市場(マーケット)にはいっぱいあるらしいです!ドル円のチャートを見ていて「これは逆三尊だ!」と思って逆張りしたら反対方向に向かっていくのも、罠かな?

ファンダメンタル分析の罠

『ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて』の本に、すごく実感のわく例が載っていました。
米雇用統計と、米株式市場の関係のグラフです。本にあったのは雇用者数とS&P500を重ねたものですけど、もうバラバラ!

相関も逆相関もしてませんね~。通貨との関係もですね~。毎月雇用統計とドル円を見ていても、良くても動かないとか下がるとか、ざらにあります。本には他にも多くの例が載っていました。市場の動きは、ファンダメンタルズだけでは当てるのが難しいということですね。

テクニカル分析の罠

テクニカル分析で失敗したこともあります。
本にも書いてあるけど、オシレーター分析で「買われすぎ」を示していたから逆張りしたら、もっと上に行っちゃったとか。

それで、ランダムウォークを計算によって再現したものが、グラフになっていました。これがドル円やユーロドルのチャートにそっくりなんですよね!

チャートに現れる印は原因ではなく結果

って書いてありました。うーん。勝てるようになるのかなあ。だんだん絶望してきましたね。

損切りの罠

これも経験がありますね。株やFXで負けていると、いつか戻るんじゃないかと思って損切りできずにズルズルと塩漬けが続き、損失は膨らむというものです。

バイナリーオプションでは時間が来れば決済されてしまいますから、この罠からは逃れていますね!良かった!

少し希望が見えてきました!

でも期待リターンのチャンスがあるそうです!

最後のほうに、期待リターンが見つかる可能性みたいなものが書いてありました。これが一番知りたいですよね。

ミーン・リバーション

ミーン・リバーションって、行き過ぎた状態からの反動の動きをいうそうです。これも雇用統計の後とか、一瞬でドル円が動いたと思ったら止まって、反動がありますよね。

これは確かに、チャンスです。このまえ、米大統領選のときに意外にもトランプ氏が選ばれて、最初は落ちたけど反動で上がっていたのもすごいチャンスだったんですね。
バイナリーオプションなら、落ち切ったところで買えば良さそう。落ち切ったところを見極めるには、やっぱりフィボナッチとかで測るからテクニカル分析が不要ってわけでもないかな~。

アービトラージ

普通にバイナリーオプションではあまり使えない気もするのですが、できると言い張っている人も居ますね。

アービトラージ(裁定取引)って、同じものなのに店によって値段が違っているというやつ。安い店で買って、高く買ってくれるところで売れば簡単に儲かるというものです。

そのほかのチャンス

他に、宝くじを買うのではなく売る側に回る方法みたいなことも書いてありました。これをそのままやると非合法になるので、これはあくまで例え( ;∀;)

先物オプションの売り手側に回るような方法が近いのかなと思います。でも、バイナリーオプションでは応用できないかな?

現実的な方法として、やっぱりファンダメンタル分析も上手にしておきましょうという感じでした。結局、ファンダメンタル分析も必要なのですね|д゚)

それで、まとめてみると、「ファンダメンタル分析もテクニカル分析もやるけど、こんなことに気を付けよう」という感じだったですよ。

・ミーン・リバーションはある程度マーケットの予測ができていいぞ。でも起こるまで待つのが肝心。
・相関関係のない投資先に分散投資をしよう。
・アービトラージの機会が見つかったらラッキー!

脳科学とは関係ないのかな?あるみたい!

20161124c
うーん。久しぶりに真面目に読書をしました!
でも脳科学というか、「市場と賢く向き合いましょう」って内容だったなあ~。

と思ったらそうでもないみたいです。

脳のクセが、マーケットのゆがみを起こしてアービトラージ機会を作る

ブランド力だけであまり儲からない金融商品をなぜか人は買う

ってことも書いてあります。なるほど。

脳が宝くじを買う理由

脳には、損失をあまり深刻に捉えない性質があるそうです。それで、宝くじを買うときに「夢を買っているんだ」とか言ってずーっと買い続けているのですね。

そうすると、塩漬けの心理なんかもこれになるので、バイナリーオプションでは塩漬けはなくても、口座の残高管理のときには関係あるかも。

ギャンブラーの誤謬、コンセンサスの誤謬

・ギャンブラーの誤謬は、ナンバーズで「000なんて出ないだろう」となぜか考えるやつ。・コンセンサスの誤謬は「ワイドショーで話してることよりも、東大卒の話していることを信じちゃう」ってやつ。

こういう雰囲気的なものを無視して、冷静に相場を見ないと勝てないだろうっていうのは、わかる!!

ギャンブル脳について

20161124b
よくギャンブル脳っていうので、『ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて』の本のなかには少ししか書いていなかったので、別の本やインターネットで信頼できそうなところを見てみました。

ギャンブル脳ってこういう脳らしい

「脳が宝くじを買う理由」で書いたように、損失を深く捉えないのは面白いですね。気を付けないとですよね。損益を毎日記録している人は、こういうの客観的に見れていると思います。

それと、欲と恐怖がゾンビみたいにギャンブル行動をさせるみたいです。

欲を出して天井で買うとか、恐怖ですぐ利確しちゃうとか、そういう行動ですよね。

この予防方法は、FXのトレーダーに聞いたのですが、ポジションサイズやレバレッジを落とすのが最も有効だそうです。なるほど~。精神が安定しそうですよね。

どうすればいい?まとめ

せっかく難しい本を読んだので、どうすればいいかまとめてみました

・雰囲気じゃなくて、ちゃんと勝率とかリスクに対するリターンの比率とかを計算してからトレードする。・ブランドに惑わされないで、より利益の多いものを選ぶ。

・相関性を持たないものでの分散投資を心がける。

・資金管理のためにもトレード記録を付けよう。

・ギャンブル脳に支配されそうになったら、ポジションサイズを落とそう!

・そしてミーン・リバーションやアービトラージのチャンスが来たらがんばろう!

今日取り上げた本のほかにも、もっとわかりやすいのがあるかもしれません。

脳や感情と投資の関係を知らない人は、何か読んでみるのをおススメします♪

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ