南ア投資不適格~!年度末と新年度に相場を荒らした出来事まとめ

この前、アメリカは新学期が秋という話をしたのですが、日本の新学期の3月末と4月はじめに、欧米でもロシアでも、南アフリカでも、相場的にも普通の生活的にも、えらい事件が続きました。特に南アランド祭り!といっても絶賛下落中!4月4日、S&Pが南アフリカをとうとう「投資不適格」のBB格付けにしちゃいました~。先がおもいやられるや~ん。

3月末のころの市場と世界経済のまとめ


3月の最終週である2017年3月27日から31日にぎゅっと絞り込みます。ちなみにその前の週末には例の「オバマケア撤廃」大失敗~(ヘルスケア法案ダメ~)というトランプ政権の人気が下がる事件もありました。

おおまかな3月末の市場の出来事

各報道とか日本のFX会社の経済カレンダーを見て書きますよ~。それからきゃべつのメモも。

3月末の南アフリカ

28日15時ごろ ゴーダン財務相がイギリスから呼び戻され、解任の意向と伝えられて南アランド急落
30日 南ア中銀 政策金利据え置き 7.0% (成長見通しは依然として厳しい)
同じ日 ゴーダン財務相、解任 日本だと朝6時20分ごろでした。きゃべつはモーサテ寝ながら聞いててビックリして起きた……
おまけにズマ大統領が辞任か?という変な噂まで流れた……

3月末の欧米

28日 イギリスのメイ首相、「EU離脱を通知する書簡」にサイン
(BOE委員のマカフィ氏がポンド利上げ可能性の発言もこの日)
29日 イギリス大使ティム・バロー卿が「EU離脱を通知する書簡」をEUのドナルド・トゥスク議長に手渡す

ずっと アメリカで細かい要人発言がボロボロ出てドル/円こまかく乱高下

ところで、3月末の日本
31日 日経平均、期末の買いが入ると事前に言われていたのに、19,000円を切って18,909.26円で引け。ドル円もマイナス引け

ずっと 森友問題、豊洲問題で大騒ぎ……( ;∀;)

森友問題は、安倍首相が「もし私か妻かが関係していたなら総理をやめなくてはならない」的な発言で海外からの日本への投資が激減といわれています。

南アフリカのゴーダン財務相!3月27日~31日までの顛末


3月の終わりごろ、急に南アランドが注目されました。

もともと南アフリカのズマ大統領はゴーダン財務相のことが嫌いなのだそうです。いっぽう、ゴーダン財務相の手腕はすごくて、南アフリカの経済が成り立っているのはこの人のおかげらしい。

どうしてズマ大統領とゴーダン財務相(元って付けなきゃなのか……)の仲が悪いかというと、きゃべつの主観的な意見なんですけど、たぶんズマ大統領がお金使いたがりすぎなんですね~。2015年にも別の人ですけどネネ財務大臣という人もクビにしたりしてました。このときの理由は原子力発電所などを作りたくて次々とお金出したいズマ大統領と財務大臣との確執といわれています。

(このネネ財務大臣のあとバタバタがあって、ゴーダン財務相が就任)ちなみに「財務相」「財務大臣」は同じ意味ですよ~。ゴロがいいのかわかりませんが、ネネさんのときはどのニュースも「財務大臣」ってなっているのですよね。なんでだろ。

今回も、というか一度ゴーダン財務相はクビになってやっぱり彼じゃないとダメって……もうめんどくさいので一覧表にします( ;∀;)

「あまりお金を使わないでください」とズマ大統領にお願いする財務大臣はクビになってランドが下がる

と覚えてください(笑)

2009年~2014年 ゴーダン財務相(手腕を発揮して南ア経済立て直し)でも14年に解任→ネネ財務相に
2015年 ネネ財務相解任→ディビッド氏指名?→ファン氏指名?→12月ゴーダン氏に決まり!
2016年11月 「ゴーダン財務相の控訴が見送られる」ニュース(ランド上昇)
2017年3月 イギリスで「南アに投資してください」とアピールしていたのにゴーダン財務相、突然帰国を命じられ30日に解任→新財務相はマルシ・ギガバ前内相

こういう出来事のあと、たいてい「ズマ大統領を下ろせ~!」という騒ぎが起こります。そのニュースが来たら、「ランド上がる」ですw

バイナリーオプションでも応用できると思います。上がったり下がったりするし、掴みやすそうです。ハイローオーストラリアさん、ぜひ南アランドもラインナップに加えてください!(と、地球の片隅で叫んでみる)

そして4月!新年度入りに起きた事件が多すぎ!


月曜日のあとにも事件は相変わらず多いですが、特に為替が影響受けそうで怖い!ものです。

はい~南アフリカ~投資不適格~!

そんなこんなで、あのS&P様がとうとう南アフリカを格下げしてしまいました。

2017年4月3日 S&Pが南アフリカを投資不適格に

南アランドの「長期信用格付け」をBBBから「BB+」に下げたということです。「B」は3個から2個に減ってしまうと「投資不適格」「投機的」という意味に大変身。格下げの理由はもちろん、ゴーダン財務相の解任。南アランド国債を買うのって「投機的」だよ、ということですね( ;∀;)

他にも大きな事件起き過ぎでやっぱり覚えていられない!


トレーダーさんには「どっちかっていうとファンダ」「いや思い切りテクニカル」「ハイローオーストラリアの画面だけで取引!漢(おとこ)だぜ!」といろいろな方がいらっしゃると思います。ただ、今はとにかく「ニュースで動きすぎ!」覚えられない!

対策ですが、いつも見ておくのはチャートのほうがいいんじゃないかと考えています。で、なんかあったときみたいな動きをしたら(笑)、「なんかあった?」とニュースを確認。どうせAIのせいでニュースを理解してからトレードしたら逆にやられそうですからね。

4月はじめの世界の事件ざっくり

あんまり書きたくないですが、ロシアのテロ、シリアに空爆、北朝鮮がミサイル発射(いつものことといえばそうですけど)、など困った事件が連続で起きました。

以前はそんなことなかった印象があるのですが、アメリカの大統領がトランプさんになってから北朝鮮のミサイルのニュースで、日本株が動きます。はっきりいって売られます。

(世界が不穏になりつつあるから、トランプさんみたいなやんちゃな人が大統領になりやすかったのかもしれません)

経済に関係あるひっそりとした事件?タルーロ理事さようなら

気になったので、脈絡なく書いてしまいますけど、アメリカのFRBの人事なんですよね。

前、予定があるよと書いた気がしますが、タルーロ理事が4月5日に退任されました。アメリカの4月5日付けってきゃべつのメモに書いてあるので、日本だと5日の夜から6日の朝ですね。

なんで気になるかというと、このタルーロ理事は「ドット・フランク法」を強く推進してた派なのです。辞任のときの講演でも「銀行のストレステストは複雑すぎる」的な発言がありました。ドット・フランク法は「銀行大人しくせえよ!」という法律でリーマンショックの後、規制を厳しくしようぜということでできたものでした。

タルーロ理事が居なくなると、トランプ大統領がますます規制を緩くするからドル/円は上がる?下がる?

これが気になった理由です。規制が緩まれば投資銀行とかがガンガン投資をするから景気が良くなるのか、無茶苦茶やるから破産と混乱が起きるのか、どっちかサッパリわかりません!

んで、4月前半までの指標のまとめ


記事のアップに間に合わなかったらごめんなさいぴょ~。ちなみに4月11日~14日は、水星、金星、土星、の逆行が重なるよ~。

指標

日本時間だよ~。「あれが入ってないぞ!」というのがあったらすみません~。主観と今日書いたことの流れでこうなってしまいました。

4月7日 アメリカ雇用統計
4月7日 イギリス貿易収支
4月7日~8日 ユーロ財務相会合
4月11日 イギリスCPI
4月14日 アメリカCPI

週末に英国立経済研究所(NIESR)のGDPの発表があって、もしかしていつものGDPばりに動くかもと聞きましたよ~。
あと、CPIがインフレ率をあらわすので、利上げが気になる人は要チェック~!ってみんな利上げは気になりますね(;’∀’)

南アのCPIは4月19日です。つぎの政策金利発表は5月19日(予定)です。

要人発言

週末までにECBの人がいっぱい発言するのも嫌だ~!

4月6、7日 米中首脳会談(北朝鮮のミサイル問題が出るのでは)
未定 IMF 世界経済見通し発表(どこかの証券会社のメルマガとかで書いてくれるはず)
4月10日 日銀黒田総裁発言 たぶん世界の人はもう注目していない笑

あと細かい各国の要人発言で10pips以上、いや~それ以上平気で動きます。
アメリカの為替報告書で日本がディスられるかどうかも注目。ディスられたら円高。

こんなときにどう相場に対峙する?!


最近、欧州とイギリスのファンダメンタルで人気の松崎美子さんのブログを読みました。それによると、今年は長期ではポジションを持たずに臨機応変にトレードされるのだそうです。これはFXの話なので、バイナリーオプションではあまり考えなくても良いのですが、納得できます。

バイナリーオプションだけど、動くときにバーッとトレードするのはアリかも

「アベノミクス相場スタート」
「トランプ相場スタート」
「何年も先送りにしていたテーパリング開始」
「〇〇中央銀行、とうとう利上げ」

といった何日も同じ方向に動きそうなのが、最近ないです。その代り「ズマ大統領が辞める?!」でランドが一瞬だけ動いたりします。そのときだけ2、3回同じ方向にバイナリーオプションができて、後はまた反対に動いたり止まってしまったりです。

メインの材料がないのです。

これまでもトランプ相場みたいな大きく続く動きって年に2、3回あれば良いほうでしたよね~。

FXKlug、ゴゴヴィ、外務省、南ア日本大使館、松崎美子さんの「ロンドンFX」を参照させていただきました。ありがとうございました。

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ