トレーディングビュー(無料版)のレート選びの悩みを解決【TRADE200とハイローオーストラリア】

トレーディングビュー(TradingView)では同じ銘柄でも、いろんな業者がレートを提供しているのでどれがいいのか困ります。
海外バイナリーオプションと相性のいいものを知りたいです。
TRADE200とハイローオーストラリアで調べてみました。ドル円です。

導入方法
トレーディングビューのサイトはこちら

トレーディングビューのなかでいいレートを探す理由


トレーディングビューでは、日本語対応の業者だけでも5つくらいの業者が為替などのレートを提供していて、いつも違った価格になっています。
特に中長期のローソク足では週初めや終わりなどの時間が違うので終値が変わりテクニカル分析に影響がでて正しくテクニカル分析できないことがあります。

海外バイナリーオプションでは短時間のチャートを見ますが、それでもスムーズでトレードに向くレートがみつかれば、それにしたほうが有利です。
忙しい人は結論のところだけ見てください。

※詳しいことはここもぜひ読んでください。ソニックオプションの調査もあります。
※ICEのレートが荒すぎてほとんど使えないと判断したので、これを除いた4業者のレートで比べることにします。

TRADE200チャートと各業者のチャートを比べる

今回もドル円です。
トレーディングビューでは1分足を表示して、縮尺ぐあいをできるだけ同じようにして並べてみます。
TRADE200のチャートは5分間の横軸です。ローソク足も1分足を5個に近づけるよう拡大しました。
時間は平日の11時~15時くらい。東京時間です。
ただし今回も通信環境などで毎回同じ結果とは限りません。それを前提に参考にしてください。

(注意)トレーディングビューとバイナリー業者のレートはいつも違っているのが普通です。
ここで調べる4業者は本口座のドル円スプレッドは0.3~0.4pipsです。しかしトレーディングビューに提供しているスプレッドは今のところわかりません。
(わかったらまた書きたいとは思いますが)
とにかく、トレーディングビューでは売値か買値のどちらか(bidかaskのどちらか)で描いています。

いっぽうTRADE200などのバイナリー業者は売値と買値の中間の価格を使っているのが普通です。
それでズレるのは当たり前ということになるので、ここでは目視でできるだけ同じ動きをしているものを探します。

ForexcomのレートとTRADE200のチャートとの相性


2つのチャートがほとんど同じ動きをします。
使いやすいですが、前に書いたように週末と週初めに価格が荒れるのでそういうときは使わないほうがいいです。

また、〇をしたローソク足ができる間に、TRADE200のほうで何個も〇をしたようにちょっと下がることがあります。
このときローソク足はスーッと素直に上がっていくだけでした。
なので、こんなときに押し目というか「目押し」をやって上を買うと有利になりそうです。

FXCMのレートとTRADE200のチャートとの相性


こんなふうに3分間も値動きがなく、狭いレンジ相場だとまったく連動性がなくトレードの役に立ちません。

しばらく見ていても、TRADE200のチャートが先に下がってトレーディングビューが後に下がるということが多いです。
1時間足などでテクニカル分析をしてトレンドを確認するような使い方ならいいですが、バイナリーオプションのタイミングを知りたいならちょっと使えないと思いました。

OANDAのレートとTRADE200のチャートとの相性


TRADE200のチャートがよく上下に動くのはあたりまえですが(縦の目盛りが細かいから)特にレンジ相場のときには、トレーディングビューと同じように動きません。
ただしトレーディングビューでローソク足が長い陰線を作ると、すぐにTRADE200のチャートも下がることがあります。
つまりTRADE200が遅れる=有利

事前にきちんとテクニカル分析で上か下か決めてから、このような大きな動きがあればトレードのいいチャンスになりそうです。

値動きがあるときには、使えるのではないでしょうか。

SaxoのレートとTRADE200のチャートとの相性


〇をしたローソク足の範囲をTRADE200のチャートに四角でかきました。
ローソク足は上昇して陽線を作り続けているときに、TRADE200のチャートがパッと下がります。

これが押し目になればいいのですが、また下がったりします。
トレーディングビュー(Saxoのレート)があてにならずバラバラに動きます。

ただし敏感さはあるので、1分足でのテクニカル分析をするならここが一番いいと思います。

TRADE200ですが、ちなみにまたキャッシュバックキャンペーンやってました。
久しぶりに使おうかな。

TRADE200での結論

超おすすめはなかったですが、やはりこれもOANDAを使うのが無難という結論になりました。
(先に動くことがあり有利になるのはうれしい)
Forexcomは目押しに有利なときがあります。ただし荒いときは気をつけましょう。

※最終的なエントリーのタイミングは必ず業者のチャートを見て決めてください。

ハイローオーストラリアのチャートと各業者のチャートを比べる

今度はハイローオーストラリアのチャートを比べます。

Forexcomのレートとハイローオーストラリア0のチャートとの相性


2つのチャートがほぼ同時に動きます。
トレーディングビューで細かいテクニカル分析をしながらトレードしても、ズレたりせずに使えそうです。

たまにほんの一瞬(1秒よりも短い)ハイローオーストラリアのほうが先に動きます。
それを気を付けましょう。

FXCMのレートとハイローオーストラリアのチャートとの相性


たまにハイローオーストラリアのほうが先にちょこっと動きますが、2つのチャートがほぼ同時です。

OANDAのレートとハイローオーストラリアのチャートとの相性


ほぼ同時に動きます。
見ていて安定感があると感じます。

Saxoのレートとハイローオーストラリアのチャートとの相性

何度見てもハイローオーストラリアのほうが先に動きます。
トレード用ではなくテクニカル分析用に使ったほうがよさそうです。

ハイローオーストラリアでの結論

Saxo以外はどこを使っても大丈夫です

※ハイローオーストラリアよりも先に動くレートはありませんでした。残念。

用語集はこちら

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ