SCC(スピアマンの順位相関係数)の設定の仕方と使い方(トレード・インターセプターPC)

トレードインターセプター(Trade Interceptor)のインディケータ、「SCC」(スピアマンのじゅんいそうかんけいすう)の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。(ここでは長いので「トレードインターセプター」をTICって書きますね)

SCCはトレンドをみるインディケータです。

TICを導入していない人はコチラ↓

関連リンク「TIC導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

SCCの入手方法と基本パラメータ設定

(SCCを出したところ。それまでの価格に相関(すごく関係する)するかどうかをグラフの線で表しています。)

スピアマンの順位相関係数という統計学の考えから来ています。ウィキペディアのリンクを貼っておきます。

入手場所とチャートに表示させる方法、英語表記など


チャートの下の「N」みたいな雷みたいなマークをクリック、「Add Indicator」をクリック、一覧が出るので「SCC」を選んで右下の「Add」をクリックすると出せます。

名前(別名) SCC(スピアマンの順位相関係数)
入手場所 TICに標準装備
種類 トレンド系
英語表記 Sperman Correlation Coefficient

表示させる方法 メニューから選択

基本パラメータ設定


メニューをもう一度出して、「SCC」の名前の上をクリックするとParametersというのがあって設定できます。
特に変える必要はありません。

period 14
Type 空白のままでOK
Displacement 0
Apply to Close

SCCの意味、特徴、計算式

相関係数をもとにした

SCCとは

基本の考えは、相関係数というのになります。
これは「原油とカナダドルがまったく同じように上下する」ようなときは「相関係数+1」に近づき、
「ドル円と金価格はいつも正反対の動きをする」ようなときは「相関係数-1」に近づくという考えかたです。

SCCはこの考えに手を加えたもので、最高が+1、真ん中が0、最低が-1です。

SCCは上昇トレンドになれば+1に向かって上がっていき、下落トレンドなら-1に向かって下がっていきます。

SCCの計算式ざっくり

もとは統計で使うもので、たとえば「CMを見た人と実際に商品を買う人の相関関係はあるか?」みたいなときに使います。
(CMを見た人全員が必ず商品を買うなら、相関関係は最高の+1)

その計算方法からして難しいのと、相場分析用にTICで採用されている計算方法も不明です。
でも、為替チャートとかに使うインディケータのSCCは期間の価格と現在の価格との相関関係を出していることになります

ここでは、もとの統計のものについてリンクを貼っておきます。
意味がわからなくても困らないですが、いちおう。


(ウィキペディアより。)

SCCの一般的な使い方


上のチャートは上昇トレンドのときです。ずっと強い上昇トレンドが続くと、上に張り付いてしまいます。
(一般的=FXでの使い方)

SCCのFX売買

トレンドをみることができます。

上昇トレンドがはじまると上がり始める
上昇トレンドが続くと+1のところにずっと張り付く
上昇トレンドの終わりそうなときには下がり始める

下落トレンドはこの逆

トレンドが変わるときに早めに動くので、トレンド転換の予想に使えます。
(ダイバージェンスと同じ見かたでOK)

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

±1にくっついている間は、トレンドが強いということです。
そのトレンドと同じ方向を買うことができます。
逆に、トレンド転換をいちはやく見つけてトレードをすることもできそうです。

SCCで海外バイナリーオプションやってみた

ユーロドルの1分足がちょうど上に向かっています。
SCCも-1の近くからどんどん上昇しているので、これが+1の近くで平らになって上昇トレンドが続いていることを示したら、上を狙いましょう。

上のチャートの〇のところで、SCCが上にくっつきはじめています。
ローソク足はいったん上がってから、陰線が2本くらい続いたので、それでも上昇パワーが強いと判断して「上」を買いました。
1分のバイナリーオプションにしました。

いいかもしれませんね。

上のチャートは小さくてすみませんが、矢印のところで「上」を買ったのを示しています。
次のローソク足は見事に陽線になってくれたので、1分のバイナリーオプションでちょうどよかったみたいです。
(その次は陰線になってしまいました)

ハイローオーストラリアのチャートで見ても、きれいに底で買えたのがわかります。
こんなにうまく行くときはあまりありませんが、よかったです。

※強めの上昇トレンドがしばらく続くと信られれば、安心して上を買うことができそうです。

何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。
長期のFXなんかに使ってもよさそうですね。

SCCのまとめ

「やってみた」では、うまくいきました。
いつもこうとは限りませんが、トレンドをみるときに補助として使えそうです。

SCCにおける専門用語解説

相関係数・・FXでよく相関という言葉は出てくるので、ざっくりと知っておいてもいいかも。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ