キャピタルゲイン・キャピタルロスとは? 為替・金融FX用語解説

よく聞く言葉、「キャピタルゲイン・キャピタルロス」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。

為替市場の用語集はこちら

キャピタルゲイン・キャピタルロスの基本的な意味


FXでいうと、

ドル/円とかを
売って得したらキャピタルゲイン(売却益)
売って損したらキャピタルロス(売却損)

という意味です。

でもよく、税金っていくらだっけ、って検索すると出てくる言葉なので意味がわかってたほうが楽かも。
(税金の話で出てくるのは、利益と損失の計算に必要だから)

キャピタルゲイン・キャピタルロスとは

2つの別々の単語です。意味は正反対。

言葉 意味 別の言い方 英語
キャピタルゲイン 株式、債券など、保有している資産を売って得た売買差益のこと 売却益、資産利得、資本利得、資産益、譲渡益、値上がり益 capital gain
キャピタルロス 株式、債券など、保有している資産を売ったときの売買差損のこと 差損、売却損 capital loss

キャピタルゲインは、売買で得た利益です。
株とかだけでなく、不動産とかもいいますね。

SMBC日興証券の説明

キャピタルゲインに似た言葉、インカムゲイン

似た言葉で、インカムゲインというのがありますけど、これは

(株式、債券などの資産を)保有中に得られる収益。

なんで配当金とか利息とかのことをいいます。

FXでインカムゲインっていうと、利息がもらえる通貨ペアの利息なんてそうですね。ドル/円だと今利息がそれなりにもらえるようになってますけど、それがインカムゲインです。

キャピタルゲイン・キャピタルロスは、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?


キャピタルゲイン・キャピタルロスは、バイナリーオプションでもありますが、1回ごとのトレードが「当たったら倍」みたいになっているので、イメージ湧きにくいですね。
それに調べてもバイナリーオプションの利益をわざわざ「キャピタルゲイン」と呼んでいるところがない。

バイナリーオプションって「権利」の売買なので、それで利益が出ればキャピタルゲインってことになるはずですけど。
(損失が出ればキャピタルロスですね~出したくないけど)

キャピタルゲイン・キャピタルロスと海外バイナリーオプション

この言葉が海外バイナリーオプションに関係するのは、確定申告のときだけだと思います。

税金って、前の年の利益から「損失や経費」を引いた額にかかるので、キャピタルゲインもキャピタルロスも関係するのです

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションには、納税のために書く確定申告のやり方がちょっと違うので、次にまとめます。

キャピタルゲイン・キャピタルロスと確定申告(海外バイナリーオプション用、2018年5月現在)


海外バイナリーオプションでの利益は、確定申告の必要があります。
サラリーマンでも給与以外の利益が年間で20万以上あれば、確定申告するんですよ~。

海外バイナリーオプションの税金

で、海外バイナリーオプションでの利益はキャピタルゲインってことになりますが、他に株とかのキャピタルゲインがある人は、申告書の別の欄に書く(またはe-Taxに入力)ことになります。

確定申告する金額は、キャピタルゲイン-キャピタルロスの金額です。
(控除とかいろいろアレだけど、基本はこう。利益ひく損失ってことです)

ここではそんなにごちゃごちゃ書いてもしょうがないので、このへんで(‘ω’)ノ

ちなみに海外バイナリーオプションのキャピタルゲインはこう課税されます。

なんのキャピタルゲイン? どう課税される?(なにそれ?) どんな種類の税金?(なにそれ?)
海外バイナリーオプション 総合課税(給料とかと一緒に計算するよ) 雑所得(儲かった人ほど税率が高くなるよ)

納税のときだけ「総合課税」「雑所得」という言葉を思い出しておけば、あとはなんとかなる爆
確定申告の時期はまいとし2月からですよ~。

e-tax

キャピタルゲイン・キャピタルロスまとめ

株でもなんでも、金融商品っていうので売り買いで損したり儲かったりしたら、キャピタルゲイン・キャピタルロスっていうわけですが、この言葉を使うのは1年に1回、確定申告のときだけというわけで……

意味だけわかっておけば、いいんじゃないかな?
っていうか1年に1回しか使わない言葉なんて、覚えきれない(笑)

海外バイナリーオプションで20万以上の儲けがなければ、確定申告しないしね!

キャピタルゲイン・キャピタルロスに関係する専門用語解説

キャピタルゲイン・・株とか債券とか、そういうものを売買した差益
キャピタルロス・・株とか債券とか、そういうものを売買した差損
確定申告・・海外バイナリーオプションでも、儲かっていたらしよう!意外と簡単(めんどくさいだけw)

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ