独歩高・独歩安とは? 為替・金融FX用語解説

よく聞く言葉、「独歩高・独歩安」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。

「独歩高・独歩安」というのは、ある銘柄だけが目立って高かったり安かったりすることです。

為替市場の用語集はこちら

独歩高・独歩安の基本的な意味

読み方は「どっぽだか・どっぽやす」です。

独歩高=ある銘柄だけが目立って高いこと。
独歩安=ある銘柄だけが目立って安いこと。

市場が低迷しているのに、ある銘柄だけが単独で上がり続けているときに、その様子をひとことで表して強調するために「独歩高」を使います。
「独歩安」は、その反対です。

独歩高・独歩安は英語でなんていう?


余談ですが、こういう言葉はGoogle翻訳で英語にうまくできません。
でもなんとなくGoogle翻訳してみると、「ドッポ!ハーイ!!!」と訳してくれましたので、記念に図を残しておきました。
(もちろん間違いです。使っちゃダメです笑)

似た言葉 「独歩」の類義語のなかでは「専行」が使えそうです。
反対の言葉 お互いが反対の言葉です。
独歩高VS独歩安
このセットの反対なら「つれ高・つれ安」でしょうか。
英語 例:yen’s sole appreciation(円の独歩高)
独歩安ではいい例文がなかったです。
appreciationという単語は独歩高のときはよく使われるようです。
ふつうは感謝という意味で使われますが「ものの真の価値を理解する」という特殊な使い方があるみたいです。

英語のyen’s sole appreciationで検索すると、日本人が書いた英語の論文とかが出てきます。

為替の独歩高・独歩安はここを見るといいかも

この上の図は、「currency-strength」というサイトで通貨ごとの強さがグラフになっています。
ただし最長でも2日間しか出ないので、FXの人で長期目線したいときはあまり使えないかもしれません。

独歩高・独歩安になった銘柄いろいろ


FXは、2つの通貨の組み合わせをトレードするものなので、1つの通貨だけがとんでもなく上昇したり下落したりってなさそうに思えます。
しかし、どこかの国だけがものすごい経済的によくて、世界中がダメとかその反対とか、あることはあります。

独歩高・独歩安になった銘柄の例

ユーロや円、それにドコモの株式など、記憶に残っているいろいろです。

ギリシア問題のときのユーロ ほかの通貨と比べてギリシア問題のあった2010年~2012年ごろにはユーロだけが下がり続けて独歩安でした。
安倍政権誕生のときの日本円と日本株 第二次安倍政権が誕生すると決まったのは、2012年の11月で、発足が12月です。
11月から円は独歩安、そして日本株は独歩高になりました。
(世界から見て)
なんでかというと、政権交代で日本経済は良くなると世界市場が先読みしたからです。
最近の日本株では、携帯電話会社 さきほどの安倍政権誕生のときと比べると、2018年はドル/円も日本株もなんだかノリが悪いですね。
そんななか、秋ごろに政府が「携帯料金高すぎるやろ」と発言、料金引き下げを業界に強いる雰囲気になりました。
その後、携帯電話会社の株が独歩安になりました。
2~3社いっしょに下がったので、独歩じゃないかもしれませんが、業界としては独歩安でしたね。

独歩高・独歩安はFXでどう使われているか


FXや株関係のニュースで使われる言葉です。

すぐ上の一覧の、安倍政権誕生のときなどマスコミで円独歩安とか株独歩高とか書かれていました。

独歩高・独歩安をFXトレードに使うには

上のほうで紹介した「currency-strength」というサイトで毎日、独歩高か独歩安の通貨をチェックして強弱を把握するというのは、たまに聞きます。

とはいえ、なにかファンダメンタルズ的な特別な話題でもないと、目立つほど独歩高や独歩安にならないことが多いです。

経済指標の発表時間など、一瞬だけ売買が集中するようなときには1分足ならドルだけがぽーんと上がるようなときはあります。
こちらも最近は、雇用統計でもそんなに動かないしということで、「独歩高だからトレードしよう」ということがめったにない気がします。

ぽーんと上がっても続かず、行って来いになることも増えましたね。

独歩高・独歩安は、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?

ただ独歩安とか独歩高とか、それだけでバイナリーオプションはやりにくいですね。

ニュースになるほどの独歩高・独歩安でなくても、数分で利益の出るバイナリーオプションならふつうの値動きで充分やれそうです。

独歩高・独歩安まとめ

はじめてバイナリーオプションをするとき、経済ニュースや日経が配信しているYouTube動画などを見ると専門用語がわからず苦労します。
この「独歩高・独歩安」という言葉は、そういうたぐいの典型的な言葉なのではないかと思います。

一度、「へえ~こういう意味か」とわかってしまえば、それで終わる簡単な話なのですが、調べるのはほんとうに面倒で困りますね(;^_^A

がんばりましょう~。

独歩高・独歩安に関係する専門用語解説

独歩高・独歩安・・とびぬけて高かったり安かったりする銘柄のことをいっていて、これがあると「何かあったかな?」と気になる。
最近なら「日産の誰かが捕まったから、日本株は上がっているのに日産の株価は独歩安だ」ということがありましたね。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ