ファンダメンタル・アナリスト(ファンダメンタル関係の資格)とは?

ファンダメンタル・アナリストという資格も職業も正式にはないので、ファンダメンタルに関係ある資格をまとめます。
それから、「ファンダメンタルで分析するアナリストの人」についても少し書きます。

ブロガーの人がたまに「ファンダメンタルを教えます教室」みたいなのをやってますが、ここではメジャーな資格、人を探してみました。

為替市場の用語集はこちら

ファンダメンタルの基本的な意味

国とか企業の経済状態などを表す指標のこと(日本語で経済の基礎的条件)

指標のなかでも、国だと経済成長率、物価上昇率、財政収支みたいなやつ。
企業も財務状況のことをいうので、売上高や利益など。

ファンダメンタルで分析するアナリストは何をやっている?

ほぼ反対の意味で使われるテクニカル分析と比べると、わかりやすいと思います。

テクニカル分析のテクニアナリストは、ローソク足とかMACDとか見て分析して「買われすぎだから、次はドル/円が下降トレンドに入るだろう」みたいにいいます。
そしてファンダメンタル分析しているアナリストの人は、「利益が減っているからこの会社は人気が無くなる。株は売られて安くなるだろう」みたいに分析するのです。

ファンダメンタル中心に為替相場解説をしているアナリストの人で有名なのは、以下のような人です。

江守哲さん
尾河 眞樹さん、菅野 雅明さん、石川久美子さん、

など。

ファンダメンタルと似た言葉、英語

似た言葉 ファンダメンタルズ
反対の言葉 テクニカル分析
英語と和訳 Fundamentals「経済の基礎的条件」

ファンダメンタルじゃなくてファンダメンタルズっていうのが正しい言葉みたいだけど、まあ今回はこのまま行きます(‘ω’)ノ

ファンダメンタルを分析する系の資格いろいろ


上のほうを見れば経済学部卒業とかそういうのも入るかもしれませんが、ここではFX会社の社員さんが取るとか、一般投資家が取るとか、そんな感じのやつだけにします。

FXやバイナリーオプションに関係ありそうなファンダメンタルの資格リスト

難易度5を頂点にして、資格講座の会社のホームページなんかを参考にしてつけておきます。

ファイナンシャルプランナー 国家資格。保険会社の人がよく持ってる。生命保険、年金、投資、税金などお金と暮らし全般の専門家。1級、2級、3級、がある。3級からスタート。3級の難易度は低い。 難易度2~5
中小企業診断士 経済学のほか、財務や会計、企業経営理論などが試験内容。1次試験後実務経験ののち登録。 難易度3
CFA 全世界で通用する資格。マクロ経済から世界の金融の最新トレンドまで網羅。レベル1,2,3がある。 難易度5
証券アナリスト テクニアナリストの回で少し触れた証券アナリスト。どちらかというとファンダメンタルの資格。株式会社の財務分析など。第1次、第2次がある。 難易度4

証券アナリストや中小企業診断士は、株をやる人にも良さそう。

FXやバイナリーオプションに関係なさそうなファンダメンタルの資格

あんまり関係なさそうだけど、ファンダメンタルといえばそうなので、置いときます。

証券外務員 証券会社などで株式や債券を売買できる資格。基本的な金融知識と倫理が主な試験内容でなんと受験資格不要。一種と二種がある 難易度2
企業年金総合プランナー 社労士の上の位置づけ。DCプランナーともいい、確定拠出型年金のプロ。就職に有利とされていて会社員の確定拠出年金の相談に乗る。誰でも受験可能な2級を取ってから1級を取る。 難易度3
社労士 社会保険労務士法に基づいた国家資格。サラリーマンの年金や労災の相談に乗る。 難易度4
年金アドバイザー、相続アドバイザー 年金、相続の相談に乗る。2、3、4級があるらしい。1級はどうした?!よくわからんw 難易度2~3
貸金業務取扱主任者 クレジットカード会社の社員さんが取る資格。履歴書に書ける国家資格だけど、内容はキャッシングとか簡単そう。 難易度3

TAC出版よりまとめました。

ファンダメンタルのアナリストをやるならどの資格が良い?なにが必要?


上で例にあげた人たちは、銀行やFX会社に勤めているうちに専門家になった感じ。
一般の主婦とかがファンダメンタルの関係の資格を取って、夢のアナリストを目指すなら何の資格が良いのでしょうか。

ファンダメンタルのアナリストになれそうなおすすめ資格

なれそうなって書いちゃいましたが、とりあえず為替をトレードするには、ってことでおすすめを決めます。
本当にアナリストと名乗って仕事するのは金融関係のサラリーマンになるのが良いのかも。

きゃべつの独断で、為替の投資家ということなら、ファンダメンタルのことはこの資格でいいんではないかと思いますが、どうでしょうか。

証券アナリスト

ファイナンシャルプランナーも人気がありますが、年金や生命保険の知識はとりあえず不要なので、投資活動に特化した資格で割とちゃんとしたのっていうとこれなのでは。

CFAという世界のマクロ経済の分析ができる資格もあります(為替だけならこっちが良いと思うんだけど)が、難しそうすぎるので、一般的なおすすめとして選んでみました。

(FXの人はテクニカルアナリストだけ持ってる人も結構います)

ファンダメンタルに関係する現在の状況ーFXでどう使われているか

資格は関係なく、FXの人はファンダメンタルをよく見ています。

「イギリスがもうすぐ利上げしそうだ」とか、
「アメリカは今貿易黒字だ」とか。

ちなみにこの例はどちらも通貨高になります。(絶対じゃないけど教科書的にはそう)

ファンダメンタルは、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?

何度か書いてますが、海外バイナリーオプションでファンダメンタルでトレードすることはまずないです。
テクニカルのインジケータを見て、タイミングを計りますよね。

だけど、基礎だけ知ってて損はないというのもいつも書いているとおりです。

海外バイナリーオプションで押さえておくファンダメンタルトップ3

苦手な人は、このトップ3だけ頑張って覚えましょう。
1、GDPの順位
2、やりたい通貨の国の政策金利
3、やりたい通貨の国の消費者物価指数

雇用統計も重要ですが、ちょっと最近動かないよね。
為替では、その国の国債価格と利息も関係します。余力があったら覚えよう。

過去記事、長期金利トレード

ファンダメンタル・アナリストまとめ

今回は、ファンダメンタルのアナリストってどんな人だろうということで、資格に焦点を当ててみました。
YouTubeで出てるようなアナリストの人も、だいたい銀行に勤めていた時に証券アナリストとかそういう資格を取ったりしています。

でも資格は取らなくても、Amazonで人気の本を読んだりしてもファンダメンタルの基本はわかりますので大丈夫。

ファンダメンタルに関係する専門用語解説


ファンダメンタル・・
国や会社の経済状態のエッセンス。
テクニカル・・チャート分析。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ