損切りとは? 為替・金融FX用語解説

よく聞く言葉、「損切り」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。

「損切り」ができないというけれど海外バイナリーオプションではほぼ関係ないですね。(途中清算のタイミングは悩むけど)

為替市場の用語集はこちら

損切りの基本的な意味


(MT4やMT5は、損切りや利益確定のところに点線を入れてくれるので便利。これはFX用のチャートですが、バイナリーオプションでも見るよね)

損失を確定させること。
損失を確定させるための注文のことをいう場合もある。

損切りは難しいもの、悲しいもの、というイメージ強いですよね( ノД`)
損切りが遅かったーと泣いた日もありました。

損切りは英語でなんていう?

よく海外FXの画面の損切り注文のところに、「stop-loss order」とか「stop order」などと書いてあります。

似た言葉 そんぎりと読む人もいます。
ほかに、
ストップロス、損切り幅、ロスカット幅、ロスカット、ストップロス注文、などなど書いてありますがすべて同じ意味です。
反対の言葉 利益確定、利食い
英語 stop-loss(Loss-Cutも使う)

利益確定の英語は、Profitって書いてあることが多いように思います。
ほかに、Returnsも使われますが、これだとなんか確定した後の利益って感じですね。

損切りも利益確定も、する前にものすごく悩むので、トレーダーにとっては主に注文のことをいう場合が多いです。

損切りのメリット、デメリット

・良いところは、損失の拡大を防げるところです。それに、いったん現金ポジションに変わるので、次のチャンスにそなえることができます。
(こういうのを機会損失を防ぐ、ともいいます)

・ダメなところは、資金が減ること。むやみに損切りばかり続けていればそうなります。その前にトレードを見直したほうが良さそう。

損切りに関係する言葉いろいろ


損切り貧乏など、身近な(?)言葉がありますね。

損切りがついている言葉

損切り貧乏 デメリットのところで少し書きましたが、トレードの見直しもせずに損切りばかりが続いていると貧乏になります。
損切りライン 損切りの位置のこと
損切り移動 いったん指値で入れておいた損切り注文を移動させる。
きつくするならいいけど、広げてしまうのは良くないといわれます。
損切り計算 損切りすると、いくら損失がでるかの計算。最近はアプリや業者のサイトがやってくれるので楽ですね(‘ω’)ノ

ほかにもいっぱいあります。
探している言葉がみつかるといいのですが……。

為替市場の用語集はこちら

損切りしない、いらないという意見

この意見についても触れておきます。

日本のFXは、損失がふくらむと追証というお金をとられるので、それを防ぐためにも「損切りを必ずしましょう」と推奨されます。
損切りを入れなくていいという人は、資金が大きい人、レバレッジが1倍の人、海外FXを使っている人、など理由のある人だと思います。

海外FXは追証ではなく、証拠金維持率がゼロになると自動でポジションを決済するところが多いです。

損切りできない人に名言いろいろ

昔から損切りができない悩みはあったので、古今東西、たくさんの名言があります。

損切りの名言

ちょっと並べてみます。
古い言葉で、意味がわからないものはほぼすべて「損切りをしたほうがいいよ」という意味です。

・損せぬ人に儲けなし
・利食い急ぐな、損急げ
・損切りより利益確定のほうが難しい
・意志ある撤退は勇気
・損切りこそ積極的にすべきだ
・もうはまだなり、まだはもうなり(本間宗久 相場三昧伝)
・見切り千両
・ナンピンはけがのもと

ナンピンについては、いろんな意見がありますね。
状況によっては使うこともあるみたいですし、なんともいえませんが、損切りはするほうが良いようです。

損切りはFXでどう使われているか


pipsで決めるとか、時間が来たら損切りするとか、いろんなことをいろんな人がいいますね。

損切りの方法いろいろ

ドル/円のFXを例にとって一覧にしましょう。

価格で損切り 買いの人が「112円以下になったら損切り」とやります。テクニカル分析と相性がよくて、多くの人が使います。
ピボットという数値を出して、その価格で損切り位置を決めることもあります。
指値ができます。
pipsで損切り 価格で損切りと似ていますが、「エントリーしたところから、10pipsダメなほうに動いてしまったら損切り」という決め方です。
指値ができます。
ニュース、経済指標で損切り(ファンダメンタルズ) エントリーの根拠と全く違うニュースや指標結果が出たら、慌てて損切り。

損切りせずに指をくわえて見ているよりもマシなことがあります。
指値や予約注文はいっさいできないので、成り行きで一気に損切りする勇気が必要。

資金が減ったので損切り 塩漬けといって、損失がふくらんでいるのにずっとポジションを持っている人が、とうとう自己資金が底をついたので、泣く泣く損切り。
最も避けたい損切りです。

ほかにも人それぞれの個性的な損切り方法が、星の数ほどありそうです。
自動売買ソフトなら悩まずに損切りしてくれるので、良いですね。

損切りは、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?

FXほど損切りで悩むことはありません。

海外バイナリーオプションの損切りというと、途中清算、権利放棄だね


途中清算も権利放棄も同じ意味です。
転売などともいいます。

海外バイナリーオプションで「〇分」とかのバイナリーオプションをしていると、途中で「権利放棄」とかのボタンがあらわれます。

「このままだと負けそう」というときに「権利放棄」すれば、ちょっとだけお金が戻ってきます。
「今勝ってるけど、このあと心配だ」というときに「権利放棄」すれば、ちょっとだけお金が増えます。

特に「このままだと負けそう」なときに「権利放棄」すれば立派な損切りになります。

損切りまとめ

バイナリーオプションではあまり本気で考えたこともないですが、権利放棄なんかはしっかり戦略に入れたほうがいいみたいですね。
FXをされる方は、苦痛ではありますが諦めるところを決めてしっかり損切りしましょう(;^_^A

損切りに関係する専門用語解説

損切り・・損失を確定させるためのポジションクローズ。
利食い・・利益を確定させるためのポジションクローズ。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ