トライアングルはこうすればちゃんと使える 為替・金融FX用語解説

フォーメーション分析のうち、三角形の「トライアングル」は、読み方があって、それを知ってるとちゃんと使えます。

説明するのも面倒なんだけど、読むほうも面倒がらずに読んでねw

為替市場の用語集はこちら

トライアングルの基本的な意味

なんか三角形になるやつ。
普通は「それまでのトレンドが続く」っていう意味。

上昇トレンドのときなんか「三角持ち合いを上放れ」とかいうよね。
知らないと、何を言っているかぜんぜんわからない(;^_^A

いわゆる三角持ち合いのこと
チャートが上下しなくなって(持ち合って)、値幅が狭くなると三角形になる。この後また動き出せば、前のトレンドが続くとされる
普通は日足で見る。出来上がるのも長い時間がかかることが多い

トライアングル似た言葉、英語

似た言葉 三角持ち合い、ペナント、
反対の言葉 なし
英語 Triangle

トライアングルの正しい条件3つ!

これは、図を見てから「2」だけ読んでおいてください。
「2」がトライアングルをちゃんと使うポイントです。

他は当たり前のことが書いてあります。

1、トレンドの途中でチャートが持ち合いに入った後に、高値も安値もだんだん近づいてくるとき、高値と安値のところにラインを2本引いて、のラインが交差してトライアングル(三角)を描く
2、リバースポイントが4つ以上、6つが理想的
3、2本のラインが交差するときまでにトライアングルが完成する

リバースポイントとは


リバースは反転という意味です。
上の図の1~5のところのことをいいます。

チャートが反転するポイントってことですね。
これは、3個とか2個とか少なかったらトライアングルっていわないし、期待通りの予想を立てられないよ、ってことです。

実は2パターン!トライアングルの種類、形、意味

トライアングルは、みんなも知っているきれいな三角形(二等辺三角形)のやつと、そうでなくて向きが反対のやつとか、三角が2つくっついてひし形みたいになったやつがあります。

1、普通の三角のトライアングル
2、変な形のトライアングル

普通のトライアングル一覧

種類 意味
アセンディング・トライアングル 三角の下値が切り上がっている(アセンディング) その前のトレンドが継続する
ディセンディング・トライアングル 三角の上値が切り下がっている(ディセンディング) その前のトレンドが継続する
シンメトリカル・トライアングル 三角の上と下の形が対称(シンメトリカル) その前のトレンドが継続する

変なトライアングル一覧


普通のトライアングルのほうは、普通にトレンドが継続することが多いです。
変なトライアングルのほうは、トレンドの反転を示すことが多いです。

これも、100%当たるわけではないです。読み間違いもあるかもしれませんし。

株では天井圏で出るといわれます。
FXだとたまにこんな形ができるけど、うまくいった記憶があんまりないのは私だけ?

いちおうまとめておきます。

種類 意味
ブロードニング・フォーメーション 三角が反対。最初せまくて、どんどん広がっている(ブロードニング) トレンドが反転する?
ダイヤモンド・フォーメーション 最初狭い。広がってからまた狭くなっている(ダイヤモンドみたいな形?) トレンドが反転する?

トライアングルはFXでどう使われているか

FXのラジオとか聞いていると、そこの人はよく「三角持ち合い」とか「トライアングル」とか言っています。
そういういときは、数か月間という期間でみていることが多いみたい。

あと、ファンダメンタルズと一緒に話していることも多い。

これだけだと、いつ三角から外に出てトレンドができはじめるかってわからないよね。

必ず先のとがったところってわけじゃないし。

だから、FXの人は、ファンダメンタルズと一緒に総合的に判断しているみたいですよ。

トライアングルは、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?

相場の流れや強さはわかるけど、「ここで上!」っていうのはちょっと無理があるよね。

トライアングル何時間足が使いやすい?


元々、株を日足で見るためのものでした。

でも、1分足とかでもできて、意外とトレンド継続になっているので(普通のトライアングルのこと)、使えなくもないみたい。

上の図は、1分足ですけど、4つリバースポイントがあって条件も揃った三角でした。
ちゃんと、トレンド継続しています。
(その後やたら上昇しているけど、それは謎)

トライアングルまとめ

このまえ「ウェッジ」を見てバイナリーオプションをしたけど、これだけだといつなにを買っていいのか判断できない。
いつもの手法を使うときに、「あれ、三角になってる!」と気づいたら注意するって感じになるんじゃないかな。

トライアングルに関係する専門用語解説

トライアングル・・三角持ち合いのこと。だんだんと値動きが小さくなるということは、売り手と買い手の力が均衡しているということ。
この状態が長く続くほど、ポジションと注文ががたまっていくので、動き出したら大きい、かも。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ