アリゲーター(Alligator)の設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のインジケータ、「アリゲーター」の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。

「フラクタル」のときに使ったやつ。移動平均線が青、赤、緑の3本のアレですよ。

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インジケータってなに?っていう人はこちら

アリゲーターの入手方法と基本パラメータ設定


アリゲーターは、3本のちょっとズレた移動平均線です。

意味は、以下です。

移動平均線を前にズラしたほうがダマシが少ないと思ってやってみた

です。見かたは普通の移動平均線と同じです。
ただしアリゲーターの移動平均線は計算がちょっと違うやつです。

移動平均線のことはこちら。

で、フラクタルというテクニカルを使うときには、作者のビル・ウィリアムスさんは「これを一緒に使ってね」と言っていました。
しかし、アリゲーターは単体でも使えます。

入手場所とチャートに表示させる方法

「ナビゲーター」→「インジケータ」→「ビル・ウィリアムス系」からチャート上にドラッグ

名前 アリゲーター(Alligator)
入手場所 MT4に標準装備
種類 ビル・ウィリアムス系
英語表記 (Alligator)
表示させる方法 「ナビゲーター」→「インジケータ」→「ビル・ウィリアムス系」からチャート上にドラッグ

基本パラメータ設定


MT4の設定を触る必要はありません。
いちおう、一覧にしておきますね。

図でジョー期間の右側に「シフト」というところがあります。それはこの一覧では「ジョー期間(シフト)」と書いてあります。

ジョー期間 13
ティース期間 8
リップ期間 5
ジョー期間(シフト) 8
ティース期間(シフト) 5
リップ期間(シフト) 3
種別 Smoothed
適用価格 Medeian Price(HL/2)

「ジョー期間」「ティース期間」「リップ期間」という意味不明な言葉ですが、たんに移動平均線の設定です。

「ジョー期間」は「13」ってなってるので、これは13本移動平均線だよってことです。

あと「ジョー期間のシフト」は「8」で、「前に8本ぶんズラしてますよ」って意味です。

このへんは特に覚えたりしなくてもOKです。

太さを変えておこう

パラメータ設定の「パラメータ」の右側に「カラー」「表示選択」とあります。
で、「カラー」をクリックして、一番右側のところで線の太さが選べるので、ここで太くしておきます。

アリゲーターの意味、使い方


線が太くなったところで、アリゲーターの意味です。

最初に書いたように「ダマシの少ない(はずな)移動平均線だよ」ということです。

3本が離れていれば、トレンドがある。それがくっつきはじめるとトレンドが終わるかもしれないし反転するかもしれないのです。

何本か組み合わせた移動平均線のセットは、GMMAチャートなどでもおなじみで、みかたもほとんど同じです。
それに、前にズレているからダマシが少ないのだそうです!ビル・ウィリアムズさんがそうおっしゃっているのですが、理由は詳しく説明されていません。

でも、実際に使ってみるとあまり頻繁にローソク足に触らないので、イライラせずに押し目を待つこともできてなかなかいいと思います。

トレンドが分からない人はこちら。

これを作ったビル・ウィリアムスさんは、3本の線をそれぞれワニの歯とかアゴとかに例えています。例えも容赦なくて「ワニが休んだ後、お腹がすいたら大口を開ける!」とかいう表現なのです。

が、かえって覚えられないので、単に便利な移動平均線のセットというくらいに考えていいと思います。

(アリゲーターはワニの一種です)

アリゲーターの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)
移動平均線と同じように使えます。

3本が離れたら、トレンドが出ているよ


違う期間の移動平均線が3本並んでいるので、すごく上がっているかすごく下がっているか、のときには広がります。

こんなふうになったら「トレンドが出ているよ」と判断します。FXなら、そのトレンド通りに売ったり買ったりします。

ちなみに、
「アリゲーターより上にローソク足があれば、上昇トレンド」
「アリゲーターより下にローソク足があれば、下降トレンド」

です。

アリゲーターの3本がより離れて、かつ上か下にしっかりと傾いていればトレンドは強いといえます。

3本がくっついていたら、注意だよ


アリゲーターの3本がくっついているときは、はっきりしたトレンドが出ていないということです。
これだと、いつどちらに動いていくのかわからないので、FXなどのトレードは休んだほうが良いと判断します。

フラクタルと一緒に使う

フラクタルのところにも書きましたが、このように使います。
(ダマシもあり、絶対ではないので注意)

アリゲーターの「赤い線」よりも上に、下向きのフラクタルが出たら、買い
アリゲーターの「赤い線」よりも下に、上向きのフラクタルが出たら、売り

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

押し目買い戦略の人は、目安に使えます。しかし、「ここで上!」というはっきりした形になるわけではありません。
バイナリーオプションでは、トレンドを見るために使うことになります。

何時間足が使いやすい?

どの時間足でも使えます。

アリゲーターの総評・まとめ

自分で必死で考えた移動平均線の組み合わせよりも、すぐ3本も表示できて便利です。

アリゲーターにおける専門用語解説

アリゲーター・・移動平均線が3本あって、ちょっと前にずれてるやつ。フラクタルを使うときに一緒に出す。アリゲーター単体でも使える。名前の由来はワニのアリゲーター。
ビル・ウィリアムス・・博士。たくさんすごいテクニカルを考えた人。フラクタルとアリゲーターは両方ともこの人が考えたので、相性がいい、はず。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ