アルーン(aroon)の設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のインジケータ、「アルーン」の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説します。

アルーンはトレンド変化の可能性と強さを示します

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インジケータってなに?っていう人はこちら

アルーンの入手方法と基本パラメータ設定

MT4に標準で入っていないので、どこかから入手します。

こういうときに頼れる「abysse」では、上の図のようにいくつも「Aroon」とつくインディケータがあるので、どれかを選びます。
手に入れてMT4で使えるようにするには、下のリンク先を参考にしてください(‘ω’)

MT4にないインディケータの導入方法

入手場所とチャートに表示させる方法

今回は、初心者にも見やすい「Aroon_v1」を選びます。
MT4に導入したあとは、「挿入」→「インディケータ」→「カスタム→「Aroon_v1」の順に選んで表示させます。

出すと上の図のように赤と青のラインが描かれます

名前 アルーン、アルーンオシレーター(Aroon)
入手場所 abysseなど、どこかから入手
種類 オシレーター系
英語表記 aroon
表示させる方法 MT4に導入したあとは、「挿入」→「インディケータ」→「カスタム→「Aroon_v1」で表示

基本パラメータ設定


最初の設定から特に変える必要はないです。
色を変えるのは「色の設定」のところで変えられます。

AroonPeriod 10
CountBars 300

アルーンの意味

語源はサンスクリット語だそうで「夜明けの光」という意味です。
作者はトゥーシャー・シャンデという人です。

アルーンとは

ある期間中の高値と安値を、ひんぱんに更新しているのかどうかという計算をしています。

下に計算式を書きましたが、ひんぱんに高値を更新していれば数値が大きくなるので、アルーンアップが上のほうに行きます。
また、あまり高値を更新しなければ、アルーンアップが下のほうに行きます。もしそのときに、安値更新が続いていればアルーンダウンが上がってきます。

アルーンダウンはこの逆と考えればいいです。

アルーンの計算式ざっくり

これが計算式です。面白いのは、ドル円とかの価格じゃなくて日数を計算しているところ。
相場の強弱をみるって感じで面白いです。

アルーンの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)

(上の図では、アルーンを太くしました。「色の設定」「幅」でできます)

アルーンの基本の読み方


(今回使っているAroon_v1は5.5と104.5になっていますが、あまり気にせず、0と100と同じ使い方でOKです)

・アルーンは0~100の間を動きます
・青いラインが「アルーンダウン」です。下落トレンドのときに上(70~100)に行きます
・赤いラインが「アルーンアップ」です。上昇トレンドのときに上(70~100)に行きます

トレンドの有無を知る

・アルーンアップ(青)が70~100のところにあれば上昇トレンドである
・アルーンダウン(赤)が70~100のところにあれば下落トレンドである

トレンドの終わりと発生を知る

・70~100のところにあったアルーンが下がりはじめたら、そのトレンドは終了するかもしれない
・2本のアルーンが真ん中あたりで交差したら、トレンドが反対になるかもしれない

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

オシレーターだけどトレンドを見るものなので、そのままは使えないと思います。

でも短期足で、アルーンが下がりはじめてトレンドが変わりそうなときなど、バイナリーオプションでも確認したいことをしっかり見せてくれるのはいいと思います。

何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。
元は計算のところでもあったように日数で出すものですが、1分足でも価格を更新した回数は意味があるので、使えます

アルーンの総評・まとめ

価格の更新頻度をわかりやすい形にしているアルーン。
たまに見たいなと思うオシレーターです。

ただし1本のアルーンが交差するのは、トレードがはじまってしばらく経ってからなので注意。

アルーンにおける専門用語解説

アルーン・・トレンドの強弱や転換を、高値安値の更新頻度から探るオシレーター。
なんで日の出なのかよくわからないけど、トレードが上手になって日の出みたいな気分になれるといいですね。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ