ダブル指数移動平均線(Double Exponential Moving Average)の設定の仕方と使い方(攻略法)

MT4とMT5のインジケータ、トレンド系の「ダブル指数移動平均」の導入・設定などのガイドと、バイナリーオプションの攻略への使い方ですよ。
「DEMA」と書かれたりします。

指数移動平均線を元にしてるけど、より機敏に動くといわれる、トレンドをみるテクニカルです

用語集

MT4を導入したい人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インジケータってなに?っていう人はこちら

ダブル指数移動平均の入手方法と基本パラメータ設定


Patrick Mulloyという人が考えたそうです。パトリックさん?
できたのも新しくて1994年だそうです。
ちなみに、トリプル指数移動平均というのもありますが、またの機会に。

上の図はMT5の画面です。DEMAはMT5標準です。

MT4用のDEMAの入手方法

MT4用は、abysseで見つけるしかないです。

「MT4にないインジケータを導入する方法」

ホームページから「MT4インジケーターを名前順から探す」から「Dで始まるインジケータ」「DEMA.mq4」というのをダウンロードして使います。

MT4、MT5の公式サイトの解説ここでは「2重指数移動平均」と書いてあります。

入手場所とチャートに表示させる方法

MT4 abysseの「MT4インジケーターを名前順から探す」「Dで始まるインジケーター」「DEMA.mq4」でダウンロード。
MT5 標準です。
「ナビゲーター」→「インジケータ」→「トレンド系」からチャート上にドラッグ
名前 ダブル指数移動平均(Double Exponential Moving Average)
入手場所 MT5に標準装備
種類 トレンド系
英語表記 Double Exponential Moving Average(DEMA)
表示させる方法 MT4 abysseの「DEMA.mq4」をダウンロード。
MT5「ナビゲーター」→「インジケータ」→「トレンド系」からチャート上にドラッグ

基本パラメータ設定

期間 14
シフト 0
適用価格 Close
スタイル 好きな色と太さにしよう!

ダブル指数移動平均の意味

指数移動平均はEMAっていうやつでしたよね(;´Д`)
移動平均線をパワフルにまとめたので読んでみてください↓
「移動平均線 4種類を完全まとめ」

これが「2重」だから「ダブルEMA」なのですけど、どこがどう「2重」なのでしょう?

ダブル指数移動平均(DEMA)とは

DEMAの計算は……。

最初にEMAの値を出します。そしてその値に対してもう一度、同じようにEMAの計算をします。
ここで出たのと、2倍にしたEMAの差をグラフにしています。

ダブル指数移動平均の計算式ざっくり

いちおう書いておきます。
見なくていいけど(;´Д`)

要するに、MACDっぽい移動平均線作りたいね、で、もっとダマシを減らすやつ作ろうね、ということです。

これが計算式です。

nっていうのはローソク足の本数です。
で、 EMA2(n)が「EMAにもう一回EMAの計算をしたやつ」です。
EMAのEMAってことです(;´Д`)

DEMA(n) = EMA(n)x2-EMAのEMA(n)

なんでそんなややこしいことするん?

EMAのEMA(n)は、元のEMAよりもなめらかな線になります。
このままだと、チャートの動きにだいぶ遅れて動きます。

で、2倍したやつ(EMA(n)x2)との差ならいいんじゃね?ってことらしいです。これで値動きに近い動きになるということです。

たしかに、見ているとよく動きます。バイナリーオプションに向くかもしれない?

ダブル指数移動平均の一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)

結局、「指数移動平均」(EMA)と合わせて使います。
基本は、ゴールデンクロス、デッドクロス、と同じ使い方です。

ゴールデンクロス、デッドクロス、についてはこちら

EMAとDEMAを組み合わせて使う


これが、EMAとDEMAを組み合わせたチャートです。

DEMAのほうが赤です。たしかに細かく動いています。
EMAは黄色です。

DEMAがEMAを下から上へ突き抜けたら買い。
DEMAがEMAを上から下へ突き抜けたら売り。

ふつうのゴールデンクロス、デッドクロス、とまったく同じです。
細かく動くほうが、ゆっくり動くほうを突き抜けたらエントリー、です。

ダブル指数移動平均の海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

FXでのんびりと売り買いをするためみたいですけど、MACDと計算式が似ているのでバイナリーオプションに向いているかもしれないとか思います。

ダブル指数移動平均でバイナリーオプションやってみた

またクイックデモをやってみましょう。

FXと同じ方法にします。特に素敵な方法も思いつかないので爆

ダブル指数移動平均の設定は14
EMAも設定14


こうなったら「上」でいいのかな?

とにかく買ってみた。

いい感じかもしれない。

上がってるっぽい。

勝った。
それにしても、デモとはいえ上のほうの口座資金が足されるのが遅い(笑)

上にヒゲができているから一気に上がるのはこれで終わりかな。
1~3分くらいですね。

ちなみに、やっと資金が足された。

ダブル指数移動平均何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。
バイナリーオプションだから1~5分足くらい?

ダブル指数移動平均の総評・まとめ

さっきのクイックデモのやつは、すごく偶然良い場面を捉えたのだと思います。

でも、この動きの組み合わせはなかなか面白いです。
使う人は、デモとかテストとかで慣れてから使ってください。

ダブル指数移動平均における専門用語解説

ダブル指数移動平均・・MACDみたいに単に差を出すだけでもない、意外と使えそうな移動平均線。
ゴールデンクロス、デッドクロス・・2本以上の線がクロスするときってチャンスらしい。

用語集も見てね。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ