モメンタムの仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のインジケータ、「モメンタム」の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。

モメンタムは、相場の勢いや方向性を表すオシレータ系です(^^♪

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インジケータってなに?っていう人はこちら

モメンタムの入手方法と基本パラメータ設定


MT4、MT5に標準装備です。ここでの説明はMT4でやりますね(‘ω’)ノ

モメンタム入手場所とチャートに表示させる方法

「ナビゲーター」→「インジケータ」→「オシレーター」からチャート上にドラッグ

名前 モメンタム(Momentum)
入手場所 MT4に標準装備
種類 オシレーター系
英語表記 Momentum
表示させる方法 「ナビゲーター」→「インジケータ」→「オシレーター」からチャート上にドラッグ

基本パラメータ設定


パラメーター設定は、MT4標準のままでOKです。

期間 14
適用価格 Close
スタイル 好きな色、線の太さにしよう!

モメンタムの意味

相場の方向性と勢いを表すインジケータは、いろいろあります。
このモメンタムは、MACDによく似た性質を持っています。が、これは後で書くとして、

モメンタムの意味は、

過去の価格と、今の価格の差をグラフにしただけ

です。

なので、計算式もすごく簡単で、今の価格ー過去の価格、です。

シンプルなだけに、値動きの荒れ方がよくわかるし、理解しやすいのは良いな~って思っています。

MT4のところにもモメンタムの解説があります。ちょっと難しめですが、参考に。

モメンタムの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)
FXで使う方法は、主に2とおりあります。

1、トレンドがあるかどうか見るため
2、「売り」「買い」のタイミング(シグナル)を得るため

使う前にラインを引かなくては汗


モメンタムは「0ライン」という基準になる水平ラインを使って分析します。

でも、なぜかMT4には「0ライン」というのがないので、自分で入れないといけないのですが、ネットに書いてある「0ライン」というのは、MT4だと「100」のラインになります。

なので、自分でMT4の「水平ライン」を描く機能を使って「100」のところに描いておきます。
上の図を参考にしてください。

で、ネットなんかで「0ライン」と書いてあったら、この「100ライン」を見れば良いですよ(‘ω’)ノ

1、トレンドがあるかどうか見るための使い方

それでは、トレンドがあるかどうかを見る方法です。

・100ライン(0ラインと同じ)より上にグラフがあれば上昇トレンド
・100ラインより下にグラフがあえば下降トレンド

これだけです。
ただし、モメンタムはほかの理由で上のほうにあるときがあります。チャートもちゃんと上に向いていないと「上昇トレンド」とはいわないです。
下降トレンドでも同じです。

2、「売り」「買い」のタイミング(シグナル)を得るための使い方

FXや株では、いちおう「売り」「買い」のシグナルを出してくれるということになっています。
もちろん、100%当たるわけではありません。

基本的な考え方をまとめますね。

買いシグナル

・上昇トレンドのときに、
・モメンタムが100ラインを下から上に抜けていったら、買い

売りシグナル

・下降トレンドのときに、
・モメンタムが100ラインを上から下に抜けていったら、売り

このとき、MACDと同じようにモメンタムのほうがチャートよりも少しだけ、早めに動きます。
これがモメンタムの便利な使いやすいところです。

モメンタムを使うときに気を付けること


以上、モメンタムの2とおりの使い方でした。まあ、ダイバージェンスなんかも普通にRSIみたいに見ることもできるんですけど。
(ダイバージェンスの使い方はココを見てね)

ここで、ちょっと見づらいというかモメンタム独特の勘違いしやすいところがあるので、書いておきます。

モメンタムが行き過ぎから戻ったとき、チャートが反転するとは限らない

100ラインなんて関係なしに、モメンタムがすごい高い山を作って落ちてくれば、相場が反転する前触れかと思ってしまいますが、そのままレンジになることも多いです。

モメンタムは単なる引き算をグラフにしただけのものなので、そういう魔法のように未来が見えるわけでもないのです。

基本は、やっぱりチャートを中心に見て、補足用にモメンタムの「100ライン」で見たほうが良いと思いますよ(‘ω’)ノ

モメンタム、海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

モメンタムが100ラインに交差した瞬間、上とか下とかやりたくなるのですが、「モメンタムを使うときに気を付けること」でも書いたようにそう単純に「上」「下」と教えてくれません。

相場を理解するために使う

「上」「下」と瞬間的に教えてくれるものではないので、バイナリーオプションに直接使えません。
上昇トレンドか下降トレンドか、を見分けるのに使います。

自分の手法の補助として使う


また、100ラインを突き抜けたときの前後にチャートの勢いが良ければ、元から自分が使っている方法の補助としてエントリーに役立ちます。

モメンタムは何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。

バイナリーオプションで1分足を見ているなら、たまに1時間足なんかでモメンタムを見ておくと、突然の反転などの心構えができて良いかも。

モメンタムの総評・まとめ

MACDもチャートより早く動くのですが、線が多く直感的にとらえにくいのが難点。
それに比べると、モメンタムは線が1本だけ。

好みもあるでしょうけど、チェックするポイントがモメンタムのラインと100ラインだけなので、楽。見間違いや頭の混乱も防げるので、その点はおすすめ。

完璧に上、下、と教えてくれないけど、シンプルなだけにとんでもないダマシも少ない。

モメンタムにおける専門用語解説

モメンタム・・今の価格と過去の価格の差のグラフ。単純だけど、意外と使える。ただしバイナリーオプションで直接使うのは難しい。

ダイバージェンス・・チャートは上昇トレンドなのに、オシレーターが下値を切り下げたりしているようなとき。相場反転の可能性がある。

用語集も見てね。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ