DTL(デマークトレンドライン)の設定の仕方と使い方(トレード・インターセプターPC)

トレードインターセプター(Trade Interceptor)のインディケータ、「DTL」()の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。(ここでは長いので「トレードインターセプター」をTICって書きますね)

DTLは買われすぎとかをみるオシレーターです。

TICを導入していない人はコチラ↓
関連リンク「TIC導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

DTLの入手方法と基本パラメータ設定

入手場所とチャートに表示させる方法、英語表記など


チャートの下の「N」みたいな雷みたいなマークをクリック、「Add Indicator」をクリック、一覧が出るので「DeMark Trend Line」を選んで右下の「Add」をクリックすると出せます。

名前(別名) DTL(デマークトレンドライン)
入手場所 TICに標準装備
種類 トレンド系
英語表記 DeMark Trend Line
表示させる方法 メニューから選択

基本パラメータ設定


メニューをもう一度出して、「DeMark Trend Line」の名前の上をクリックすると設定できます。

トレンドラインの色を変えるだけなので、数値の設定はありません。
初期では、チャートの上に描かれるレジスタンスラインが緑、下に描かれるサポートラインが赤になっています。
違和感のある人は色を変えておきましょう。

DTLの動き


こんなふうに勝手にトレンドラインを描いてくれるので、便利ですし、間違えないのが良いですね。

DTLとは

DTLとは、トレンドライン(サポートラインとレジスタンスライン)を自動で描いてくれるインディケータです

これだけのことですが、ありがたいです。

DTLの計算式、描かれかた

簡単にして説明すると以下になります。

DTLは高値更新で上にレジスタンスラインを描き
安値更新で下にサポートラインを描きます

トレードインターセプターの公式の計算式はやっぱりみつからないのですが、ふつうはトレンドラインの最新の価格は以下のように出します。

(トレンドラインの途中の価格-スタートの価格)xスタートから途中の価格までの期間÷スタートから途中までの期間
これにスタートの価格を足すと出ます。

覚えなくていいと思います。

DTLの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)
ふつうのレジスタンスライン、サポートラインと同じように使えます。

レジスタンスライン、サポートラインのFXでの使い方


教科書に書いてあるのは「ラインから外に出たらその方向にエントリー」となっています。

上のチャートのように下側に引いてあったサポートラインから下に行ってしまったようなときに、売りをやるという使い方です。
ただし最近はブルトラップ、ベアトラップ、というものがあってこういうときにまた上昇したりしますので、注意しながら使います。

反対に、レジスタンスラインの中に価格がずっとあれば上昇トレンドだから、買い続けるという考えもあります。

この上のチャートほど下に出てしまったら、ちょっと買いはやめたほうがいいと思います。

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

海外バイナリーオプションではレジスタンスライン、サポートラインに触ったら反転すると考えてトレードすることが多いです。

DTLでハイローオーストラリアやってみた

多くのバイナリーオプションの人がやるように、ラインに触ったら反対というのをやりましょう。
最初に下のサポートラインに触ったら上をやったら一回負けました。
今度は上がっていて、上のレジスタンスラインに触ったので下を買いました。

この前は下落していたので、いちおう下のほうが有利なのかもしれません。

いい感じです。

バイナリーオプションをしたときだけ下がってくれました。

ギリギリの勝利です。
最初に失敗したサポートラインに触ったあたりは、底だったのかもしれません。
チャートはこの後上がっていきました。

ここらへんのことは、1時間足を見たり移動平均線を見たりしたほうが良かったかもしれません。
これだけを頼りにするのは危険でしたね(;’∀’)

何時間足が使いやすい?

トレンドラインが必要ならどの時間足でも出せばいいと思います。

DTLの総評・まとめ

ふだんトレンドラインを引かない人も、たまに見ると面白いと思います。

それから、すごくいいなと思ったのは初心者の悩みを解決できるかもしれないということ。

トレンドラインの引き方がわからなくて悩む初心者の方におススメしたいです♪

FXもバイナリーオプションも、ネットで調べると、長年やっている人が「トレンドラインを引けるようになれ~」って教えていたりします。
でも、スタートしたばかりの初心者にはキツイ話ですよね。

そこで、これっていいなと思ったのでした。

DTLにおける専門用語解説

DTL・・トレンドラインを引いてくれる!出しといてもいいんじゃない?!
トレンドライン・・チャートの分析では必ず初心者に教えられるものだけど、どう描いたら正しいのかわからない!
ふつうはチャートの高値どうしなどを通るラインです。

用語集も見てね。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ