HL(ハイロー)アクティベーターの設定の仕方と使い方(トレード・インターセプターPC)

為替市場の用語集はこちら

トレードインターセプター(Trade Interceptor)のインディケータ、「HLアクティベーター」(ハイローアクティベーター、HiLo Activator)の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。(ここでは長いので「トレードインターセプター」をTICって書きますね)

HLアクティベーターは手仕舞いのタイミングを決めることのできるインディケータです。

TICを導入していない人はコチラ↓

関連リンク「TIC導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

HLアクティベーターの入手方法と基本パラメータ設定

別名「Gann HiLo Activator」(ギャンハイローアクティベータ)とも呼ばれます。

入手場所とチャートに表示させる方法、英語表記など

チャートの下の「N」みたいな雷みたいなマークをクリック、「Add Indicator」をクリック、一覧が出るので「HiLo Activator」を選んで右下の「Add」をクリックすると出せます。

名前(別名) HLアクティベーター(ハイローアクティベーター)
入手場所 TICに標準装備
種類 トレンド系
英語表記 HiLo Activator(HighLow Activator)
表示させる方法 メニューから選択

基本パラメータ設定

メニューをもう一度出して、「HiLo Activator」の名前の上をクリックすると設定できます。
特に変える必要はありません。

periodはこれを出すもとになる移動平均線の期間です。
Averageはその移動平均線の種類です。わかる人は変更してもいいでしょう。

period 3
Average SIMPLE

HLアクティベーターの動き


上の図がTICのHLアクティベーター。点々になっている。
下がFXTF(国内FX)のオリジナルHLアクティベーター。ラインで見やすい。トレンドの変化は色が変わって教えてくれる。

FXTF
TICでは点々で描かれるので、パラボリックのように見えます。しかし、パラボリックのように飛んでいるのではなくすべてつながっています。
ほかの業者のHLアクティベーターは2色のラインで描かれていて、これもそうなっていれば見やすいのになと思うほどです。

HLアクティベーターとは

ほとんどの場合、パラボリックのように上昇トレンドのときは下に、下落トレンドのときは上に描かれてトレンド判断にもいちおう使えます。
しかし、多くは以下の使い方です。

HLアクティベーターは、移動平均線をもとにした、ポジションを持っているときの手仕舞いの位置を決めるために使うインディケータです

HLアクティベーターの計算式ざっくり

描かれ方を書いておきます。

まず以下の2つを出す

H・高値のn日移動平均
L・安値のn日移動平均

次に終値を見て、HLアクティベーターを描く

終値<前ローソク足のLならHを描く
それ以外ならLを描く

HLアクティベーターの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)
レンジ相場では点々がすぐに上下に移ってしまい使えず、トレンド相場でよく使えるインディケータです。

手仕舞いを決めるのに使う方法


上のチャートで説明します。
もし右のほうで買っていたとすると、左の上のほうでローソク足がHLアクティベーターよりも下になったら手仕舞いします。
(手仕舞いとは、利益確定のことです)

この図では、ローソク足が2回HLアクティベーターを潜り抜けています。このどちらで手仕舞いしても大丈夫です。
なので最初のチャンスを逃しても、落ち着いて決済すればいいということです。

トレンドに沿ってFXをしているときに、
ローソク足が反対に向き始めてHLアクティベーターを突き抜けたら手仕舞いをする

HLアクティベーターを使う手仕舞いは、ひとつの考え方ですが、トレンドに素直にやっているときにはなかなかいいインディケータだと思います。

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

FXの手仕舞いのために使うのが主な方法ですが、海外バイナリーオプションでも応用できるでしょうか。

HLアクティベーターで海外バイナリーオプションやってみた


トレンドを見ることもできるので、HLアクティベーターが上にある間は「下」ばかり買うことにします。

そのうちローソク足が上昇しはじめて、HLアクティベーターの点々と交差してもっと上がっていきました。
FXの手仕舞いの条件ですが、バイナリーオプションでは、これから反対を買うというシグナルに使ってみます。

最初、下ばかり買っていた時は良かったのですが、「そろそろ上昇かな?」と思い「上」を買うのが早すぎたりしてうまくいきませんでした。

「これでトレンドが反対になった」という判断が難しく、短期間で判定されてしまうバイナリーオプションでは失敗が重なる可能性があります。
でも、トレンドがわかりやすいので、いつも使っているような得意な手法と組み合わせるのは良い考えかもしれません。

何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。

HLアクティベーターの総評・まとめ

トレンドと、その転換を確認するにはシンプルで見やすくていいんじゃないかと思いました。
海外バイナリーオプションではほかのテクニカルと一緒につかったほうがいいみたいです。

HLアクティベーターにおける専門用語解説

HLアクティベーター・・ロバート・クラウス(Robert Krausz)という人が考えました。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ