カウフマン効率レシオ(KER)の設定の仕方と使い方(トレード・インターセプターPC)

トレードインターセプター(Trade Interceptor)のインディケータ、「カウフマン効率レシオ」(Kaufman Efficiency Ratio)の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。(ここでは長いので「トレードインターセプター」をTICって書きますね)

カウフマン効率レシオは、トレンドもわかるオシレーターです。

TICを導入していない人はコチラ↓

関連リンク「TIC導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

カウフマン効率レシオの入手方法と基本パラメータ設定


(カウフマン効率レシオは、チャートの下に表示されます。)

入手場所とチャートに表示させる方法、英語表記など


チャートの下の「N」みたいな雷みたいなマークをクリック、「Add Indicator」をクリック、一覧が出るので「Kaufman Efficiency Ratio」を選んで右下の「Add」をクリックすると出せます。

名前(別名) カウフマン効率レシオ(カウフマンの効率レシオ、カウフマンの効率化レシオ、KER、)
入手場所 TICに標準装備
種類 オシレーター系
英語表記 Kaufman Efficiency Ratio(Kaufman’s Efficiency Ratio)
表示させる方法 メニューから選択

基本パラメータ設定


メニューをもう一度出して、「Kaufman Efficiency Ratio」の名前の上をクリックすると設定できます。
特に変える必要はありません。

periodが期間ですが、どこでも10で使っているようです。

period 10
Displacement 0

カウフマン効率レシオの動き、特徴

一定期間の価格差をもとに出されているオシレーターで、RSIなどと同じような0ラインが引かれています。
でもこのカウフマン効率レシオでは、0ラインに近いときは値動きが小さくレンジ相場だと判断します。

カウフマン効率レシオとは(TICで注意すること)

トレンドの有無と強さを出してくれるオシレーターですが、特にトレードに有効ななめらかできれいなトレンドを見つけやすくなっているものです。

【注意】MT4用のものでは、+30ライン、0ライン、-30ライン、があって、特に-30ラインに向かうと下落トレンドというように判断できるのですが、
TICのものでは、-30ラインがなく「カウフマン効率レシオが上ならどのトレンドも強い」みたいな判断をすることになります。

上のラインの数値は最高が1で、これに近づくほど「キレイで良いトレンド」となります。

カウフマン効率レシオの計算式ざっくり

カウフマン効率レシオ=「一定期間の価格差」と「その期間を細かくした価格差の合計」の比率(加重平均)
細かくしたというのは、たとえば1本目と2本目の価格差、2本目と3本目の、、、、、、とやるということです。

価格はたいてい終値で計算します。

深く知りたい人はここなんかが良いと思います。
※TICのものは、マイナスのところがないので、基本の計算にマイナスをなくす計算を加えているようです。

カウフマン効率レシオの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)
一般にはマイナスの範囲もあるのですが、ここではそれなしの使い方を書きます。

FXでの判断、トレード方法

1.0ラインに近づくほど、「良いトレンド」であり、続けばトレンドフォローできる
0.0ラインに近い低い位置にあるほど、トレンドがなくトレードしにくい相場である

※TICでは、下落トレンドでも上に行くので「買われすぎ」と判断してはいけない。
(上のチャートのように、キレイな下落トレンドのときにもしっかりと上にあります)

海外バイナリーオプション短期取引やってみた

これだけで「上」「下」とハッキリ決まるインディケータではありません。

トレンドと同じ方向にトレードするという「トレンドフォロー」戦略を使うしかないと思います。
RSIなどとは使い方が違うので失敗しそうですが、やってみます。

カウフマン効率レシオでバイナリーオプションやってみた

ユーロ円の1分足です。
今、カウフマン効率レシオが真ん中のラインよりも上にあるので上昇トレンドだと判断。

ローソク足の上にヒゲができたりして、次が下がりそうだなというときをみつけて「下」を買います。
(ローソク足を見たりするので、カウフマン効率レシオだけでは判断できません
1分のバイナリーオプションです。

上ヒゲがいくつかでき、悩んでいるうちに買うタイミングが遅れてしまいました。

実際は上の図の〇よりも1本後くらいに買っています。

出遅れてもなんとか勝利です。
ほかのインディケータと合わせる方法か、ローソク足分析と合わせる方法など、いろいろできそうです。

何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。
これをたまに見るようにしているとトレンド感覚がつかめて良いですね。

カウフマン効率レシオの総評・まとめ

これまで普及しているものと違い、マイナスの部分がないのに気を付けて使えば面白いインディケータだなと思いました。
MT4でも無料配布のものがあるらしいので、MT4にも入れてみたいです。

カウフマン効率レシオにおける専門用語解説

カウフマン効率レシオ・・ほかにも業績をたくさん残しているカウフマンさんが考えました。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ