Momentum(モメンタム)の設定の仕方と使い方(トレード・インターセプターPC

トレードインターセプター(Trade Interceptor)のインディケータ、「モメンタム」(Momentum)の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。(ここでは長いので「トレードインターセプター」をTICって書きますね)

モメンタムは相場の加速、減速を示すインディケータです。

TICを導入していない人はコチラ↓

関連リンク「TIC導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

モメンタムの入手方法と基本パラメータ設定


(四角の中がモメンタムです。)

入手場所とチャートに表示させる方法、英語表記など


チャートの下の「N」みたいな雷みたいなマークをクリック、「Add Indicator」をクリック、一覧が出るので「Momentum」を選んで右下の「Add」をクリックすると出せます。

名前(別名) Momentum(特になし)
入手場所 TICに標準装備
種類 トレンド系
英語表記 Momentum
表示させる方法 メニューから選択

※MACDやモメンタムみたいにチャートの下に表示されるのにトレンド系のものを「トレンドフォロー型オシレータ」ともいいます。
ここではトレンド系としておきました。

基本パラメータ設定


メニューをもう一度出して、「Momentum」の名前の上をクリックするとParametersというのがあって設定できます。
特に変える必要はありません。

period 14
Displacement 0
Apply to Close

モメンタムの意味、特徴、計算式


(上のチャートの〇のところの価格の比率がモメンタムです。過去の価格はパラメータで変更します。TICでは14です)

モメンタムとは

現在の価格と過去の価格を比較して相場の勢いを分析しようというものです。

考え方もシンプルなので、MT4でもよく使われています。

モメンタムは、MACDと似た使い方ができ、トレンドを分析したり予測したりできます。

チャートと同じように上下する(下落トレンドのときはモメンタムも下がる)ので、初心者にも見やすく使いやすい部類になります。

モメンタムの計算式

比率を出すだけで、とてもシンプルです

今の終値÷過去の終値=モメンタム

過去の終値は国内業者の説明には「n足前の終値」などと書かれています。nがパラメータの値です。

モメンタムの一般的な使い方2つ

(一般的=FXでの使い方)
MACDのように売られすぎ買われすぎを見る方法と、値動きの先を予測する使い方があります。

モメンタムのFX売買


(1月3日のフラッシュ・クラッシュという暴落の日の後の様子です。ここでモメンタムが上昇しているので買っていくという使い方もあります)

1、売られすぎ買われすぎを見る。
モメンタムが下いっぱいに行ってから上昇をはじめたら、上昇トレンドのはじまりと判断して、買いをする
(売りはこの逆)
2、バブルとその崩壊などの先行指標に使う。
急上昇のとき、モメンタムのほうが先に上がるので、急上昇の後の反落を先読みする。
急落のときは、この逆。これはバブルみたいなチャートは次に暴落する(大相場は必ず反転する)という前提の読み方です。

※ダイバージェンスも出ますが、正確さはまだ調べていません。すみません。

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

海外バイナリーオプションでは、トレンドの波がわかっても「ここで上」とか「ここで下」という瞬間がわかりません。
また、チャートが過熱して急上昇したりのタイミングもしょっちゅうあるわけではないです。

売られすぎ買われすぎを見るのに使う程度なのかなと思います。

モメンタムで海外バイナリーオプションやってみた

今回もクイックデモを使います。
モメンタムが上いっぱいに上昇した後下がり始めたのを見つけました。
(そういえば、ここでもチャートが上がりきるまえにモメンタムが上に到達していますね。しかし示唆が早すぎてバイナリーオプションでは使えません)

チャートは5分足で、ハイローオーストラリアでは15分のハイローにしました。
下を買いました。

モメンタムだけでは確実に下がるとは予想できなかったようで、長い陽線が出てしまいました。

15分という時間なので、ほかのテクニカルで分析しなおす時間もありますし、転売するかどうか考える時間もあります。
これだけ上昇すると期待もできないと考えて、転売にしました。

2時間くらい経って確認すると、ちゃんと下落しています。
ただし、買ったところ(矢印のあるところ)からたった15分では、充分な下落になりませんでした。

何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。
FXで長期の分析のためなら、いいかもしれませんね。

モメンタムの総評・まとめ

海外バイナリーオプションでは、長めのオプションをしようと15分をやってみたのですが、今回はうまくいきませんでした。
このときに1時間のバイナリーオプションを選んでいたら勝てたことになります。

計算もシンプルで、トレーダーにとっても「何をやっているかちゃんとわかるインディケータ」という点では人気のあるのもわかりますし、気軽に使ってみたいものです。

モメンタムにおける専門用語解説

オシレータ・・売られすぎ買われすぎを見るインディケータのことで、有名なのはRSI。
陽線・・ローソク足のうち、上昇を表すもの。白などの色で描かれる。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ