イギリスの総選挙の調査でユーガブがポンドを落とす!

5月31日の朝、6時にポンドが急落でした。その原因が例のユーガブ。ここの調査結果で「メイ首相の保守党が、次の6月8日の総選挙で過半数に届かない可能性がある」などと報道しちゃいまして、一気に下がったんですね。過半数にはあと16議席も必要とのことで、これはちょっと無視できない数字だったのです。必要なのは過半数の326議席ですよ~。

5月5日の地方選挙では、保守党が圧勝していたのですが……。ほんとポンドには焦らされるや~ん!

メイ首相、無事に勝つことができるのでしょうか。

2017年6月のイギリスの総選挙とは


4月18日に流れた突然のメイ首相の発表は「2020年に予定されている総選挙を前倒しして、今年の6月にする」というものでした。理由は、EU離脱の方針をはっきりさせるため。もちろんメイ首相は自身の方針が支持されると踏んでのことです。

選挙の前倒し発表時のポンドの動きはひどかったですね

「総選挙です」という発表があった後、ポンドドルで200ポイントもドカンと上昇したのでした。そのまえにただ「重大発表」とだけ流れていて売られていたので、反動もすごかった。

当時書いた「【ポンドは殺人通貨】メイ首相「解散総選挙」でポンドは何故上がるのか、何故下がるのか」もぜひ読んでみてください!

メイ首相は「保守党」(Conservatives)ですよ~。

イギリスの総選挙の方法の動画書き起こし

イギリスってどのように総選挙を行うのでしょうか。やっぱり、票を集めた政党の党首が首相をやるのですよね。
日本の政治は、イギリスに見習って制度を決めた部分も多いので、日本の選挙とよく似ています。感覚的にはとらえやすいと思います。

2分でわかる「イギリスの選挙制度」という動画では

2015年のものなのですが、BBCニュースの日本版でとてもシンプルでわかりやすく2分という短さでイギリスの選挙制度を教えてくれる動画を発見しました。これを見れば忙しい人でも、すぐ理解できます。

でももっと忙しい人が居ると思うので、ポイントを箇条書きで書き起こしておきます。

イギリスは小選挙区制である

イギリスの選挙制度は、選挙区に基づく制度
選挙区は、有権者6万人を基準に地理的に分けられている
イギリス全体が650の選挙区に分けられている
基本的に、最も多くの議員を抱える党が政権を握る
国会議員は小選挙区制のもとで、たくさんの票を獲得したものが選ばれる
必ずしも「過半数」の票が必要ではない

イギリスの選挙の流れと首相任命

投票権を持つのは、18歳以上のイギリス、アイルランド、またはイギリス連邦の国籍を持つ人
貴族、服役中など一部の人は投票権がないが、ほぼそれ以外のすべての人が投票可能
選挙期間は25日、アメリカと比べて断然短い
普通は、2つの主要政党のどちらかが過半数を獲得したら、その党の党首が首相になる
選挙が終わると、女王が「首相を選ぶ」「政府づくりを支持する」ということを行い、はじめて政権が誕生し「女王の政府」となる

なるほどなるほど~。
しかし、こうして見ていくと、こまごまとした政党が並び、必ずしもメイ首相の保守党の支持率が最高という確かさもないのにやっちゃうなんて、もしかしてメイ首相は長期間やりたくないんじゃ?とか疑ってしまいます。

こちらがイギリスの選挙制度の説明の動画です

ちゃんと日本語のアフレコが付いていて、ワンちゃんもかわいいです。画の中にキャメロン元首相が居たりして悲しみを誘いますが、ところどころにアメリカと対抗するようなイギリス特有のキツイ皮肉があったりして見ごたえがありますよ(*’▽’)

イギリスの総選挙、政党はこれ

ユーガブの調査のまえに政党をまとめておきましょう~。なんかいっぱいあります。細かいところは省略させてください(;^_^A

イギリスの主な政党まとめ

保守党(CONSERVATIVE) 党首はテリーザ・メイ。古い記事だと「トーリー党」って書いてあります。「中道右派」といわれます。最大与党で”帝国と秩序をむねとする”のだそうです
労働党(LABOUR) 党首はジェレミー・コービン。たまに名前を聞きますね。「中道左派」社会主義に近い考えだと思いますが、与党となったことがあります。日本みたいですね。
イギリス独立党(UKIP) 党首はポール・ナットル。EU離脱派です。「右翼ポピュリズム」といわれます。
スコットランド国民党(SNP) 党首は二コラ・スタージョン。EUじゃなくて「イギリスから離脱する」という主張で、最近はやりの保護主義。特にそう報道されたことはないけど「スコットランドのトランプ」だと覚えやすいかも。いちおう「中道左派」「左派ナショナリズム」といわれます。
自由民主党(Liberal Democrats) 党首はティム・ファロン。「中道左派」

ほかにも緑の党などがあるそうです(;^_^A

保守党の支持率が40%くらい、労働党の支持率が30%くらいで、ユーガブの調査で今回、労働党が追い上げたとのことで、とりあえずこの2党が重要なようです。

そして今ユーガブの調査でポンド急落

やっとユーガブの話にたどり着きました!

ユーガブ(YouGav)とは

ブリグジットのときに有名になったイギリスの調査会社。
しかし、事前に「EU離脱ナシ」って公表していたため、それが外れるとここはあてにならないという噂が広がりました。最近は「選挙の結果はユーガブの反対だと思ったほうがいい?」などと揶揄されています。可哀そう(笑)。

ユーガブでイギリスの選挙特集みたいなページがありますので、リンクしておきます。残念ながら、日本語のページがないのです。

5月31日の朝目覚めたら、ユーガブがポンドを下げていた!

5月31日の朝なんですが、割と堅調なイメージだったポンド円やポンドドルが「最近、下げ気味だよね」とかいいながらチャートを見ると、どちらも60ポイント以上下がってる。6時の1時間足だけでこれだけドカンとなっていたのです。

イギリス総選挙に向けて、急にメイ首相の人気が落ちたのは

最近、いきなりメイ首相の人気が落ちています。なんでも公約が良くなかったとか、文句付けられたから撤回しちゃったとか、なるほど信頼感が薄れるようなニュースが流れています。

人気のないメイ首相の公約とは

5月18日に保守党がマニフェスト(公約でいいかな)を公表しました。しかし、これが評判を落としたきっかけとされています。

高齢者に対して医療費負担を増やすような制度改革などが入っています。特に認知症の方に厳しいようで、これはやっちゃったかなという感じは拭い去れません。で、内容の一部を撤回したのがこの高齢者に対するものだったのだそうです。

イギリスも日本と同じように高齢者の票は大切なはずですが……。

弱い人に厳しい公約?

高齢者福祉改革
医療予算増額

このほかにも日本でいう給食費のようなもので、国民の負担が増えてしまうような政策らしいです。

イギリス総選挙の関係でポンドがどうなるのかまとめ

5月18日以降、保守党と労働党の人気差は少しずつ縮まっていたのは確かでした。悲しい話ですが22日のマンチェスターでのテロ事件に対する対応は人々の胸に勇気を与えるもので、これには支持者が多かったのです。しかし31日のユーガブのニュースでがぜん不穏な感じになってきました。

6月8日までのポンドはどうなる?

6月2日に討論会があって、コービンVSメイとなります。……だったのですが、メイ首相は欠席とのこと。これはイメージを悪くすると言われています。マンチェスターでの事件で傷ついたから?とかいう憶測もあるのですが、女子学生ではないので本当にそうなのでしょうか。

マンチェスターでの事件といえば、事件現場の会場でコンサートを行っていたアリアナ・グランデさんは同じマンチェスターでチャリティーコンサートを開くそうです。

こういう勇気とか、被害者を思う気持ちとか、見習わないとじゃないでしょうか……。

で、ポンドですが、月足で底から這いあがりそうな形ですけど、この選挙イベントでどうなるかは未知ですよね。ファンダで考えるといつもこんなぼやっとしたものになってしまってすみません(;^_^A

ただし討論会とか、ヨーロッパ時間の要人発言なんかはあらかじめわかっているので、そういう時に勝負に出るか、やめとくか、は人それぞれなので、お互い頑張りましょう~

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ