MT5デモ口座の作り方2パターン。くわしい説明図つき!

今日も初心者の方向けのつもりなんですけど、MT5は馴染みがないかもしれません。
で、前、ダウンロード方法を書いたときに「勝手にデモ口座ができる」と説明したのですが、勝手にというか自動的にできてなかった人は、ここで作り方を紹介します。
基本、パソコンのMT5の話ですよ~

MT5のダウンロードとインストール方法はこちら

MT5でデモ口座を作る2パターンとは

ここで2パターンっていうのは、「どこの会社でデモ口座を作るのか?」という2パターンです。

1、MT5を立ち上げて、そのままデモ口座を作る方法(MT5を作っているメタクオーツ社でのデモ口座)
2、XMとかFBSとか、どこかMT5を採用しているFX業者のデモ口座を作る方法

いまのところ、MT5を採用している国内FXはないので、メタクオーツ社のデモ以外は、海外FX業者のデモってことになります。

1、MT5を立ち上げて、そのままデモ口座を作る方法

最近はパソコンにMT5をインストールすると、そのまま「デモ口座作っといたから」ってデモ口座にログインした状態で立ち上がります。
けど、動かないならそうなっていないのかも。

↓これが見分け方。

↓↓↓こうなってたら、MT5のデモ口座はできています。
ログインにも成功してるってことです。
バーチャルなトレードができるよ!

・左上に8桁の口座番号が出てる(たいてい1ではじまる)
・その横に「MetaQuotes-Demo:デモ口座……」って書いてある
・左下のメニューの「取引」に残高がある(バーチャルマネーだよ)

チェックしてね。

MT5のデモ口座は、MT5のメニューから作ることができるので、やりかたを下のほうに書きますね(‘ω’)ノ

2、XMとかFBSとか、どこかMT5を採用しているFX業者のデモ口座を作る方法

たとえば有名なXMだとかの海外FX業者のサイトで「デモ口座作れますよ~」ってなってたら、そこにメールアドレスとかを入力してデモ口座登録すれば、作れます。

メールアドレスにIDとかパスワード、サーバ名を送ってくれるので、MT5の「ファイル」「取引口座にログイン」からログインして使えるようになります。

(その業者オリジナルのMT5がある場合も。業者のサイトを見てね)

やりかたですけど、業者によって申し込み画面も違うので、できる業者の一覧だけ下のほうにまとめます。
申し込みとかは簡単だと思います。スペースなくて書けずにすみません(;^_^A

MT5からMT5のデモ口座を作る方法ここから

ではいよいよMT5のデモ口座の作り方です。
もう持ってる人も、新しいのを作れるので「今度のデモ口座は残高めちゃ多いのにしよう」とかできます。

MT5デモ口座を作る手順

↓↓MT5の上のメニューの「ファイル」「デモ口座を開く」からどうぞ

「デモ口座の申請」「次へ」。他は無視。


↓↓いちばん上の「デモ口座を開いてリスクなしのバーチャルマネーで取引する」にチェック。
そのまんまやん爆
で、「次へ」


「名」「姓」「Eメール」「電話番号」を入力。ほかはわかる人だけ入力。
↓↓名前は仮名でも良いけど数字とか入ってると「次へ」が押せない。
で、「次へ」



↓↓「登録 少々お待ちください」と書いてある。
ここからコピペができないので、「サーバ」「ログイン」「パスワード」の3つは絶対にメモ!
(なぜかメールを送ってくれないみたいだし)
しばらく待って画面が変わってくれなかったら、「完了」をクリック。



↓↓勝手にログインしてくれるけど、もしできてなかったら下の「ログインできるかどうか試そう」を読んでね

できたら、ログインできるかどうか試そう

デモ口座を作って成功すると、勝手にログインします。

で、不安な人はログアウトしてから再びログインできるかどうか試してみましょう。

↓↓「ファイル」「取引口座にログイン」を選ぶ



↓↓「サーバ」「ログイン」「パスワード」の3つを入力、サーバはたいていMetaQuotes-Demoが最初からあったりするから楽

「OK」をクリックしてログインできたら成功。

MT5を採用、デモ口座がある海外FX業者リスト

どうやらMT5を採用しているのは、海外FXばかりみたいですね。
国内で、日産センチュリー証券が一時採用しましたが、今はやめているみたい。
海外FXって星の数ほどあるから、日本でよくきく名前だけ一覧にしました。

MT5デモ口座のある業者一覧

業者名 デモ口座
FBS
FXpro
XM
IFC Markets
LiteForex
InstaForex 〇(日本語対応なし)

日本語対応がないところはトラブルがあったら怖そう。まあデモ口座しか作らないけど。

MT5のデモ口座まとめ

MT5からは、MT4のときよりもデモ口座を作りやすくなりました。
ほかにも便利になったことがあるし、機能も増えているので楽しみです。

バイナリーオプションのために見るなら、デモ口座で充分。
あと、デモ口座を作るときの仮名がおかしすぎるとか、なにかあるとデモ口座でも凍結される(動かなくなる)という噂もあります。あくまで噂w

MT5って2005年からあったそうだけど、やっと普通に使えるようになった印象です。

今回でてきた専門用語解説

デモ口座・・自分のお金を使わず、バーチャルマネーの表示された口座。トレードの練習用に使います
立ち上げる・・ソフトとかアプリを稼働するってこと。パソコンも電源を入れて立ち上げるっていうよね
海外FX業者・・海外のFX業者。MT4やMT5を採用しているところが多い感じするけど、気のせいかな。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

355pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
4位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
5位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ