ボリンジャーバンドの設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のインディケータ、「ボリンジャーバンド」の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。

ぐにゃぐにゃって描かれるやつ。

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」
え、インディケータってなに?っていう人はこちら

ボリンジャーバンドの入手方法と基本パラメータ設定


MT4を開くと、元からあります!



入れると3本の枠のような線が現れたのが分かりますか? これがボリンジャーバンドです

入手場所とチャートに表示させる方法

名前 ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)
入手場所 MT4に標準装備
種類 トレンド系
英語表記 Bollinger Bands
表示させる方法 「ナビゲーター」→「トレンド」からチャート上にドラッグ

ナビゲーター、トレンド、チャートの言葉の意味が分からない人はこちら

基本パラメータ設定


え、パラメータってなに?っていう人はこちら

期間 20
偏差 2
シフト 0
適用価格 Close
スタイル 好きな色を選んでください

「偏差」というところは、2が標準装備です。

でも、みんなこれを一回出してから、もう一回ボリンジャーバンドを出して、それを「1」にしています。このパターンが一番多いです。

1,2,3とか出してる人も居ますけど、多くても2までしか使わないかも。

はじめのうちは混乱するので、2だけ出しておけば良いんじゃないかな。

ボリンジャーバンドの一般的な使い方


レンジ相場というのは、ヨコヨコに進んでいく相場。
トレンド相場というのは、上か下、どっちかに進んでいる相場。

です!

レンジ相場のときに、ボリンジャーバンドの下の線(マイナス2シグマとか呼びます)に触ったら買い


この折れ線グラフみたいなのが、今のドル/円の価格をあらわす「チャート」です。

で、そのまわりに上下に緑色で太くした線が、ボリンジャーバンド

「ここでHIGH」という矢印の先が、ちょっと小さくてすみませんが、ボリンジャーバンドとチャートの先が触っているところ。

ここは、チャートもヨコヨコに進んでいて、上がったり下がったりしていないですね!

こういうときには、ボリンジャーバンドの下の線に触ったら「HIGH」というのが一般的な使い方。 これはFXでも共通ですね。「買いのサイン」てやつです。

レンジ相場のときに、ボリンジャーバンドの上の線(プラス2シグマ)に触ったら売り


「上」「買い」「HIGH」のときと反対です。

この図みたいなところで「下」「売り」「LOW」です。バイナリーオプション業者によって呼び方が違うことがあるけど、OKだよね?!

上に来たら売り!

大きくすると、こうなります。

線から飛び出ているときがあるけど、こういうときは下に行くときもイッキ!っていうパターン多いので、バイナリーオプションには向いているかな!

これはレンジ相場の時の使い方です。

では、トレンド相場の時は使えるのか? 使えないのか?

バイナリーオプション・短期取引の場合はレンジの時に限定した方が経験上よいですが、FXの場合はむしろトレンド相場の時にこそ使う目安にするって方も多いのです。 それもボリンジャーバンドの知識として紹介しておきますね(。・ω・)ノ゙

それが、バンドウォークってやつです!

バンドウォークとは!?

トレンド相場は、上か下か、どちらかにずんずん進んでいる時の事を指します。
そういうときは、ボリンジャーバンドとチャートの線が一緒になって同じ方向に行くので、その方向を買うといいよね、という意味です。 バンドの上を歩いていくのでバンドウォークというわけですね。

こういうのが出るのは、しばらくヨコヨコが続いて、指標とかなんかがあって突然どっちかに動き出すので、リアルで見ていても早く強く動き始めたのがわかるのです。

その勢いに乗りましょうという感じ。

この図の場合は、LOWを買います。 ※緑緑で見づらい感がある場合は色を替えましょう~

もし、上にずんずん行っていたら、HIGHを買います。

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

ボリンジャーバンドに触ったら買う

という事で、繰り返しになりますが海外バイナリーでは、短期取引というか長くても15分とか、そのくらいです。

なので、ボリンジャーバンドは、レンジの時に触ったら買うという使い方が良いでしょう。

これですね。

何時間足が使いやすい?

どの時間足でも使いやすいですが、基本的にどのインディゲータも時間足が長く(1時間、日足・・)なればなる程信憑性が増してきます。 そもそも、レンジかどうかというのも1分足レベルだと見分けがつきづらいじゃないですか。 さっきまでレンジだったのに、あたしが買った時に限ってバンドウォークが始まった~! なんてのはあるあるです。

個人的には、ぶっちゃけあんまり使えない。 少なくとも1分足~5分足あたりでは使わない方が良いでしょう。 すぐにタッチするし使いやすいので初心者が真っ先に手を出して、勝率5割やんけ!となるインディゲータだと思っています。

でも、なぜかこれがあると視覚的に動きが分かりやすくなるので、きゃべつは入れていますけどね・・(´・ω・`)

ボリンジャーバンドの総評・まとめ

ボリンジャーバンドは、バイナリーオプションでもとても使いやすいものです。相性抜群です!

気を付けることは1つだけ!

「今は、ヨコヨコなのか方向が出ているのか(レンジかトレンドか)を確認してから使う」

これだけですね~。

それを確認しないとHIGHを買うのかLOWを買うのかわからなくなってしまうよね。

ボリンジャーバンドにおける専門用語解説

レンジ相場 さっき書いた通り、ヨコヨコに進んでいる相場ですよ~
トレンド相場 上、または下にずんずん向かっている相場です
シグマ 難しい計算をして出たやつ。ボリンジャーバンドの設定に使うとだけ知っておけばOK
偏差 これを変更すると、ボリンジャーバンドの幅が変わる。単位がシグマです

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

2位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

3位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

4位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

1位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ