RSIの設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のインディケータ、「RSI」の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。

MT4を導入していない人はコチラ↓ 見ながらやれば簡単です♪
関連リンク「MT4導入方法」
え、インディケータってなに?っていう人はこちら

RSIの入手方法と基本パラメータ設定


MT4の標準装備!ダウンロードすればもう入っています。後は表示させるだけ。
マウスで名前を掴んで、そのままずーっとチャートの上に移動させて手を放しますよ~(‘ω’)ノ

成功すると、こんなふうに下のほうにグラフっぽいものが出てきます。これがRSIです!

入手場所とチャートに表示させる方法

手を放したときに、この「設定画面」が出ます。元からの設定のままでOKですよ(‘ω’)ノ

で、上のほうにいくつかメニューみたいなのがあって左上が「パラメーター」となっていると思います。
その「パラメーター」の設定ですよ(‘ω’)ノ

名前 RSI(Relative Strength Index)
入手場所 MT4に標準装備
種類 オシレーター系
英語表記 Relative Strength Index
表示させる方法 「ナビゲーター」→「オシレーター」から「Relative Strength Index」の文字をチャート上にドラッグ

ナビゲーター、トレンド、チャートの言葉の意味が分からない人はこちら

基本パラメータ設定

え、パラメータってなに?っていう人はこちら

上限設定(チェックをする)100

期間 14
適用価格 Close
スタイル 好きな色を選んでくださいYO!
下限設定 (チェックをする)0

「期間」は、14が標準で、MT4も最初からそう設定されています。
RSIを考えた人が「やっぱ14だよ!14で使ってよ!」と強く推しておられたそうで、今も14を使っている人は多いです。

RSIもボリンジャーバンドみたいに何本でも出せます。繰り返し同じ動作をして「期間」を変えればいいのですが、こんなふうに並んでしまうので見づらくなってしまいます。

それに、14だけで充分、使えます。


1本でOK!

「レベル表示」について


「パラメーター」の横に「レベル表示」というところがあります。使い方に関係するので、ちょっとだけ触れますね。

RSIを使うときに見る、水平な線があって、その場所の設定です。

これも触らずにそのままでOKです。

レベル設定 30 レベル設定 70

RSIの一般的な使い方


RSIは、オシレーター系と呼ばれるものなので基本的には「売られすぎ・買われすぎ」を示すものです。

なので、

単純に下の30の線を下回れば「売られすぎ=買いの合図」、

上の70の線を上回れば「買われすぎ=売りの合図」

これがFXでの一般的な使い方と言われている事をまずは紹介します。

でも、初心者段階でもイメージわくと思うのですが、「トレンド発生中」ってズイズイ上昇するじゃないですか。 そいういう時って、70を上に越えたからって関係ね~ってズイズイ上昇していくのですよ。

結局、使えない~と初心者は外しがちなのがRSI。

それよりも、上昇の幅が広い・勢いが強いのを見るのがRSIですと言われています。 うむ・・

で、バイナリーオプション・短期取引ではどう使うのか? FXでも短期取引の攻略を参考にすると、

RSIが下の30の線から飛び出たら買い


上にチャートが描かれています。「HIGH」という文字を描いたところ。

で、その下に描かれたグラフ的なのが、RSI

さっきの「レベル表示」のところで、線を2本設定しました。(というか最初から引かれてた)

RSIの青い線が、「30」という線よりも下にあると「売られすぎ」という意味になります。

最初にRSIが、30より下にあることをチェック!そして!

売られすぎているところから、ぴょんと上に飛び出たら、「買い」「上」「HIGH」を買います。

「売られすぎてて、やっと買われ始めたね」ということなのです。

RSIが上の70の線から下に行ったら売り

今度は、RSIと上の70の線との関係です

さっきの「レベル表示」のところの上の「70」の線です。

RSIの青い線が、「70」という線よりも上にあると「買われすぎ」という意味になります。

最初にRSIが、70より上にあることをチェック!そして!

買われすぎているところから、下がって70よりも下に行ったら、「売り」「下」「LOW」を買います。

「買われすぎてて、やっと売られ始めたね」ということなのです。

海外バイナリーオプション短期取引でのRSI攻略法

さらに、きゃべつ流のRSIの使い方を伝授します

これは値幅重視のFXではあまり紹介されていないかもしれません。

先ほどの70を上から下に抜けたらLOW、30よりも下から上に抜けたらHIGHというのはFX的な考え方も強く、バイナリーオプションでは、


え、単純に30と70をレジサポラインとして使えばええんちゃうの?

というものです。

レジサポライン=レジスタンスラインとサポートライン。  上の天井ラインと下の下支えライン。

つまり、70ラインタッチでLOW狙い、30ラインタッチでHIGH狙いという手法です。

上の画像では、1は負け・2と3は綺麗に反発していますよね。 2勝1敗です。


試しに5分足でタッチしてはみ出さなかった(抵抗ラインとして機能した=〇)、はみ出した(機能しなかった=×)で、統計を取ってみたのですが、

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
××××

おおおーー!!!!〇が圧倒的に多いやんけー!!!

夏休みの閑散相場=レンジに近いという要素もあると思いま100回タッチ中、80以上ははみ出していませんでした。 あながちこれは間違っていませんぞ!

実際は例えば3って、「タッチしたのかな‥?微妙だな・・ポチ」と、タイミングが微妙で負ける可能性もあるので勝率はもう少し下がるかもしれませんが、全部機械的にポチっとしたらおとなしい相場なら6割以上は取れるのでは??

 

何時間足が使いやすい?

ここまでに書いた方法なら、5分足程度が使いやすいと思います。

それで、バイナリーオプションは2分~5分のバイナリーオプションに対応できます。それに、一時的な動きを捉えたいので、短い足で短いバイナリーオプションを!をモットーにしたいですね(‘ω’)ノ

1時間以上の国内バイナリーに使うときは、FXと同じようなややこしい使い方になってきてしまいます。このへんは機会があったら書きますね~。

RSIの総評・まとめ

RSIは、バイナリーオプションでは騙されやすく使いづらいですね~

ただし、株やFXで使うイメージがとても強い( ゚Д゚)

RSIは「オシレーター系」というやつなので、他のオシレータ系で好きなものがあるなら、無理して使うほどでもないです。

見やすいし、使いやすいのは確か。なので初心者向けだし、難しいことを考えたくない場合は、使ってみよう!

RSIにおける専門用語解説

RSI RSIというのは、「最近この銘柄、動いてるね~。でもその上下の動きのなかでも、上がってるのって何パーセントくらい?」という計算をします。上がってるところにだけ注目するので、「買われすぎ」「売られすぎ」がよくわかるというわけ。

オシレーター系 「買われすぎ」「売られすぎ」を見たいときに使うテクニカルですよ(‘ω’)ノ

レンジ相場 ヨコヨコに進んでいる相場ですよ~
トレンド相場 上、または下にずんずん向かっている相場です

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ