おしえて!にちぎん!バイナリーオプションに効く日本銀行のページ

ファンダメンタルズが苦手だったきゃべつが、黒田会見がはやったときから勉強しました!でも日銀のホームページ見たらグレーの文字が並んだ真面目すぎるサイトで思わず引いてしまったや~ん。そんな日銀サイト、最近は可愛くなっています。

日本銀行のホームページ!バイナリーオプションに効いてくることもある

日銀さんのトップページ
今、日銀さんのホームページが以前よりカラーになって可愛くなっています。(以前よりは(;^_^A)みんなが見たい指標をトップページに大きく表示してたりして親切になってきたのです。そして最強コンテンツ「にちぎん☆キッズ」も面白かったです。

日本銀行のホームページがバイナリーオプションに効くのは?

さて、バイナリーオプションに効くのはこの2点です。

つまり「あらかじめ知っておきたいことが書いてある」のと「最新情報が書いてある」ので効くのです。

・金融政策の意味と日銀の仕事内容(国債を買うとかETFがどうとか)の説明があるので、ヘッドラインを読み解きやすくなって便利です!
・ヘッドラインについて「もっと知りたい」「過去のデータを調べたい」というときに日銀のホームページを調べると書いてあります!

たま~にバイナリーオプションをテクニカルだけで攻略している強者を見かけますが、凡人なので中央銀行が発表する政策金利とか、FOMCの日時とか、そのくらいは理解しておきたいです。金融政策は、為替の動きにもガーンと効いてきます。

経済指標なんてFX業者のニュースによって違う数値が載っていることがあるので、困るのです。そういうときは、発表元(ネタ元のソース)を見るしかないのです。

それにしても以前は薄青の文字ばかりの暗ーい雰囲気だった(;’∀’)

日銀ホームページのおすすめコンテンツ?!「おしえて!にちぎん!」

トップページの下に「おしえて!にちぎん!」と可愛らしいタイトルがついたボタンがあるので、早速クリックすると、こんなメニューが。

日本銀行の目的・業務と組織目的、業務
組織
業務・組織運営、経理・決算
広報、学習情報

ほうほう、それらしい感じで良いですね!ところが開いてみると、小さな字ばかり!やっぱり可愛いと思ったのは間違いか!

他のメニューの「銀行券の一生」「銀行券の偽造防止」「日本銀行の歴史や建物」とかとか、面白そうだけどとりあえずバイナリーオプションやるには関係ないかな(;^_^A

次にバイナリーオプションにも効いてくる用語をまとめましたよ!必要になったときのために覚えておくと良いかも!なにしろ情報元ですから!どのページも字は小さいけどね!

「おしえて!にちぎん!」で見ておくといい場所


バイナリーオプションというか為替関係で、これを読んでわかっているとヘッドラインを理解しやすいというものをピックアップしてみました。

日本銀行当座預金とは何ですか? 利息は付きますか? 市中の銀行が日銀に預けるお金ですよね。今この預金に対してマイナス金利になっているのです
金融市場調節とは何ですか? 国債の買いオペ、売りオペが主な手段です
金融政策決定会合とは何ですか? いつ開催されるのですか? いつものアレです。年に8回で2日間にわたって開催されます。いつもぼんやりと意識している人は、読んでみるとスッキリするかも!
無担保コールレート(オーバーナイト物)とは何ですか? 資金過不足とは何ですか? 「無担保コールレート」をどのくらいにしとく?という目標が「政策金利」として発表されています

コアな情報でたとえば、日銀審議委員の任期なんか見たいときありますね。「あのハト派の人はもうすぐ任期切れか、じゃあタカ派の意見が通りやすくなるかもね」みたいなときです。政策委員会(顔をクリックで詳細表示)

それから、まあ今だけなのですが、「長短なんとか政策」の説明もあります(;^_^Aいちおう。
2%の「物価安定の目標」と「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」(最近はほんのりETF買いを減らしたりして、こっそりテーパリングしているようですね)

おしえて!にちぎん!ほかに見るといいところ


他には、為替介入の意味や詳細なんかも知りたいものです。この「おしえて!にちぎん!」には用語の説明が載っています。介入実績の結果発表は日銀ではなく財務省のページだそうです。このまんなかのちょっと下の「新着情報」に出るはずです。介入の情報は残念ながら行った後に発表されるので(当たり前か)、次のバイナリーオプションの自分の方向を決めるのに使うくらいになるでしょうか。

また外国為替市場とは何ですか?のところも初心者の方が読んでおくといいのかなと思います。FX業者の「よくある質問」コーナーなどに必ず書いてある内容で、インターバンク市場の意味などが書いてあります。

読みづらいですけど……。でも最近の医療サイトの嘘記事事件のようにやたら読みやすいところは、それはそれで信用できないですし……。

きゃべつは疑問があるときは「見るしかないか……」という感じで使っています(;^_^A

「おしえて!にちぎん!」より楽かも。日銀の動画


次に、字を読むのが面倒な人に朗報です。
日銀さんの仕事と経済へのはたらきかけ(基本)をうまくまとめた動画を見つけました。これは、後でご紹介する動画やアニメよりも大人用ですね。

日銀さんはなんとYouTubeのチャンネルを持っていて、BOJchannelといいます。

たとえば、この動画は、「日銀が政策金利を上げるとこうなる」などなどを、アニメ付きで「お札くん」が説明してくれます。珍しい「お札工場」の中の様子や日銀の中の様子が見れて楽しい動画でした。

中でも偽札のコンビニでのエピソードは「ないない!」と思わずツッコミを入れました。4分くらいのところです。これ街角でやったらTwitterに上げられてしまいそう(笑)。

最後には、黒田総裁が挨拶をされてますので、これにもびっくりです。作られたのは2013年なので、これまで知らずにいて勿体なかったというのが正直な感想です。

細かい字を読むのって大変だし、これなら18分くらいで、FXやバイナリーオプションをするならぜひ知っておきたい基礎を抑えることができます。日銀と似たことは各国の中央銀行もしているので、日本語で優しく教えてくれる動画を一度見ておけばファンダメンタルズ力が高まるかも。

日銀のトップページの「バイナリーオプション用」読み方


日本でも経済指標が発表されて「マネタリーベース」とか「景気先行指数」とかあるのですが、さすがにアメリカの経済指標よりも人気薄ですね。しかも、見てもすぐ忘れてしまいます。なので日銀のトップページにいつも最新の数値が載っているので、とっても良いです!

日銀トップページのバイナリーオプション的使い方


http://www.boj.or.jp/
それでは、この画像の中の、数字を入れた場所の使い方です。

使い方説明(1)メインメニューです。ここから進むと難しいページばかり(;^_^A探しにくいのでスルー。

(2)「動画かな?」とワクワクしてクリックすると単に議事録みたいなものばかりでした。ここから動画に進もうとすると苦労します(;^_^A

(3)ここ大事です。書いてある通りですが「マネタリーベース」などの最新情報はココ一択!ちなみに「無担保コールO/N物レート(速報)」が政策金利の誘導目標です。青いところのすぐ上に「金融市場調節」とありますが、ここに今どんな金融政策をやっているかのPDFがあります。すごく見やすくなりましたね~。

(4)「ニュース」のところに最新情報が載ります。金融政策決定会合の結果やその理由、会見のテキストなどがPDFで入手できます。

(5)「探す」「手続き」は他に採用情報などコアな情報があります。黒田さんの記者会見の予定は「公表予定」のところなので、バイナリーオプション的には1年に1度くらいはチェックすることになるかも。

特に(3)と(4)はちょくちょく見ることになると思いますよ!

日銀を知りたい忙しい人の最後の手段「にちぎん☆キッズ」!


http://www.boj.or.jp/z/kids/index.html

アニメでわかりやすく「お金」について学べる「にちぎん☆キッズ」は忙しい人の最後の手段として、おすすめです。「にちぎん☆キッズ」が良い理由はこうです。

大人だからといって、これまで見たような漢字ばかりの小さな文字オンパレードでは、疲れてしまいます。仕事をしながらバイナリーオプションしている人が圧倒的に多いですし、時間もないです。

疲れた頭でも、ここまで簡単に説明されたら理解するしかないという最強コンテンツです。簡単すぎると思って不満だったら、子供と一緒に見るといいかもしれません。

ゲームもできます。でもルールがよくわかりませんでした( ;∀;)

まいっか。

子供向けのにちぎん動画

それから、日銀さんのコンテンツの中で、もう一つ面白い動画があったので蛇足ながらご紹介です。登場人物は中学生か小学生くらいなので、さきほどの「にちぎん☆キッズ」のアニメよりも対象年齢が高いようです。お金の役割と流れを教えてくれる点では、他の動画やアニメと同じです。


動画でのんびり、CGの福沢諭吉さんがお金の流れについて教えてくれます。インフレなどについてのんびり理解したい人はどうぞ。こちらも簡単な内容ですが、意外と意識していない役割を話していたりして面白かったです。

CGの樋口一葉がやわらちゃんみたいですが。。。

【まとめと注意点】普段はFX業者やハイローオーストラリアのヘッドラインを優先しよう


(なんとハイローオーストラリアのヘッドラインは信頼できるGI24)

ひょっとしてフェイクニュースが流れてるのかと思っても、普段は時間的にもパッパッと流れてくるヘッドラインを信用するしかありません。そのときできることは、チャートがどう反応しているかと、他でも同じニュースがちゃんと流れているか、と確認することです。

慌ててエントリーはしないほうが良いですよね。

例えば、この間の「メイ首相が健康問題か?!」なんていう嘘ニュースはポンドをゴリゴリ動かすほどのひどさでした。

こんなときに慌ててエントリーしていたら、一瞬で大きく反対方向にやられてしまいます。

とりあえず日本円に関する変なニュース(介入だ!とかいろいろ)があったら慌てず騒がず、日銀のページの新着情報なんかを開くと良いよねって思っていますよ(‘ω’)ノ

バイナリーオプションランキングへ

↓ブログ村に再参戦する事にしました。目標500in!※1500in以上のブログは注意(*´ェ`*) にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
7位 プライベートオプション
最近できた(?)、シンプルで使いやすい業者!!
7位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ