トレーディングビュー(TradingView)の導入方法

ダウンロードせずブラウザで無料チャート分析ができるトレーディングビュー(TradingView)の導入の方法です。
海外バイナリーオプションで使ってみましたが、レートも特にずれたりせずにトレードができました。

用語集はこちら

【導入】トレーディングビューを手に入れる場所


上の図がトレーディングビューでチャートを出したところです。

(上のトレーディングビューのURLをクリックするとホームページに行けます。)

トレーディングビューの良さ

それまでも使いやすさで人気がありましたが2019年になって、使う人が急に増えたようです。
ブラウザで見られるのでMT4では使いにくかったMacのパソコンやタブレットでも問題なく表示されます。
(ブラウザというのはグーグルクロームやファイヤーフォックス、マイクロソフトエッジなど、インターネット上のいろいろな情報を閲覧するためのアプリやソフトのことです)
MT4などダウンロードが必要なチャートシステムと違いサイトに行けばすぐに複雑なチャート分析ができるのが特徴です。
無料版だけでもMT4以上の使い方ができることがあります。
有料版ならストラテジーテスターも自由に使えます。

トレーダーがアイデアを投稿する、SNSのような機能があるのでインディケータの新しい使い方を探したり世界のトレーダーと交流することもできます。
日本語版も充実してきています。

トレーディングビューは安全か

海外サイトには不信感を持つ人も多いです。
みんな使っているから安心というのも変なのですが、使う人が増えているのに特に悪い噂をいまのところ聞きません。
また有名なアナリストも相場分析のときにトレーディングビューのチャートで説明したりしています。
海外の証券会社ですがサクソバンク(日本版)というところも顧客のトレード用に正式に導入しました。

結論:ブラウザとPCのウイルス対策がしてあるのが前提ですが、特に不安なく使えるようです。

※トレーディングビューはブラウザで見るので、ブラウザに不具合が出ると見られなくなりますし、ブラウザがウイルスに汚染されればトレーディングビューにも支障が出ます。
PCやスマホのウイルス対策は充分にしておきましょう。

【操作】トレーディングビューでチャートを見る方法

トレーディングビューのURLからチャートをワンクリックで表示できます。

トレーディングビューのホームとチャートを切り替える

1.「チャートを開く」をクリック

2.チャートが表示されます

このままではただ見るだけになってしまいますが、ログインすれば過去に自分が使っていたテクニカル分析や、仲間からのお知らせなどを見られるようになります。

日本語にする方法


ログインするとマイページのような画面になります。
左上のほうに言語を選ぶところがあるのでそこで「日本語」を選びます。
そのあと「チャート」を選ぶとチャートを表示できます。

会員登録(サインアップ)とログインについて


無料プランでログインしていないと、すぐに上のように表示されてしまいます。
右下の「続ける」をクリックすると下のような画面になります。

ここで「ログイン」「サインアップ」を選ぶのですが、トレーディングビューのアカウントを一から作るよりもフェイスブックなどのマークをクリックして連動させる人が多いようです。
ここにマークのあるTwitterやフェイスブックに登録していれば好きなのを選んでログインできます。

自分が使ったテクニカル分析などを保存してくれるので、次回ログインしたときにも前回の設定で使うことができるようになります。

※新たにトレーディングビューのためのアカウントを作るにはログインの右側の「サインアップ」を選んでメールアドレスを入力します。

無料プラン有料プラン


プラン説明のページにわかりやすく載っているのですが、ふつうは有料プラン~2,000円くらい(14.95ドル)のプランで充分だと思います。
また、こういうドル建ての価格はよく変更になるのでたまに自分の予算とつきあわせて上手に使いましょう。

プラン一覧

価格は2019年9月のもので月額です。
最新プランはトレーディングビューのプラン説明のページで確認してください。

プラン名 料金 特徴
BASIC 無料 チャートレイアウト(テクニカル分析の設定)は1個だけ、過去のチャートを再生するのは日足、週足、月足だけという制限があります
PRO 14.95ドル チャートのタブが2つに増え、チャートレイアウトが5個保存できます。
PRO+ 29.95ドル チャートのタブが4つ、チャートレイアウトが10個保存できます。同時に2つのデバイスで表示できます
PREMIUM 59.95ドル チャートのタブが8つ、チャートレイアウトが無限個保存できます。同時に5つのデバイスで表示できます

※PREMIUMは会社やグループで契約するとかが現実的なようです。

まとめ

まずは導入からということで、ここでは基本しか説明できませんでしたが、気軽に無料で見ることができるのは良いですね。
最初はたまに出る広告にxをしながら無料で使えばいいと思います。

チャートの背景を黒にしたりもできるので、また次くらいに書こうと思います。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ