海外バイナリーオプションにとって結局どの手法がいいのか

バイナリーオプションの勝てる手法とかがあふれていますね。
どうしたらいいのでしょうか。

ここには、
シンプルな順張り手法は勝てるのか
シンプルな逆張り手法は勝てるのか
天才的な人がやるよくわからない手法、参考資料
結論
について書いてあります。

シンプルな順張り手法は勝てるのか


(上の絵はLOWを買うとき。HIGHを買うときは逆です)
順張りというのは長期のトレンドと同じ向きを買うことです。

シンプルな順張りの例

ドル円の1分足です。
デモです。
なかなか教科書にあるようなきれいな下げトレンドは見つかりませんが、これは一応下がっているということで下落トレンドです。
順張りなのでLOWを買います。

トレンドラインを上に引くと、抵抗ラインというのになります。
これは、下落トレンドのときはこれ以上上がらないという考えをします。
黄色い↓のところはもう下がり始めています。

ということで、ラインに近付いた後は下がるだろうということでタイミングが少し遅かったのですが、LOWを買いました。
順張りのときは少しくらい上下しても最終的にはトレンドと同じ方向に行くと考えられるので、長めの判定時間で1分(ローソク足1本分でもあります)を買います。
判定時間3分とかでもいいときもありますが、逆に30秒など短くすると誤差で負けるかもしれません。


いい感じでまだまだ下がりました。

このように、トレンドラインを引くのが一番シンプルにできると思います。
トレンド方向をみるために移動平均線やボリンジャーバンドを使うこともあります。

勝てるときと勝てないとき

レンジ相場だとそもそもトレンドが出ていないのでやりにくいです。
きれいなトレンドが出ているときは、勝ちやすいです。

シンプルな逆張り手法は勝てるのか


(上の図は下がっているときにHIGHを買うとき。LOWを買うのは逆)
逆張りというのは長期のトレンドと反対の向きを買うことです。

※逆張りのコツは短めの判定時間を選ぶことです

シンプルな逆張りの例

今度は1分のバイナリーオプションではなく30秒を選びます。
ハイローオーストラリアですがTurboスプレッドじゃないほうがいいです。

さっきのドル円は、安値が下がっていかないのでちゃんとした下落トレンドにならないかもしれません。
安値が似たようなところで止まるので、下に適当に水平ラインを引きました。
引くためのピッタリな位置を選ぶのは難しいですが、ここでは一番低いところにしました。

理想をいえば、下の水平ラインに触ってから反発して上昇するといいのですがそうならなさそうです。
下ヒゲは、下がったけど上がったということです。
その次のローソク足が上からはじまっていますし、これからしばらく上がるかもしれません。

HIGHを買いました。

V字を描いて上がるというわけでもないですね。

とちゅうで危ないときがありました。
このときに判定時間を迎えて居たら負けだったのですが、30秒後にはまた上がったのでセーフです。

トレンドと反対方向に跳ね返るという短時間の動きを狙うのですが、慣れないと失敗続きになります。
シンプルな方法として紹介しましたが、ラインの引き方も、ある程度練習したほうがいいかもしれません。
こちらも、ほかのテクニカルインディケータを使うことができます。

勝てるときと勝てないとき


上の図は、さっきのトレードの後の様子です。
結局上昇しました。後で見れば順張りにも見えますね。
安値が下がっていかなかったのもあって、やっぱり下落から上昇への転換タイミングだったようです。

逆張りの勝てるときは、このような転換のときと、レンジ相場のときです。
うまくトレンドラインを引けるなら、そうでなくても勝てることがあります。
転換のときは見極めるのが難しいのでふつうはレンジ相場のときにしましょう。

なにか材料があってチャートが一方向に動いているときはやりにくく勝てないことが多いです。

また、トレンドに関係なく急変があって価格が行き過ぎたときにその反対を買うと勝ちやすいですが、
短時間にしないと上下の動きが出て失敗します。これはFXなどでもグランビルの法則というので有名な方法です。

天才的な人がやるよくわからない手法、参考資料

すごく勝てているtweetをあげているような人で、説明もしているのに読んでもよくわからないことがあります。
これは、本人もうまく説明できないような直感や経験則、センスでやっていて言葉にできていないのです。
こういうのを読むと自信を失ってしまうことがありますが、気にしないようにしましょう。

※動画をアップしている人のなかで、あまりにも何度見てもわからない内容のときは「勝っている」と嘘をいっている可能性もありますし、不正プログラムを使っている可能性もあります。

天才的な人がやるよくわからない手法の例

「プライスアクションを見る」などの表現をしますが、値動きの勢いや細かさを目の前にしてそこから受ける印象で「HIGH」とか決めてトレードする人が居ます。

動画配信ならわかるかな、と思って見ていても最初はわかりません。
何度かみていると「こんな感じの動きが続くとHIGHを買っているようだ」という推測はできるのですが真似がなかなかできません。

いろいろな人がいるので、次に参考にできるものを載せておきます。

参考資料

国内FX、バイナリーオプション業者ではここ数年の間に勝っている顧客に対してインタビューをして誰にも見えるようにしています。
FXとバイナリーオプションは感覚が違うのでFXで勝てる人もバイナリーオプションで勝てなかったりするのですが、いちおういろんなのが読めるのであげておきます。

・外為どっと トップトレーダーに聞く!

・FXプライムbyGMO FXの人に対するインタビュー、座談会

・ゴールデンウェイジャパン ボリ平さんのトレード動画

結論

身も蓋もない結論ですが、これが本当です
どの方法が勝てるかは、人それぞれ

自分が勝てる方法を見つけるには練習をしてみるしかないです。
大金を出した情報商材が一時的に利益を出すかもしれませんがすぐ相場に合わなくなります。
そのときに何がどうなっているかわからないままだとそれで終わりです。

せめてローソク足の基本の意味と使い方くらいはまともなサイトで勉強しましょう。
日本の証券会社の情報ページなどによく書いてありますし、口座を持っていなくても見ることができます。

デモトレードはいけないという人がいますが、練習という目的をはっきり持っている場合はやってもいいです。
当たり前だとおもいますが…。

また、どの手法も経済指標とか政治ニュースとかがあると思わぬ値動きがあってやりにくいです。
誰がやっても勝てない相場(どこかの国で金融政策が変わったとかのとき)というのもあるので、ファンダメンタルの基本も知っておくと有利です。

用語集はこちら

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ