COG(センターオブグラビティ)の設定の仕方と使い方(トレード・インターセプターPC)

トレードインターセプター(Trade Interceptor)のインディケータ、「COG」(センターオブグラビティ)の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。(ここでは長いので「トレードインターセプター」をTICって書きますね)

COGは売買シグナルを出してくれるインディケータです。

TICを導入していない人はコチラ↓
関連リンク「TIC導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら
為替市場の用語集はこちら

COGの入手方法と基本パラメータ設定

入手場所とチャートに表示させる方法、英語表記など

チャートの下の「N」みたいな雷みたいなマークをクリック、「Add Indicator」をクリック、一覧が出るので「Center Of Gravity」を選んで右下の「Add」をクリックすると出せます。

名前(別名) COG(センターオブグラビティ、CGと書いてあることも)
入手場所 TICに標準装備
種類 買われすぎ売られすぎはないと作者が言うし、元が移動平均線なのでいちおうトレンド系
英語表記 Center of Gravity
表示させる方法 メニューから選択

基本パラメータ設定


メニューをもう一度出して、「Center of Gravity」の名前の上をクリックすると設定できます。
特に変える必要はありません。

periodが期間なので、数字を大きくすればCOGの波が平らに近づきます。

Median priceというのは、1本のローソク足の高値と安値をたして2で割った数字です。

period 14
Displacement 0
Apply to Median price

COGの動きなど

多くはチャートとCOGは、一見べつべつの動きをします。
前の価格との差が大きいとCOGも大きく動きます。

COGとは


John Ehlersさんというテクニカルアナリストの方が作ったそうで、作者によると素早く売買シグナルが出るということです。
物理で使う重力の考え方で移動平均線の性質を理解できるのではないかという発想だったようです。

COGの赤と青のラインが交差したときに売買シグナルが出ます。
どんなシグナルかは下に書きましたが、チャートと反対に動いているように見えるし、事前にシグナルを出してくれるにしても早く出すぎな気がします。
(FXでの使い方のところでまた取り上げます)

先にラインの色と意味の一覧を載せておきます。

ラインの色
ラインの意味 シグナルライン 基本のCOGライン

つぎ、以下が売買シグナルです。

・下のほうで青ラインに赤ラインが交差したら買い
・上のほうで青ラインに赤ラインが交差したら売り

COGの計算式


計算式はMT5のホームページなどにあります。
COGを出す式は図の下のほうのもので、価格差の比率から加重平均というめんどくさくて難しそうなことをしてCOGを出しています。

もとになっている式は以下です。

期間の価格の合計x(期間+1)÷価格の合計

これが値動きの重心ということのようです。
(覚えなくていいと思います)

MT5のインディケータのページ

COGの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)

取引のために売買シグナルを出してくれるとのことですが、TIC(トレードインターセプター)で表示させるとチャートと反対方向に動いているように見えてしかたないですね。設定もまったく触っていません。

もしかしたら、上下反対の位置で売買シグナルを出すというのが正解なのかもしれません。いくつか調べたのですが…。
(というか、それで使えるのならそれでもいいのかも)

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

「やってみた」にチャレンジします。

COGでバイナリーオプションやってみた

ここでは売買シグナルを反対にします。
・ラインが上のほうで交差したら「上」
・ラインが下のほうで交差したら「下」

このように買ってみます。

ドル円です。
1分足を見ながらハイローオーストラリアのデモで1分のバイナリーオプションです。
上のほうでクロスしていますね。
上の1分を買いました。

もう上昇をはじめました。

勝てました。

すごくうまく行ったので、もうこちらの売買シグナルを使ってもいいのかなと思いました。

何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。

COGの総評・まとめ

謎の売買シグナルを検証してみました。

MT5のところ以外では、海外でないと詳しいところがなかったのですが、それでも図で「sell」などと書いてあり、その図に使われているCOGはチャートと同じように動いていました。トレードインターセプターのものだけ反対に動くのです。

パラメータなどいろいろ確認しましたが、結局謎のままです。ただしなぜか反対だとするとすごくぴったりはまることがあるので興味深いです。

COGにおける専門用語解説

COG・・謎のシグナルの出るインディケータ。でも使えるのかもしれない。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ