デマーカーの設定の仕方と使い方(攻略法)初心者向けガイド

MT4のインディケータ、「デマーカー」の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。

有名なトム・デマークさんが作りました。Market Studiesという会社を経営されているそうです。

MT4を導入していない人はコチラ↓
関連リンク「MT4導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

デマーカーの入手方法と基本パラメータ設定


デマーカーは大手の投資銀行の内部でも相場分析に使われているという話もあります。

ただし他のテクニカルと一緒に使うことが多いようです。
とりあえず、これだけ使うには「RSIとほぼ同じ使い方」とわかっていればOKみたいですね。

価格の上がりすぎや下がりすぎを判断するやつってことです。

入手場所とチャートに表示させる方法

「ナビゲーター」→「インディケータ」→「オシレーター」からチャート上にドラッグ

名前 デマーカー(DeMarker)
入手場所 MT4に標準装備
種類 オシレーター系
英語表記 DeMarker
表示させる方法 「ナビゲーター」→「インディケータ」→「オシレーター」からチャート上にドラッグ

基本パラメータ設定

MT4標準のままでOKです。

期間 14
スタイル 好きな色と太さにしよう!

デマーカーの意味

買われすぎ売られすぎを見るもので、計算式以外はRSIと似ています。

計算方法を簡単にいうと、今のローソク足といっこ前のローソク足の価格差の平均を使ってRSIのように計算します。
RSIは、単に価格の上昇幅を使っていただけだったので、ちょっと凝ってますね。

RSIの使い方はここ

デマーカーの一般的な使い方

(一般的=FXでの使い方)
「買われすぎ」なら「そろそろ下がるかな」と考えるので、RSIと同じです。

右端に数字があって、そこの設定を変えた使い方があります。有名なのは2種類。
MT4標準の方法だけ説明します。あとで他の方法も少し書きますね。

MT4標準パラメータでのデマーカーの使い方


MT4標準では、左側の数字が上から「1」「0.7」「0.3」「0」になっています。

で、使い方はこうです。

デマーカーが「0.3」よりも下の時に「買い」を準備する
デマーカーが「0.7」よりも上の時に「売り」を準備する

RSIだと、多くの人が【いったん「0.3」より下に行ってからまた上がってきて、線より上に出たら「買い」】という使い方をするのとは違っています。

「0.3」と「0.7」のラインの外側だと「売られすぎ」「買われすぎ」ということです。
こういう使い方は、デマークさんが作ったほかのテクニカルと合わせて使うときに便利だからです。

他のパラメータでのデマーカーの使い方


GMOクリック証券なんかで、左側の数字が上から「1.107」「1.00」「0.00」「-0.122」になっているのがあります。

そのときは、「1.00」と「0.00」の外側が「買われすぎ」「売られすぎ」になります。

デマーカーと組み合わせて使われている「TDシーケンシャル」


デマークさんが作ったテクニカルと組み合わせて使われています。
有名なのは、「TDシーケンシャル」というものですが、残念ながらMT4標準装備ではなく、デマークさんに料金を払って使わなくてはなりません。

TDシーケンシャルは、ローソク足のところに数字が出ます。
その数字が、9か13のときに相場反転の可能性があるという意味です。

このときに、デマーカーも「売られすぎ」「買われすぎ」を示していたら、強いシグナルになるって感じかな。

MT4用に一般の人が真似して作った「TDシーケンシャル」が無料配布されています。
abysseというところでさがすとそのままの名前で見つかるので、これを使う人もいます。
(パラメータなどが微妙に違うという話もあります)

それから、デューカスコピー社のシステムの「Jforex3」でも見ることができます。ここは日本語で日本サービスをやっている、ということはFXのレバレッジは25倍です。

デューカスコピー・ジャパン

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

売られすぎ買われすぎを見る、RSIみたいなものなので、「もうすぐ上を買えそうかな」「そろそろ下を買ったほうがいいのかな」程度に使うだけです。
上手な人はデマーカーやRSIの微妙な形をぱっと見て「上」とかすぐわかるのかもしれませんが、才能か訓練のどちらかが必要になりますよね(;^_^A

・売られすぎ(0.3より下にある)なら下降に気を付ける
・買われすぎ(0.7より上にある)なら上昇に気を付ける

という使い方です。

何時間足が使いやすい?

どの時間足でも使えます。

デマーカーの総評・まとめ

将来、TDシーケンシャルと一緒に使いたいと思ったら、MT4でさっと設定できるので、使ってみてもいいかも。
それからRSIと相性が悪いという人も、デモなどで試して使ってみるのもアリかもしれないですね(‘ω’)ノ

デマーカーにおける専門用語解説

デマーカー・・RSIに似たオシレーター。計算はRSIよりもちょっと複雑
TDシーケンシャル・・1~13の数字が出てくるやつ

用語集も見てね。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ