ウップス(Oops)とは? 為替・金融FX用語解説

よく聞く言葉、「ウップス」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。

「ウップス」は窓埋めを使ったトレード方法なのですが、直感的にわかりにくいと思います。順に読んでみてください(;^_^A
為替市場の用語集はこちら

ウップスの基本的な意味

株、FXなどでは、こういわれています。

「窓埋めをしたままの方向が続いたら、その方向でトレード」

わかりにくいですよね。
しかも前日の高値を基準にした条件もあります。次で説明しますね。

あ、英語の意味は
oops しまった
だそうです(;^_^A

(このトレード方法がなんで、しまった!なのかな)

窓とは?窓開けとは?窓埋めとは?


窓っていうのも、はじめて聞くとわからないですよね(´・ω・`)
すみません、この図は下降トレンドのときの窓です。

窓の意味を、上昇トレンドのときで説明します。日足です。
(下降トレンドのときは、この反対です)
(ほかの足でも同じです)

前日の終値よりも離れた高い位置ではじまったとき。ローソク足の間に隙間ができる。この隙間が「窓」
窓開け 窓を作っている状況のことを「窓開け」と呼ぶ
窓埋め 「窓」ができた後、翌日は下がって陰線になること。できた隙間をふさぐように見えることから「窓埋め」という

つまりウップスとは

で、ウップスは窓開けやらなんやらを使う方法です。

前日の高値よりすごく上からスタート。窓ができた。しかし下がって窓を埋めた。そのまま前日の高値を下抜けたら売り。
前日の安値よりすごく下からスタート。窓ができた。しかし上がって窓を埋めた。そのまま前日の安値をうわ抜けたら買い。

そして、ウップスが起きたときはそのまま逆行の勢いが強くなるといわれています。
(下がったならそのまま勢いよく下がる)

わかりにくいですね~。

ウップスを図で説明


図は、最初に上に窓ができて上昇トレンドの形になっています。
その次に、価格が下がってしまいました。
陰線ができて、窓埋めになりました。

しかも、前日の高値よりも下に下がりました。

前日の高値から下がった時点で、ウップス。

この瞬間「しまった!」と思うんでしょうね~。

ウップスができる経緯と考え方

名前なんですけど、どうしてウップス(oops、しまった)というのでしょうか。
それは、ウップスができる経緯と関係があります。

窓が期待させ、期待を裏切られて「しまった!」となる

窓とは、前日の高値よりもグーンと上から始まったのでできるものです。
前日から当日の朝までに、なにか良いニュースがあったのかもしれません。

窓ができるということは、それだけ「相場が強い」ということです。

この窓を埋めるためにはそれと同じくらいのエネルギーが必要だと考えられていて、窓埋めというのは相場の重要なポイントになります。

上昇トレンドで窓埋めが起きると、トレーダーたちは緊張感を持ちます。
多くは「窓を作るほど上昇トレンドが強いなら、窓埋めは良い押し目になるから買おう!」と思います。しかし、

窓のもとになった前日の高値よりも下がってしまい、この期待が裏切られた瞬間が「ウップス」なのですね。

確かに「しまった」と言いたくなるかも……。

相場、押し目、の意味が分からない人はこちら

ウップスがFXでどう使われているか

というわけで、思惑がはずれる代表選手としてウップスの話がよく出るのは、こういうことだったのですね。

FX、そして株や先物などでは、こういう使い方をされています。

ウップスになったらその方向にトレードすれば、勢いが良いから勝てるんじゃね?

なるほど。

ウップスはFXではあまり使わない?

株なら毎日、夜は相場がお休みですから窓もできやすいですよね。なのでFXではあまり聞かない話です。

FXは24時間、価格が動いています。ですから、よほど人気のない通貨ペアでもないと、そもそも窓を作りにくいです。

ウップスが株でできたとき


これは、株(ベライゾン)の日足です。
何日かかけて窓を埋めたと思ったら、そのまま上昇してしまいました。

この矢印のところが「ウップス」です。

という使い方をされています。「下降が強いんじゃなくて、反動が強かったか~!しまった!」

という感じですね。裏切ってますね~。

ウップスは、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?

為替を取引することの多い海外バイナリーオプションですから、ウップスがチャートにできることはあまりなく、チャンスも少ないです。
ウップスは、チャートが向かっている方向と同じ方向を買うことになりますから、こういうトレードが得意なバイナリートレーダーでないと難しいです。

「ラインに触ったら上」とか「下」とかの方法だと、ウップスは使いません。

でも、チャートの見かたのひとつとして理解しておけば、その日のトレード予定を立てるのに使えるとは思いますよ(‘ω’)ノ

ウップス何時間足が使いやすい?

そもそも窓ができてから、ウップスになるかどうかが決まるので、日足が基本になります。
1分足とかでは窓もできにくいです。

ただし、もしできたなら何時間足でも意味は同じです。

ウップスまとめ

「ウップス」に似た言葉で「ウィプソー」というのがあります。また書きます(*’ω’*)
これは「往復びんた」という意味です。

さてウップスですが、この形を覚えるというよりも、相場の強弱に対する考え方の基本として知っておく程度になるんじゃないかな、って思います。

「前日の高値より下がった」みたいな言い方は、FXのアナリストさんなんかもよく言うし、聞けば「それだけ下がりやすいんだな」という感覚を持てますから、いいんじゃないでしょうか。
(上がったときはこの逆です)

ウップスに関係する専門用語解説

ウップス・・窓を埋めてもまだその方向にいっちゃう現象。窓を埋めた方向の勢いが強いといわれる
窓・・前のローソク足よりも離れたローソク足。勢いが強いとされる

用語集も見てね。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

One Response to “ウップス(Oops)とは? 為替・金融FX用語解説”

  1. 初心者 より:

    フォーーーーー!!
    ウップス、初めて聞きました。

    専業じゃなかったのですね(笑)
    ボクも負けが少なくなってきました。相変わらず小銭ですが。

    FXもまずまずです。
    今更ながら正しいやり方を学べてます。つか、今までが取引せずに後出しアフィブログばかりだったせいでもあると思います。ひどかったですよ(笑)

    ところでキャベツさん、昔のようなはっちゃけた感じが少なくなったような…。大人になったのですか?!

    これからも勢いのあるブログを期待してます!

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ