Wトップ・Wボトムとは? 為替・金融FX用語解説

Wトップ・Wボトム検索する人多いみたいですね。

よく聞く言葉、「Wトップ・Wボトム」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。「ダブルトップ・ダブルボトム」と読みます。

為替市場の用語集はこちら

Wトップ・Wボトムの基本的な意味


図を見たほうが早いとは思いますが。

チャートがいつもどおりカクカクと動いているときに、その形がちょうど「W」になること。

Wトップは本当はWが上下反対になった形です。
というかMみたいな形です。

どちらもトレンドの終わりを表します。

Wトップは、上昇トレンドの終わり。
Wボトムは、下降トレンドの終わり。

です。

トレントがわからない人はこちら

Wトップ

チャートがWみたいな形になっただけでは、正式なダブルトップといいません。
図のようにWの真ん中の曲がり角のところに水平ラインを引いて、それより下がったら「Wトップ完成」とかいいます。

この水平ラインのことを「ネックライン」と呼びます。

Wボトム


Wトップと同じように真ん中の曲がり角のところに水平ラインを引いて、それを超えたら「Wボトム完成」です。

教科書には「完成したらトレンドがしっかり反転した証拠だから、そこから新しいトレンド方向にトレードしましょう」って書いてあります。

でもいつもそのとおりにはいかないので、次でダメな例も取り上げてみます。

Wトップ・WボトムはーFXでどう使われているか


どちらも、最後にネックラインを超えたらはじめて「完成」ということになります。

FXなら、そこから売るか買うかします。

たまたま上の図はネックラインを過ぎてずっと同じ方向に向かっていますが、いつもこんなにうまくいくとは限りません。

大手ヘッジファンドが、参加者の少ない通貨ペアの売り買いをしてわざとこの形を作り、ネックラインで待っている投資家の期待しない方向に動かすというのはよくあることです。

上の図は、スイスフラン/ノルウェークローネの4時間足です。
こんなふうにWトップやWボトムみたいに見えてもすぐに反対に向かってしまい、テクニカル分析どころではありません。

Wトップ・Wボトムは、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?


チャートの形全体を見て判断するテクニカルですので、「1分後に上」とかのバイナリーオプションで直接使うことはありません。

でも、全体の流れを見ていて「Wトップ」「Wボトム」ができそうになったときにはチャンスを見極めるために使えます。上の図だと2回目にはねるところを狙って「上」ということはできます。


それから、FXのときに考えた「完成」するかどうかですが、バイナリーオプションでラインに当たって跳ね返るのを狙う人には、キホン関係ありません。
逆にトレンドを追いかけて、トレンドと同じ方向を買いたい人は、いちおう「完成するかどうか」を見ておいたほうが良いと思います。

Wトップ・Wボトム何時間足が使いやすい?

何時間足でも形はできます。

1分足でも形ができてそれなりに使えます。

Wトップ・Wボトムまとめ

ライントレードをしていると、教科書的なみかたよりもライントレード用の見かたになってしまうので、あまり使わないかもしれないですね。

「Wトップ」「Wボトム」のように、形を見て分析するやり方は「フォーメーション分析」っていいます。三尊天井とかもそうです

バイナリーオプションで直接使うことはあまりないのですが、本を読んだりネットで調べものをしたりなときに、しょっちゅう出てくる表現なので覚えておいて損はないかも。

Wトップ・Wボトムに関係する専門用語解説


Wトップ・Wボトム・・チャートがWの字みたいになってから、トレンドが反転すること。
ネックライン・・Wトップとかの基準になる大切な線。Wの真ん中のへこみの終わったところに引く。上の図を参考にしてください。

用語集も見てね。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ