リーブオーダーとは? 為替・金融FX用語解説

よく聞く言葉、「リーブオーダー」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。

「リーブオーダー」ってかっこいいけど本当にかっこいい意味なのでしょうか?

為替市場の用語集はこちら

リーブオーダーの基本的な意味


(上のチャートはMT4。リーブオーダーを入れたところに点線を描いてくれるので便利)

顧客が金融機関に預けてあるオーダーのこと。
「価格が〇〇になったら注文をしてね」というような形で預ける。
ということは?
指値のことか!

もちろん、逆指値も含まれます。
ただ、一般的には個人投資家が注文を預けるときは「指値」などということが多い感じしますね。
企業や機関投資家みたいに大きな金額を動かすひとたちが、銀行などに為替レートを指定して注文するときによくリーブオーダーって聞くような気がする。

たぶん、慣用的なものだと思います。

リーブオーダーは英語でなんていう?

似た言葉 予約注文、指値、などなど
反対の言葉 マーケットオーダー、ストリーミング、成り行き
英語 Reeve order

成り行き注文は、その時点の価格で「えいっ!」と注文することです。
(マーケットオーダーもストリーミングも同じ意味、業者によって呼び方が違う)

オアンダ「マーケットオーダーとは」

大手のリーブオーダーが約定すると起きること

企業、機関投資家のリーブオーダーが約定すると為替が一瞬動きます……しかし……

為替が急に動いたときに、たまに「企業のリーブオーダーだ」みたいな話がでることがあります。
ただし噂で終わるようで、よほどの事情通でなければ本当のことはわかりません。

FX個人投資家用リーブオーダーと他の注文方法


バイナリーオプションではリーブオーダーという注文は使わないですね。
(個人的には〇円になったら下を買ってくださいみたいな注文ができると嬉しいけど)

呼び方がわかりにくいので少しまとめて、その下にFXの指値の種類(リーブオーダーの仲間)を一覧にしてみました。

FX業者の呼び方の違い


(図は、楽天証券さんの説明)

注文方法って業者によって呼び方が変わりますね。
念のため使う業者ごとに確認してくださいね(‘ω’)ノ

とはいえ、だいたい一緒w

指値注文、逆指値注文、OCO、IFD、IFDOCO

っていうように書いてあると思います。

OCO、IFD、IFDOCOはリーブオーダーっていうのかな?と調べましたが、やっぱり業者によってリーブオーダーの仲間に入れたり入れなかったりでした。
(調べたのは日本の業者のみです)

で、結局、リーブオーダーとはだいたいの業者は「指値」「逆指値」のことをいうようです。
楽天証券「リーブオーダー」とは

リーブオーダーと仲間たち一覧

表には比べやすいように仲間もぜんぶ書いておきますね(*’▽’)
リーブオーダーとは指値と逆指値のことなので、赤色にしておきます。

成り行き注文 今の価格で約定させちゃうこと
指値注文 買いをしたいときに今よりも安い価格にリーブオーダーをする
(売りはこの反対)
逆指値注文 買いをしたいときに今よりも高い価格にリーブオーダーをする
(売りはこの反対)
OCO 英語はOne Cancel Other、損切りと利益確定の注文を同時に入れる
IFD 英語はIf Done、買いや売りの注文を出すときに同時に決済注文も出す
IFDOCO OCOとIFDのセット。買いや売りの注文を出すときに、同時に損切りと利益確定の注文を出す

なぜ逆指値(今より価格が高くなったら買いたい)をするのかというと、レンジブレイクみたいな考え方があるからでしょうね~( ;∀;)

リーブオーダーと為替予約との違い


為替予約とは、企業などが「いま円安だから今の〇円で未来も取引するよ」と決めることです。
個人では、外貨定期預金の満期に「今の円安の価格で受け取ることができる」というとり決めです。

リーブオーダーは未来の価格を決めるので、違いますね。

わかりやすいソニー銀行の説明ページ
個人でリーブオーダーか為替予約をしたいときは、使っている銀行のホームページに親切に説明があります。
よほど高額の外貨預金をする人でないと使わないイメージがありますが誰か使ってるのかな?

リーブオーダーは、FXでどう使われているか


(損切りのリーブオーダーがありそうなのは、直近の安値で、ここを狙ったストップ狩りには気を付けたい)

あんまり意識してないけど、気を付けるとしたら、ストップ狩り。

市場参加者(企業も個人もみ~んな)が気にしている価格にリーブオーダーが入りやすいということはあるので、損切りを狙って「ストップ狩り」を仕掛けられるとか、そういう可能性はあります。

大口のリーブオーダーを意識するべきか?

FXのニュースサイトなどでたまに「自動車企業のリーブオーダーがどうのこうの」「為替予約がどうのこうの」というのがありますが、情報はたいてい遅いです。
もし完ぺきにその瞬間がわかったとして、機敏で1日中チャートを見ていられる一部の人にしか有効じゃないような……。

いちおう、大きな買いがありそうだとかそういうニュースは頭に入れておいて、その価格の近くには気を付けましょうくらいではないでしょうか。

特に自動車企業で意識されるドル/円も、最近はAIのせいもあってあまりドカンと動くことはなくなりました。

ということで、意識しても有効に使えるとはかぎらないでしょう。

リーブオーダーは、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?

FXのニュースを見るときに、言葉の意味を知ってればいいかな、っていう程度です。
でも、ストップ狩りの可能性には気を付けたいですね。

直近の安値とか、チャートを見るだけでもだいたいわかるので、リーブオーダーという言葉にこだわらなくても良さそうです。

リーブオーダーまとめ

なんとな~く、初めて聞くとカッコよくて外国人投資家が駆使しているイメージもありますが、結局ただの「指値」と「逆指値」ってことでした。

リーブオーダーに関係する専門用語解説

リーブオーダー・・指値と逆指値のことだったね。なんだかもっと難しい意味があるのかと思った。なめてちゃいけないけど(リーブオーダーで設定されそうな価格は市場みんなが見ている可能性がある)。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ