両建とは? 為替・金融FX用語解説

よく聞く言葉、「両建」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。

「両建」というのは発注の組み合わせのひとつです。良いという意見と悪いという意見がありますが、「うまく使いましょう」というのが答えのようです。

為替市場の用語集はこちら

両建の基本的な意味


それでは、FXの説明をしてみます。これが一番わかりやすいですよね。

同一通貨ペアの買いポジションと売りポジションの両方を同時に持つこと

そして、どんな投資のときでも両建という言葉は使います。
両建はいまだに「良いことだ」「してはダメだ」と意見の分かれる手法です。

ただし先物の取引などでは、昔から方法も確立されていて、手法の名前も4種類決まっています。

両建は英語でなんていう?

「両建て」とも書いてあります。
よみかたは「りょうだて」です。

似た言葉 クロスオーダーなど、英語を使う人もいます
反対の言葉 別建てということもあります。あまり使わない
英語 Cross Order または Matched Order

両建のメリットとデメリット


両建反対派の意見など、知りたいですね。
たしかに、同じものを売って同時に買うなんて無意味で手数料だけ損するように思えますが。

両建のメリットとデメリット


ちょっと一覧にしてみます。
わからなさそうな言葉は、その後に解説しておきますね(‘ω’)ノ

この一覧は、主にFXや株、先物などについて書きましたが、考え方は海外バイナリーオプションも同じです。

メリット デメリット
つなぎ売り、つなぎ買いに使える 手数料などの費用がもったいない
ヘッジになる 特に儲からないし、失敗したら2倍の損
別の銘柄を組み合わせて複雑でカッコいいトレードができる 失敗したら2倍の損

・つなぎとは、長期のポジションを持っているときに、一時的な調整に合わせて短期のポジションを持つことです。
たとえば、上の図のように「売りをやっているけど、たまに上昇する。そのときは別に小さな買いのポジションを持って、下がり始めたらすぐ手仕舞う」というようにします。
なぜするかというと、ヘッジのため、そして投資家の精神を安定させるためです(意外と重要)。

・ヘッジとは、大きな損失を回避するために、同時に反対のトレード(など)をすることです。

・そして、同じような動きをする別の銘柄で「売り」「買い」両方のポジションを持つ人もいます。
これも同一銘柄の両建と同じはたらきをします。
(正反対の動きをする銘柄を同時に買っても同じはたらきになる)

が、何かの加減で両方ダメになることもあるので、失敗すると1銘柄だけのときよりも損失が大きくなります(当たり前ですが)。

また、ナンピンしていて損失が膨らんだ時につなぎをして助かろうとする人がいますが、うまくいかないことが多いようです。

両建はFXでどう使われているか?自動売買はある?


FXでの使い方は、「メリットデメリット」で書いたものになります。
両建がうまくいくかの計算は面倒なので、この作戦を自動売買(EA)にしている業者もあります。

両建の自動売買プログラム、EA

FXでは、トラリピなど、両建をうまく利用した自動売買が人気です。
これもプログラムが上手に組んであるのでうまく作動しますが、裁量でやろうとすると大変です。

両建は、海外バイナリーオプションにどう関係するか?使い方は?

海外バイナリーオプションでは、100%同時に違う方向の購入は物理的にできません。
2台のパソコンで同時に同じ口座にログインしても、エラーになります。

昔はプログラムが雑な海外バイナリーオプションの業者もありましたが、今まで生き残っている業者では同時ログインはできなくなっています。

ただし判定時間を同じにすると、FXの両建てと同じような使い方ができます。

バイナリーオプションの両建戦略やりかた

同じ銘柄で「上」と「下」を買う。
そのとき、2つのポジションの判定時間を同じにする。
例:10:00分にドル/円の5分「下」を買った。
その後、10:02分にドル/円の3分「上」を買う。

これで理論上は判定時間が同じになり、両建になります。

この手法は、10:00から10:02分までの間に、「やばい!上に行きそう!」と自分なりに判断した時に、ピンチを切り抜けることができます。
初心者だと判断も難しいと思うので、自分なりのチャートの読み方が身についてからが良いと思います。
また、FXのつなぎ売り、つなぎ買いと同じようにもできます。
これは、たとえば

「1時間のバイナリーオプションをやっている間に、5分の反対向きのバイナリーオプションを何度かする」

というようにできます。

どれも難しく、きちんとした計画が必要です。

ほかに、一つの口座で「両建て戦略」が使えるオプションタイプがあります。それがこの次に書く「レンジとワンタッチ」です。

レンジとワンタッチの両建戦略やりかた

単に「上」「下」にかけるだけのシンプルなバイナリーオプションと違い、レンジとワンタッチのオプションでは両建を戦略的に使えます。
これも、うまくやらないとただ損をするだけになるので注意が必要です。

レンジでのやりかた レンジは、「決まった価格の範囲内に収まれば勝ち」というオプションです。
両建なら、現在価格が「レンジ内に収まる」「レンジよりも出る」というレンジオプションを同時に買います。
ワンタッチのやりかた 例えば「ドル/円が114円に触ったら勝ち」というのがワンタッチのオプションです。
そこで、両建は「触ったら勝ち」と「触らなかったら勝ち」というポジションを同時に持ちます。
もっと正確にいうと「ワンタッチとノータッチを同時に持つ」ということです。

このように、いろいろなオプションで両建はできます。
両建はプラスにするのが難しいとされています。アンチ両建派は、失敗を繰り返していやになってしまったのかもしれません。

レンジとワンタッチでは、当たる確率の高いほうに大きい金額をかけるなど、何度もトレードして長期で見てプラスになるようにコツコツと続ける必要があります。

両建まとめ

ちょっと難しいですが、デモで練習するなどして得意技にできると良いですね。

つなぎはバイナリーオプションではあまり使わないと思いますが、成功のコツは「すでにプラスになっているポジションに対してだけつなぎを行う」ということです。

ほんとうにダメそうなポジションは、どのトレードでもそうですが、早めに損切り(バイナリーオプションなら権利放棄)をするのが正解です。

両建に関係する専門用語解説

両建・・「上」と「下」を同時に買うこと。
別建・・「上」だけ、「下」だけと、別々に買うこと。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ