ウィプソー(往復びんた)とは? 為替・金融FX用語解説

よく聞く言葉、「ウィプソー 」の意味を初心者の方向けに解説しますよ。

「ウィプソー」は往復びんたのことです。

為替市場の用語集はこちら

ウィプソーの基本的な意味

ウィプソーは往復びんたのこと

ウィプソー=往復びんた

英語でなんていうんだろうって調べたんですが、あまりちゃんと出てきません。
たぶんこれです。

whipsaw 細身の長のこぎり

ほかに、「二重にだます」という意味もあるので、往復びんたというのは納得です。

ウィプソーのほかの意味


「ウィプソー」で検索すると株ドットコム証券さんの解説が見つかります。そこには往復びんたとは書いてなくて、こんな説明があります。

移動平均線がサイクルに追いつかず、まったく逆のサインをだしてしまうことです。

騙されることには変わりないですけど、こんな意味もあるのですね。

ここでは「往復びんた」について説明しますね。

ウィプソーが往復びんたという意味だと書いてあるのは、「実践・ギャン・トレーディング」などのギャンという人の本です。
きゃべつも日本語のやつを見たのですが、なんか日本ではあんまり使わないみたいです。

ウィプソー=往復びんたの基本的な意味

それじゃあ、往復びんたの意味です。

往復びんたとは、買って損して、売って損して、と連続で反対方向にトレードして損することをいいます。
ダマシが起きて、そのたびに騙されてトレードをして、損失が繰り返されるときもいいます。

ひどい目に合っているので、ピッタリな言葉ですね。

日本で往復びんたというと、やっぱり交互に反対ポジションをとっては、毎回やられる様子をいうことが多いです。

また、ウィプソーがのこぎりだとすると、前後にのこぎりを引いてガシガシと木を切るので、切られる木みたいな最低な目に合うということかもしれないし。
前後に動くのこぎりのようにトレードしては、失敗を繰り返す、っていうことかもしれません。

まいっか。で、もみ合い相場のことも「ウィプソー相場」というそうです。
これも、「もう上がるかな!」と買ったら下がる……となりそう。

FXで、ウィプソーをさそって個人投資家を騙す方法

FXで大口の投資家がチャートを動かして、個人投資家を騙すような形を作るという話があります。
これが本当なのかどうか、きゃべつにはわかりませんが、ほんとうにそうかも、という形になることが結構あります。

パターンを覚えておけば、往復びんた予防ができるかもしれません。

ドル/円の日足は誰かが騙している?


あくまで、個人的な感想ですけど、最近のドル/円でウィプソーをさそってるのかなと思うことあるのです。

この赤丸のところは、過去のサポートラインに触ったので、また上がるかな?と思わせる場所です。
次はちょっと大きくしてみますね。

ウィプソーを作る流れ

図を大きくしてみました。

赤い丸のサポートラインに触ったあたりで個人投資家は何度も買います。
充分な買いが集まったら、この図の青丸のところでドーンと売って価格を下げます。

それまで買っていた個人投資家は、損切りになってしまいました。
個人投資家を騙してドル/円を上げたい大口は損切りのぶんもあって望み通りに価格を上げることができました。

騙された人は、上がると思って買ったのに下がって損切り=ウィプソー1回目
損切りに慌てて「じゃあ下だ!」と売ったのに上がった=ウィプソー2回目=往復びんた

まあ、1回目は往復にはなってないですけど、慌てちゃうと99%くらいの確率で「往復」でやられます爆
もっと焦ると「やっぱり上か!」となりますが、しばらくするとまたチャートは下がってるので、ここでまた往復が続くかもしれません。

ウィプソー(往復びんた)対策はFXでどうするか?

ウィプソー(往復びんた)にならないようにするには、どうしたら良いでしょうか?
完璧な答えはありません(;^_^A

いちおう、よく言われるのをあげておきますね。

オシレーターのダイバージェンスで防ぐ


(さっきのドル/円の日足。RSIは上に上がってダイバージェンスになっている)

オシレーターとは、RSI、ストキャスティクス、A/Dなどのことです。「売られすぎ買われすぎ」がわかるインジケーターですね(‘ω’)ノ

ダイバージェンスとは、チャートは上がっているのに、オシレーターは下がっているようなときのこと。
そうなっていると、上昇トレンドが終わるかもしれないと判断します。

往復びんたを防ぐ手順は、こうです。

1、上昇トレンドが続くと判断したが、ダイバージェンスが起きていた。
2、買うのをやめる。
3、上昇が終わって下がった。
4、往復びんたにならずに済んだ。

(下降トレンドのときは、この反対です)

ダイバージェンスが必ず当たるとは限りません。でも、往復びんた予防に多少役立つかも。

為替市場の用語集はこちら
ダイバージェンスとは、使い方

ローソク足の本数、長さで防ぐ


(図はドル/円の日足。下がりきった後、2本続けて長いローソク足ができた。買い勢力の大きいのが来たと判断できる)

上昇トレンドのときに買っていいかどうか、ローソク足の状態で確認することができます。

では、こんなローソク足なら、買うのをやめるという例を挙げてみます。
買うのをやめれば、往復びんたにならずに済みます。

・上昇トレンドだが、ローソク足がだんだん短くなっているので下がるかもしれない。
・上昇トレンドだが、しだいに上下を繰り返していて、陰線の本数が増えてきたので下がるかもしれない。
・上昇トレンドだが、長い陰線が何本も出てきて、売り勢力が増えたので下がるかもしれない。

(下降トレンドは、この反対です)

ぱっと見てすぐ判断できるので、ローソク足は良いですね。

ほかにも、得意のテクニカル分析を使って往復びんたにならないように気を付けることができると思います。

それから、雇用統計などのよく動く指標のときには、後から追いかけると往復びんたになりやすいので、指標の前に戦略を固めておくと防ぎやすいです。

往復びんたは、メンタルが乱れるとなりやすい

往復びんたは、メンタルがあたふたするとなりやすいので、メンタル管理も必要かもですね(‘ω’)ノ

ウィプソー(往復びんた)は、海外バイナリーオプションではどう防ぐ?

バイナリーオプションだと、「上」を買って負けたので、「下」を買ったが、それも負けたということがあります。
これは、FXの「往復びんた」と同じ現象ですよね( ゚Д゚)

原因って、準備不足とメンタルの乱れかなと思うのですけど、どうでしょうか。

バイナリーオプションのウィプソー(往復びんた)を防ぐ

準備するときに作戦を決めておけば、「上」「下」「あ、やっぱり上!!!」と気持ちが揺らがないです。

たとえば、「このラインにさわったら下」ときめてからバイナリーオプション口座にログインするとかで、メンタルがぶれずに済みます。

ローソク足やオシレーターを見る方法もFXと同じでOKです。

防ぐ方法も、FXでの方法と同じですね(‘ω’)ノ

ウィプソー(往復びんた)まとめ

そんなにしょっちゅう「ウィプソーってさあ~」とか会話で出てこないですが、往復びんたならよく聞きます。
今回は、往復びんたの意味でまとめてみました。

往復びんたになると、すごく凹みますので、効果的に防ぎましょう( ノД`)

ウィプソーに関係する専門用語解説

ウィプソー・・往復びんたのこと。
往復びんた・・買ったら下がり、売ったら上がり、と繰り返し損をすること。
サポートライン・・それ以上価格が下がらないかなと思える、チャート上の位置に引いたライン。
レジスタンスライン・・それ以上価格が上がらないかな、というライン。

似た言葉のウップスはこちら。

用語集も見てね。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ