Super Trend(スーパートレンド)の設定の仕方と使い方(トレード・インターセプターPC)

トレードインターセプター(Trade Interceptor)のインディケータ、「スーパートレンド」(Super Trend)の導入から使い方、FXでの一般的な使い方とBOでの使い方を解説しますよ。(ここでは長いので「トレードインターセプター」をTICって書きますね)

スーパートレンドは買われすぎとかをみるオシレーターです。

TICを導入していない人はコチラ↓

関連リンク「TIC導入方法」

え、インディケータってなに?っていう人はこちら

スーパートレンドの入手方法と基本パラメータ設定


(スーパートレンドを表示するとローソク足も色が変わります。トレンドが一目でわかって良いですね)
※日本のFXのチャートは上昇が赤で、下落が青や緑のことが多いです。
TICは海外のツールで、色が反対になっています。見づらいときは下の「設定」のところに色の変更方法を書きましたので見てください。

入手場所とチャートに表示させる方法、英語表記など


チャートの下の「N」みたいな雷みたいなマークをクリック、「Add Indicator」をクリック、一覧が出るので「Super Trend」を選んで右下の「Add」をクリックすると出せます。

名前(別名) スーパートレンド
入手場所 TICに標準装備
種類 トレンド系
英語表記 Super Trend
表示させる方法 メニューから選択

基本パラメータ設定


メニューをもう一度出して、「Super Trend」の名前の上をクリックするとParametersというのがあって設定できます。
特に変える必要はありません。
※上の図に「色の変更」と書いたところが色の変更をするところです。

「Color Uptrend」は上昇の色
「Color Downtrend」は下落の色
period 10
Multiplier 3.000
Displacement 0

スーパートレンドの意味、特徴、計算式


(ATRも出してみました。過去の高値や安値も計算に入れた値幅で、これをもとに損切り幅を決める人も多いです)

過去の値動きをもとに今のトレンドの範囲や限界を見やすくしてくれるインディケータです。

スーパートレンドとは

ATR(真の変動幅)という数値をもとにしてトレンドとその転換を示してくれます。
ATRは、たんなる値幅ではなくできるだけ信頼できる値幅を出そうとがんばったインディケータです。
考え方と計算

スーパートレンドの計算式ざっくり

ATRはすでに出ているとして、乗数という決まった値をつかって出します。
TICでは設定のところで乗数を変えることができます。Multiplierとなっているところで、3.000のままでふつうは大丈夫です。

上がるときのライン=(高値+安値)÷(2+乗数xATR)
下がるときのライン=(高値+安値)÷(2-乗数xATR)

乗数=Multiplier

ATRの計算

スーパートレンドの一般的な使い方


日足でFXする人にも見やすそうで良いですね。
(一般的=FXでの使い方)

スーパートレンドのFX売買

スーパートレンドでは、見ただけで上昇トレンドか下落トレンドかがわかります。
トレンドの方向に素直にトレードする人にも、反対の人にも使いやすそうです。
TICの設定のままだと、赤が下落トレンドで、緑が上昇トレンドです。

・スーパートレンドのラインが下にあれば上昇トレンド、下にあれば下落トレンド。
・トレンドと同じ方向にトレードするときに使う
・そのときに、スーパートレンドの位置か、少し外側を損切りに決める
・指値をしたいときに、スーパートレンドの位置にする。

ATRがその期間の値動きのめやすになるので、それを使っているスーパートレンドが損切りのめやすにしやすいのです。
(ポンドのように値動きの大きいものなら、ラインもはなれている)

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

海外バイナリーオプションでは、トレンドが続いているときに同じ方向を買っても良いのですが、短期ならその逆もありです。

スーパートレンドをサポートラインやレジスタンスラインのように使い、ローソク足が触ったら反対を買うというのができます。

スーパートレンドの短期バイナリーオプション戦略


上の矢印のところは、スーパートレンドにローソク足が触って(または近づいて)跳ね返っているところです。
みえにくいですが、ヒゲが近づいて反転しています。
このときに、スーパートレンドが示しているトレンドと反対の短期バイナリーオプションを買う戦略ができます。

※RSIやMACDを併用することをすすめる人もいます。これは個人の好みだと思います。

何時間足が使いやすい?

何時間足でも使えます。
長期のFXをする人は、トレンドに逆らわずにいたほうが良いと思います。

スーパートレンドの総評・まとめ

こんなふうに気楽に見られるインディケータは癒されます。

スーパートレンドにおける専門用語解説

スーパートレンド・・似たやつにドンチアン・チャネルやケルトナー・チャネルがあります。
ATR・・ほかの〇〇チャネルよりも、ATRを使うところが斬新ですね。ATRのほかにCCIという計算も入れると書いてあるブログもあるのですが、使いません。

海外のバイナリーオプション業者、どこで始めたらよいのか分かりませんよね?

口コミを調べてもイマイチなんだか・・

ここでは私が実際に使った出金経験なども踏まえて初心者向けにランキング化したものです。 

メルマガ配信などがきちんとされていて毎日スタッフさんが身近に感じる・キャンペーンなどが頻繁でサイトが動いている・活性化しているような点も重要ですし(これは実際に登録しないと分からない事ですよね) 

ハイローオーストラリアのように絶対的な信頼を得ている会社の大きさのようなものも重要ですね。 個人的にはハイローのチャートシステムよりも、細かい動きの方が好きなのでそれも考慮に入れています(。・ω・)ノ゙

おすすめのバイナリーオプションランキングです。

1位

244pt

UP

TRADE200

他には無い、ペイアウト率200%の取引「リターン200」で話題の海外バイナリーオプション業者。

2位

889pt

UP

ハイローオーストラリア

倍率2倍!途中売却や出金面で評判高い!

3位

450pt

UP




ソニックオプション

ソニックオプション(sonicoption)は新しく業界へ参入した海外業者になります。

4位

355pt

UP

The Binary

出金条件が低く、初めてのバイナリー挑戦者に人気の業者。
サポート対応も早いので、安心した取引ができることも人気の一つでしょう。

4位

701pt

UP

JETOPTION

きゃべつが使ってるサイトです。 出金の経験もありオススメ度高し


by.海外バイナリーオプションランキング委員会作成。

コメントを残す

サブコンテンツ

バイナリーオプション業者ランキング

業者ランキング

1位 TRADE200
他にはない取引「リターン200」が話題の業者。
2位 ハイローオーストラリア
倍率2倍!途中売却など評判高い!
3位 ソニックオプション
おすすめのサイト!
4位 TheBinary
出金最速の安心業者で今注目!
5位 JETOPTION
キャベツが今使っている業者さんです。
6位 Binary30
旧GMOクリック証券と同じシステムを採用。

バイナリーオプション関連Twitter

このページの先頭へ